野菜とアロマテラピーの力で、美しく楽しい暮らし

たけださとのブログ:野菜ソムリエとアロマテラピー

おすすめ

さくらんぼ狩りは朝イチがベスト!山形県天童市の朝摘みさくらんぼツアー行ってきました

更新日:

さくらんぼ狩りハウス内

さくらんぼ狩りハウス内

 早朝のさくらんぼ狩りはいいことばっかりでした!

先日、山形県天童市へ一泊旅行をしました。

その時に行った「朝摘みさくらんぼツアー」がすばらしくて!

あまりにもおいしく・楽しく・便利なことばっかりだったので、もし6月~7月の山形に行くならぜひ日程にいれるべし!

というか、これに行くために山形旅行してもいいと思う。

自信をもっておススメすべく記事化してみます。

スポンサーリンク

336x280-1画像とテキスト

朝摘みサクランボ狩りは早朝6時に出発!果樹園までバスで移動して、6時半頃~7時ぐらいまでの30分間の食べ放題です。

参加費は大人2,500円、前日までのお申込です。

私が参加したのは平日だったので参加者は少なかったのですが、こんな立派なバスでお出迎えしてもらえました。

さくらんぼ狩り移動バス

さくらんぼ狩り移動バス

農園内も別のマイクロバスに乗り換えて移動のため、ほとんど歩かずハウスに到着できます。
お年寄りがいても、雨降ってても安心です。

 

一日のうち、一番おいしいさくらんぼが食べられる

さくらんぼ狩り

さくらんぼ狩りハウス内

ハウスに一歩足を踏み入れたらこんな景色!佐藤錦が鈴なり~

たいていの果物狩りは日中に行くものだと思うのですが、どの農作物もほとんどの農家さんが収穫作業を行うのは早朝です。

これは出荷時間の関係だけではなくて、その時間が一番果物がおいしい時間帯だから。

さくらんぼは日中、光合成と呼吸を活発に行い、栄養分を使います。
そして夜、涼しくなると呼吸が少なくなり栄養分が果物に集まります。
夜の間に蓄えた養分で実が大きくなり、美味しさが一番凝縮しているところが、朝摘みさくらんぼの美味しい理由です。

実が締まってパリッとした食感で、糖度と酸味のバランスが一番美味しくなっているさくらんぼを、是非味わってみてください!  TENDO DAYS

一番甘くて、一番ぱりっと実が締まっている時間が早朝。

これはほんとにそうでした。

甘さも確かに甘いけど、売ってるものと特に違ったのはパリパリ感。

佐藤錦色と大きさ比べ

佐藤錦色と大きさ比べ

皮が固くてパリッとしているのではなくて、実が締まってパリッと感じるの。

「食べてられても10分~15分くらいかな~」とか思っていたのとウラハラ、30分間ずっと食べ続けてしまいました。止まんない。たぶん500g以上食べたかも(こんなに食べたの初めて)。

佐藤錦色と大きさ比べ

佐藤錦色と大きさ比べ

陽にあたって真っ赤なのがやっぱ甘くておいしい☆
甘いものでも、これがお昼になって気温が上がってくるとやわやわにやわらかくなってきてしまうのですって。

この違いは一度味わってみる価値がある!

 

早朝だから混雑してない

佐藤錦色と大きさ比べ

佐藤錦色と大きさ比べ

さくらんぼの名産地・天童はこの時期が一年で一番混むそうなのですが、早朝だと道も空いてるしあっという間に現地へ到着。

日中に移動するよりもスムーズに体験できます。
実際、案内チラシでは2時間取ってあったけれども、移動がスムーズだったから1時間半かからずに帰ってこられました。

そして果樹園自体も、平日は一般のお客様には早朝プランは実施していないため私たちで貸し切り。ハウス内をゆうゆう動けるだけではなくて、お買い物もすいすい。

果樹園の方が1人ずっとついててくれるので、お話も十分伺えるのも嬉しかったです。

 

今回私が伺ったのは王将果樹園さんでした。

帰りに買えるお土産さくらんぼはこんな感じ。
このほかに、直売所ならではの、もりもりのすっごい特売さくらんぼもありました。

佐藤錦直売

佐藤錦直売

とってもきれいな店内。

王将果樹園カフェ1階

王将果樹園カフェ1階

カフェはさすがに開いてなかったけど…

王将果樹園カフェ1階

王将果樹園カフェ1階

カウンターからは農園が一望できました!

王将果樹園のカフェ2階

王将果樹園のカフェ2階

見せてもらった2階の飲食スペース、天童木工のチェアがさくらんぼみたいでかわいい☆

王将果樹園のカフェ2階

王将果樹園のカフェ2階

 

日中のスケジュール&お腹のスペースが空く

さくらんぼ狩り

さくらんぼ狩り

山形はお昼に食べたいものが他にもたくさんある

地味にこれがけっこう大事なことなのですが、胃袋のスペースって有限

しかも山形~天童エリアの必ず食べたいおいしいものって

腰掛庵のかき氷(2時には売り切れる)
・栄屋本店の冷やしらーめん
・水車生そばの鳥中華

などお昼に食べたいラーメン+デザートなので、そこにさらにサクランボは一体どのタイミングで追加したらいいのか…と悩んでいたのですが、これが朝に行くことでどうにか胃袋にスペースが。

一応このツアープランは「旅館の朝食に間に合うように帰れます」ってなってますが、そこをパスすればお腹問題は楽々解決ではないでしょうか。(私は両方食べちゃったから結局たいへんなことになったけど)

 

見たいお店もたくさんある

お腹だけでなく、時間的なスケジュールも朝早くから行動することでスリム化。

私は時間が空いたので日本酒の出羽桜美術館天童木工ショールーム、鉄器・鉄瓶の菊地保寿堂の他に地元のスーパーなどを見ることができました。

朝から食べ過ぎたから、歩いていっぱい消化しないと!という思いでだいぶ本気でうろうろ。
おかげでとっても濃密な旅行になりました。

朝アクティビティは海外旅行だとよくありますが、国内旅行でもあるっていい。
さくらんぼに限らず、桃やブドウでもやってほしいな。シャインマスカット朝から食べたいな~

 

朝の農園の気持ちよさ

王将果樹園のカフェ2階

王将果樹園のカフェ2階

最後はこれです。朝の農園の気持ちよさ。

農家ではない私はなかなかいけないのが早朝の畑。
晴れてたらサイコーに気持ちよくて、行けただけでも旅行感が増す!

 

 さいごに

これから赤くなる佐藤錦

これから赤くなる佐藤錦

泊まっていた旅館の方から聞いたのですが、フリーでも朝摘みさくらんぼ狩りを土日にやっている果樹園はたまにあるけれど、平日に行こうと思ってもほとんどないそうで、そこがこのツアーの特典の1つなんだとか。

平日にサクランボ狩りしたい方はぜひこちらのツアーにお申込を。

まだまだこれから赤くなるサクランボが待ってたよ~

私は来年もぜひ参加したいので、今年このツアーが盛況になりますことを心から祈っております。

皆様も日本一のサクランボを、日本一のおいしいタイミングで食べに行ってみてくださいませ。

336x280-1画像とテキスト

336x280-1画像とテキスト

ご注意



◆当ブログの画像・文章の無断転載はご遠慮ください。

-おすすめ
-

おすすめ記事と広告

               

Copyright© たけださとのブログ:野菜ソムリエとアロマテラピー , 2018 All Rights Reserved.