アロマ アロマクラフト

2018/10/9

手作りヨガマットスプレーの作り方|お手入れにおすすめのエタノール濃度は20%

ヨガマットスプレー買ってますか?   ヨガをしている方は多いと思うのですが、ヨガマット用のクリーナーを使っている方はいますか? ↓こういう感じのものです ヨガスプレー【コーム】   消臭と汚れ落としが主な目的ですが、ヨガマットスプレーはアルコール+水+エッセンシャルオイルで作られているものがほとんどで、実は自分で作るのがとても簡単。   そして一度作ってしまえば、ヨガマットに限らず様々な除菌に使えます。   もし手元にエッセンシャルオイルとヨガマットをお持ちの方は、 ...

ReadMore

蜜ろうクリーム

アロマクラフト

2019/3/12

初めてのアロマ蜜ろうクリームの作り方|材料の選び方~使い方まで|ヘアバーム・リップ・ハンドクリームに

【手作りコスメ入門編】蜜ろうクリームを作ってみよう【手作りコスメ入門編】蜜ろうクリームを作ってみようレンジで簡単手作り蜜ろうクリームの作り方と基本のレシピ旅行用クリームケースサイズのレシピ量を多くするときの比率蜜ろう・精製と未精製の違い未精製みつろうとは精製みつろうとは作った蜜ろうクリームの保存方法蜜ろうクリームに使用期限はある?蜜ろうクリームの容器選びのコツ蜜ろうクリーム作りの失敗例失敗したら作り直しもできます蜜ろうクリームの使い方・塗り方のコツまず手に取って温めるのが大切顔に塗るとき全身に塗るとき髪に ...

ReadMore

椿油で蜜ろうクリーム

アロマクラフト キャリアオイル

2018/3/31

椿油ベースの蜜ろうクリームつくりました|髪から足まで全身使える万能バーム

椿油を全身で使ってみようと思い、蜜ろうクリームにしました椿油を全身で使ってみようと思い、蜜ろうクリームにしました椿油×みつろうクリームできあがり写真作ってみての感想 先日、熊本県益城町産の椿油を頂きました。 国産材料を使って、昔ながらの方法で絞られた油です。油についてはこちらで記事にしましたのでご覧ください。 よくみかける椿油ですが、意外と国産が材料に使われていないじゃないか!という話です。 椿油は、使い方の前に買い方から|それほんとに椿油?   で、せっかくのちゃんとした椿油ですから全身に使っ ...

ReadMore

アロマクラフト

2018/3/12

手作りアロマスプレーをフレッシュに保つための、使い切れる精油の選び方

手作りスプレーのための精油選び手作りスプレーのための精油選び材料選びのヒント【精油編】材料選びのヒント【ボトル編】 手作りヨガマットスプレーを作るときのコツ、として、前回は出来上がりのアルコール濃度について記事にしました。 スプレーの作り方については以下の記事をご覧ください。 手作りヨガマットスプレーの作り方|おすすめのエタノール濃度は20% 脱ファブリーズ。体に合った香りで除菌消臭スプレーを作れば一石二鳥 今回はその他の材料の事。 香りや作用をフレッシュに保つには、どう材料を選んだらいいのか? 特にこれ ...

ReadMore

1g量れるスプーン

アロマクラフト

2018/3/10

【量ってみました】計量スプーンで蜜ろう1gは量れるか?

 計量スプーンで1gの蜜ろうを量ってみます 計量スプーンで1gの蜜ろうを量ってみます 極少量が量れる計量スプーンを使っていますさっそく測定開始計量スプーンで量るときの注意点 今回は蜜ろう(ビーズワックス)の量を、デジタルスケールを使わず計量スプーンを使って量る方法です。 前回は生活の木の蜜ろうをサンプルに、粒の数を数えてだいたいの重さを推測する方法を書きましたが、それだと他メーカーの蜜ろうには対応できないため、今日は計量スプーンでざっくり量ったらどのぐらいになるか?を試してみました。 結論として、蜜ろうは ...

ReadMore

蜜ろう1粒の重さは何グラム?

アロマクラフト

2018/3/10

【量ってみました】生活の木の蜜ろう1粒の重さは何グラム?

ちょっとだけ蜜ろうクリームを作りたいときに知りたかったコトちょっとだけ蜜ろうクリームを作りたいときに知りたかったコト0.01gから量れるデジタルスケールを使いました今回のサンプルは生活の木の蜜ろう測定結果は…未精製(黄色)も量ってみました生活の木・未精製みつろう1粒の重さは…小さい容器に作る蜜ろうクリームレシピ 手作り化粧品のレシピを見ていると1g~のとても少ない単位で材料を使うことがよくありますが、家にデジタルスケールがない場合はこれが量れません。 特に蜜ろうを使うとき、これ一粒は何グラムなんだろう?こ ...

ReadMore

蜜ろうクリーム

アロマクラフト

2022/1/11

エッセンシャルオイルを使った練り香水|蜜ろう使用・湯せんなし

湯せんなし・レンジで作る最も簡単な蜜ろうクリームの作り方湯せんなし・レンジで作る最も簡単な蜜ろうクリームの作り方練り香水の電子レンジでの作り方精油を選ぶときの注意点容器を選ぶときの注意点蜜ろうクリームを使うメリット自分の「なりたい」を込めやすい材料の蜜ろうのこと出来上がった蜜ろうクリーム/練り香水の使い方 私が使っている練り香水の例 練り香水というと難しそうですが、実は香りが強めの蜜ろうクリームです。 香りが強いリップクリームをイメージして頂けたら正解。 オイルに香りを乗せて、固めて、持ち歩けるようにしま ...

ReadMore

アロマ アロマクラフト

2022/1/16

使わない香水で作るリードディフューザー濃度調整のコツ【ルームフレグランス】

大好きな香水をきちんと使い切りたいあなたへ大好きな香水をきちんと使い切りたいあなたへ用意するもののコツディフューザー濃度調整のコツエタノールで薄めるかどうかは、お部屋の広さと差し込める本数を考えて試そう使う香水の香料濃度に合わせて薄めよう水で薄めない長期間使うコツ私が作ってみた感想作ってから2か月弱、ようやく底がついてきました原液より薄めた方がいいかも物足りないぐらいでやめたいスティック、長めの方がおすすめリードディフューザー用スティックは無印良品でも買えますトイレの芳香に香水を使いたいなら 使わないまま ...

ReadMore

メディア紹介レシピ 葉と茎の野菜

美肌にこれ1皿で済むアボカド・アスパラガス・ディルのサラダ

お肌の調子を整えたい時に食べるサラダ

お肌の調子が悪い時は野菜中心の方がいいのではないかと思われがちですが、ビタミン・良い脂・たんぱく質の3つをバランスよく食べることが大切で、油とたんぱく質を抜くのは逆効果です。

2つの質を高め、吸収を助けるような野菜を選ぶことが大事です。

 

今回ご紹介するアボカド・アスパラ・卵のサラダは、時間がなくても油・たんぱく質・吸収を助ける野菜の3つをいっぺんに摂ることができるサラダ。

さらに普段あまり使わないハーブのディルを加えることで、一見シンプルなサラダをいっぺんにお店の味に変えていきます。

切って加えるだけで、おうちでも非日常が味わえるのディルのいいところ。

 

お肌に良く、食べても気持ちがリフレッシュされる、心にもお肌にもよいサラダです。作り置きも可なので、ぜひ朝ごはんに食べてほしい!

スポンサーリンク

美肌のためのアボカドとアスパラのディル風味サラダ

【材料】

【2人~3人分】
アスパラ1束(100g)
卵 2個
アボカド 1個
ディル 10本(5g)
オリーブオイル 小さじ1
塩 1つまみ

ドレッシング用
オリーブオイル 大さじ1
レモン 半分(15ml)
塩 2つまみ

1.卵は沸騰したお湯で7分茹でておく

サラダに茹で卵を入れる時は、私はいつもこの時間です。沸騰してから入れてくださいね。

 

2. アスパラは斜め切りして、オリーブオイル小さじ1・塩少々を全体的にふりかけ、トースターで5分~7分焼く

うちの1300wは5分でした。

アスパラ好きなら、ここでやめて食べてしまってもいい。焼き鳥屋さんのアスパラの味。

特に5月~6月の、出始めのアスパラなら生食してもよいぐらい皮がやわらかいのでおすすめ。

真夏になってからのアスパラは皮がやや硬いので、気になる方は下の方だけでも剥いた方がいいかもしれません。

 

3. アボカドは1口大・卵は縦に4分の1にカットする

全部がだいたい同じ大きさに揃うときれいです。

卵は輪切りにすると、混ぜたときに黄味が外れて美しくない!

 

4. ディルは葉の部分だけをはさみで切る

ディルは魚のハーブと呼ばれるハーブで、レストランだとカルパッチョに添えられているのを見たことがある方が多いのではないでしょうか。

味は、マックのピクルスの味です。食べたことがないように見えて実はけっこう知ってる味。サラダに一気にお店っぽさを加えることができます。

茎はちょっとパセリ感が強いのでよけましたが、だんだん平気→やみつきに変わっていきます。

 

5. 別にオリーブオイル・レモン果汁・塩1つまみを混ぜておく

ここは瓶のレモン果汁を使わず、ぜひ生レモンでお願いします。使ってる材料が少ないので、個々の魅力にすごく頼っているのです。

 

6. ボウルに具を全部入れ、ドレッシングをまわしかけ、全体をぐるりとかき混ぜたら出来上がり

一晩ぐらいおいて、味がなじんだ頃が一番おいしいです。水分が出にくい材料で作っているので、冷蔵庫で2日~3日程度はもちます。

ディル+レモンとオリーブオイルのドレッシングは、野菜のサラダにとても良く合いますので、きゅうりやパプリカなどでも試してみてください。

 

アボカドはどうしてお肌にいいの?

生でたっぷりとオレイン酸が取れることから、アボカドは食べる美容液と呼ばれています。

オレイン酸:アボカドの20%は脂質で、そのうちの70%はオレイン酸。

オレイン酸は皮脂に近い油と言われていて、油分と水分の両方を捕まえておくのが得意。

美容においては、質のいい油を酸化させずに摂るのが重要です。つまり、できるだけ加熱しないで生で食べること。

今回ドレッシングに使っているオリーブオイルもオレイン酸が多い油です。こちらも是非フレッシュな本物を使ってください。

 

オレイン酸は他には排便をよくしたり、老廃物をやわらかくして出しやすくするなどの作用があります。

便秘解消は美肌にも大切な要素です。便秘が解消しただけでお肌がきれいになる方をたくさん見てきたので、むやみに油を制限しないようにしましょう。

 

おいしいアスパラガスの選べばおいしさ倍

アスパラガスには、アスパラギン酸と呼ばれる機能成分が豊富です。

疲労回復効果が見込まれて栄養ドリンクなどに使われているのが有名ですが、じつはたんぱく質を合成するのを助けるため、皮膚の新陳代謝を活発化させます。

きゅっと締まったアスパラの穂先

きゅっと締まったアスパラの穂先

いいアスパラガスの選び方は、

 

穂先が締まっていること

軸がまっすぐなこと、ハリがあること

切り口が新鮮なこと

 

をチェックすると見分けられます。

アスパラはまっすぐ伸びているものがよい

アスパラはまっすぐ伸びているものがよい

もし新鮮なものを手に入れられたら、ぜひ一度そのまま根元の方を食べてみてくださいね。

詳しいことはこちらの記事で読めます。

最後に:シンプルサラダをおいしく食べるコツ

今回みたいなシンプルサラダ。技術も要らないし、誰でも成功するのですが、これをおいしくするコツは・・・・

新鮮な野菜(アスパラ)

おいしい調味料(オリーブオイル)

を選ぶこと

です。

 

で、おいしくするコツって、お肌にいい栄養素を上手に摂る方法と同じなのですよね。フレッシュな本物を選ぶこと。

ちょっと高いけど、このオリーブオイルがほんとおいしかったからぜひ一度は試してみてほしいです。

ドレッシング、段違いにおいしくなります!

 

 

ご注意

◆当ブログの画像・文章の無断転載はご遠慮ください。

-メディア紹介レシピ, 葉と茎の野菜
-, , , ,