野菜とアロマテラピーの力で、美しく楽しい暮らし

たけださとのブログ:野菜ソムリエとアロマテラピー

おすすめ 果物

福島の桃を買うならここ!この夏一番喜ばれた贈り物は農家直売の桃でした

更新日:

保原町のニラ農家斎藤さん@げっきんチェック

保原町のニラ農家斎藤さん@げっきんチェック

保原町のニラ農家斎藤さんは、桃農家でもあります

TUFげっきんチェック(9:55~)の「畑にキテます」に出演しています
毎月第1・第3木曜日の出演です。
この番組のおかげで、この夏は本当にいい桃を買うことができました!

4月から開始したこの番組ですが、第1回のニラ第2回のサヤエンドウでお世話になった斎藤さんは、夏場は桃農家さん。

夏のお中元に桃を買いたいな、と思って斎藤さんの桃にお世話になりました。
電話をして聞いてみると、斎藤さんのお宅から直接発送可能とのこと。
送りたい日を伝えれば、その日に発送してくださいます。

 

スポンサーリンク

336x280-1画像とテキスト

農家さんから直接買うと、面白いお話がついてくる!

農家さんから買うと、桃のことをいろいろ伺いながら買えるのが何より嬉しい。

それに加えてお願いした時にオマケで桃を頂いたのですが、それがすごく美味しかった!
「まどか」という品種の大ぶりの桃。
傷モモだけど…と仰っていましたが、すごく美味しいし、何よりも色が本当に鮮やか。

傷モモでこんなにおいしくてきれいなら、送るものはさぞかし素晴らしいに違いない!と思っていましたが、果たしてやっぱりそうで、送り先から「驚いた」とのお電話を頂きました。

贈ったものが喜ばれることって、本当に嬉しいですよね。
また来年といわず、桃のシーズンの間に贈れるところをまた探しているほどです。

斎藤さんから聞いた2015年の桃の話

今年(2015年)お会いした農家さんほぼ全員が、春先からずっと続く暑さの影響の話をしています。

斎藤さんもその話をされていました。

気温が高いと、育つのが早くなります。

本来ならばじっくり時間をかけて育つところを、スキップするように早回しして育ってしまうと、通常ならば蓄えられる力、つまり茎の太さや甘さなどが熟成される前に育ってしまうようです。

桃も、花が咲いてから実がなるまでの時間が長いほうが、甘さが充実するそう。

それが今年は大体1週間~2週間ほど早回し進行なのだとか。
奥様曰く「ふつうこの時期は戦争なんだけどね、終わっちゃった」だそうで、おかげで私はおうちにあげて頂き、お茶までごちそうになりました。(本当にごちそうさまでした)

fukushima-644762_640

斎藤さんお勧めのこれから桃を買うなら

保原町斎藤さんのつくる「さくら」

保原町斎藤さんのつくる「さくら」

おススメ品種を伺ってきました!「さくら」です。

シーズンの終わりごろに出回る、成熟の遅い品種を「晩生(おくて)」と呼びます。

「さくら」も桃の晩生品種の1つだそうなのですが、斎藤さん曰く

大玉で、日持ちして、9月頭からならこれがいい

とのことでした。

保原町斎藤さんのつくる「さくら」

保原町斎藤さんのつくる「さくら」

ほんとにでっかいですよ!手からはみ出るほど。ちなみに箱は2㎏サイズで5個入りでした。

みっちみちに入ってて、一度出したら戻せないくらい(笑)

 

例年ならば9月中旬ぐらいからの出回りのもの(2015年は暑さのせいで9月初旬からいけそう)だそうです。

上のリンクによれば、さくらの福島県での栽培面積は1.0haとあります。
福島県の桃全体の栽培面積が1,780haというデータがありますので、「あかつき」などの有名品種に比べたら、まだまだ栽培している農家さんは少ないようです。

なんとなく9月に入ると梨のことが頭をよぎり始めますが、9月ならではの桃がある!
このさくらも斎藤さんのところで買えるようなので、今からとっても楽しみにしています。

追 記

贈った方々から、ものすごーーーく好評でした!
今まで贈ったものの中でトップ3に入るぐらいです。
あまりにも好評だったので、私自身も追加で購入予約しました。
9月中ぐらいは発送ができるらしいですので、もしご購入をご希望の方は連絡先をお伝えできます。ぜひ私までお問い合わせください。(2015/8/18)

 

糖度でギネスに挑戦している桃を買うなら古山果樹園

とにかくおいしい桃が食べたい!

スペシャルな桃が食べたい!

特別な桃をあの人に贈りたい!

という方に激おススメしているのが、古山果樹園さんの桃。

以下の記事は、古山さんが冬場に作っているリンゴについての記事ですけれど、彼がハンパないこだわりを持って育てているのが伝わるかと思います。

古山果樹園の古山さん
激甘リンゴを作る古山果樹園の熱意と知恵に学ぶおいしいリンゴの見分け方:げっきんチェック「畑にキテます」第16回

世界一を目指す福島市のりんご農家・古山果樹園さんにお邪魔しました 11月19日のテレビユー福島 げっきんチェック「畑にキテます」に出演しました。 福島県内の農家さんの畑を訪問して、作物の作り方や見分け ...

続きを見る

リンゴ糖度18.4!
初霜が降りたあとの古山果樹園のリンゴを買ってみました【糖度18.4】

一番おいしいと教わった時期に再訪しました 11月のげっきんチェック「畑にキテます」で訪問した古山果樹園さんへ再訪しました。 古山さんの作るリンゴはただでさえ糖度が非常に高く(16-18)、中継の時に頂 ...

続きを見る

糖度でギネスに挑戦している農家さんなので、とにかく作る桃がとんでもなく甘い!

私もこないだ買ったのですが、おおーってうなりつつ納得する感じ(察してください)。
しかも単に甘いだけではなく食感・さわやかさ、そしてなんといっても甘さの透明感が素晴らしいです。

ほんと一度食べてみてほしい。桃ってこんなにおいしいんだよ、って思うはず。

県内のみならず、都内の多数のレストラン・パティスリー・百貨店が古山さんの桃を使っています。そうそうたる方々に愛されている桃でほんとびっくりしちゃいました。

 

糖度別に選んで買えるよ

価格はお手頃な3,000円からなんと30万円まで!

2017年、古山さんとこの5万円の桃が何度も出荷されている様子を見ました…すごいよね。
松茸なんて目じゃないよ。

 

ちなみに一番安いのは2㎏3,000円、糖度13度のトロ桃ですが、あなどること勿れ。

この商品ラインナップの中でこそもっとも安いですが、福島県が皇室に献上する献上桃の糖度は12度以上、つまり献上桃以上の糖度を保証している桃なんです。

なかなか糖度保証って手間もコストもかかる難しいことだと思うんですが、普通では味わえない桃体験を私たちにさせてくれるために、日々古山さんは頑張ってます(熱いんだ~古山さん!)ので、ぜひfacebookなんかで公開している栽培の様子などもご覧くださいませ。

古山果樹園オンラインストア

福島県福島市にある古山果樹園のオンラインストアです。主に桃や林檎を育てています。小規模家族経営によって徹底した品質へこだわり、ひと玉ひと玉に愛情を込めて育てています。是非、ご賞味ください。

furukaju.stores.jp

336x280-1画像とテキスト

336x280-1画像とテキスト

ご注意



◆当ブログの画像・文章の無断転載はご遠慮ください。

-おすすめ, 果物
-,

おすすめ記事と広告

               

Copyright© たけださとのブログ:野菜ソムリエとアロマテラピー , 2018 All Rights Reserved.