脱臭のための重曹

アロマ家事

2018/8/21

ティーツリーで靴も下駄箱もまとめて消臭する方法|アロマインストラクターのお掃除マニュアル

脱臭のための重曹 下駄箱の臭い、気づかれてますよ! とある講演会で市民会館の大ホールへ行った時に、座席にいたらプーンと臭ってきたのは誰かの家の下駄箱の臭い。   ちょうど衣替えの季節だったので「久しぶりに出した靴を履いてきたのかな」と思いました。   ・下駄箱の扉を開けたときにちょっと臭う   ・靴をとろうとかがんだ時に靴の臭いがわかる   ・自分の靴下の臭いがわかる   もしあなたが以上のことに当てはまっているならば、その臭いは靴にも移って他の人も気づい ...

ReadMore

アロマ家事 ハッカ油

2018/8/28

効果的なアロマお掃除の方法とおすすめエッセンシャルオイル6本【アロマ家事】

掃除にアロマを取り入れよう 日々のリラックスやセルフケアにアロマを使っているなら、お掃除にも使ってみませんか?   いま使っている道具や手順にエッセンシャルオイルを足すだけで、あっという間にアロマお掃除に早変わり。   汚れや嫌な臭いがなくなるだけでなく、掃除しているあなたの気分がとっても良くなります。   エッセンシャルオイルは買ってみたけれど、忙しくてなかなかまとまってアロマを楽しむ時間が取れないかたには特にぴったり。   毎日しているちょっとした軽い家事の時間 ...

ReadMore

アロマ家事

2018/11/14

アロマお洗濯で除菌消臭する方法|効果の高いタイミングや柔軟剤との使い方

室内干しの臭い・洗濯機のカビ対策にアロマを使おう   お洗濯の時、洗剤にちょこっと精油を足してみませんか?   もう15年近く使用している年季の入ったうちの洗濯機、ちょっとカビやにおいが出てきた時期がありました。   その際に抗菌・抗カビ作用のある精油を加えてお洗濯をするのを始めたのですが、その防カビ作用もさながら洗濯中に香りが広がるのが大変気に入りまして。   臭いが治まってからも、朝のディフューザー代わりにこの習慣は続いています。   洗濯槽のカビが防 ...

ReadMore

防災用品のチラシ

アロマ家事

2017/12/16

非常持ち出し袋にオレンジ精油を入れておこう

防災用品のチラシ これから非常持ち出しセットを作る方のために 熊本・九州での地震の被害に遭われた皆様に、心からのお見舞いを申し上げます。 皆様のご無事をお祈りしております。 今回の一連のニュースを見ていて「地震は予知できない」「いつ起こってもおかしくない」ということがよくわかりました。 その中で非常持ち出し袋を見直している方もいらっしゃると思うのですが、もしアロマテラピーにご興味があるのなら、オレンジ精油を一本入れておいてはいかがでしょうか。 精油は未開封なら3年~5年もちます。 一見無駄なもののように思 ...

ReadMore

重曹でシンク掃除

アロマ家事

2018/8/6

重曹+精油だけでシンクの掃除|前後写真でツヤを比較

重曹でシンク掃除 重曹と精油だけでも磨けます   重曹はいろんなところのお掃除にクレンザー・洗剤代わりに使えるとっても便利なものですが、調べてみるとクエン酸?石鹸と混ぜる?煮てつけ置き?などなどいろんな方法が出てきて迷ってしまうこともしばしば。   がっちり焦げがこびりついている…わけではない、通常のキッチンシンク・洗面台のボウル磨きでしたらば重曹だけでも十分にツヤを取り戻せます。   私は普段、重曹+精油だけでシンクと洗面台の掃除をしていまして、精油を使うことで、香りとその ...

ReadMore

畳あげ

アロマ家事 ハッカ油

2017/12/16

カビ臭さの消臭:拭き掃除にもハッカ油を足しました

ハッカ油 ハッカ油で消臭:かなりの臭いが抑え込めました ハッカ油をこの夏のうちに使い切ろうと、いろんな用途に使っています(クリックすると、ハッカ油の記事一覧に飛びます)。 今度は消臭! この夏、ずっと気になっていた茶の間のカビ臭さ。 ついに意を決して畳上げをしたところ、やっぱりかびていました。 畳は干しましたが、床部分がかなり臭かったので、ハッカ油を足した水で拭き掃除したところカビ臭さが消えました! お風呂にハッカ油を足すようになってから、浴室のカビ臭さも減ったので消臭効果もあるんだな~ぐらいの感覚でおり ...

ReadMore

除菌消臭スプレーを自分で作る理由

アロマ家事

2018/10/8

脱ファブリーズ。体に合った香りで除菌消臭スプレーを作れば一石二鳥

除菌消臭スプレーを自分で作る理由 脳へのご褒美がアロマテラピーの本質   除菌消臭スプレー使ってますか?   私は精油を使った自作の除菌消臭スプレーを使っています。   自作の理由はいろいろあるのですが、一番の理由は「その方が脳が喜ぶから」です。 予防医学情報研究所 朝川兼行 asakawa-lab.jp   他の五感(視覚・触覚)と違って、香りは脳へダイレクトに伝わる本能的なもの。   鼻の粘膜に香り成分がピタッとくっついて、すぐに全身に指令を送って0. ...

ReadMore

教室

土岐山協子さんのおだしプロジェクトin郡山

更新日:

子供肥満解消プロジェクト

子供肥満解消プロジェクトのメンバーです

2015年4月27日(月)、子ども肥満解消プロジェクトの活動として、土岐山協子さんを招いたイベントがありました。
私もメンバーで、わずかですがお手伝いしつつイベントを堪能。

題して、「おだしプロジェクトin郡山」。

土岐山さんがなぜこの活動を始めるに至ったかのお話と教育現場で見てきた食べ物と子どもの行動との関係を、精神福祉士の熊田さんがナビゲートしながら伺う会です。

おだしの基本・かつお節削り器の使い方デモンストレーション、無添加のおいしいお昼ご飯、最後にはピアノ連弾の演奏までついた平日の昼間にふさわしい和やかで大人の会でした。

スポンサーリンク

310tkd336x280A

 

土岐山協子さんと熊田 芳江さん@おだしプロジェクトin郡山

土岐山協子さんと熊田 芳江さん@おだしプロジェクトin郡山

土岐山協子さんのブログはこちら

おだしプロジェクトfacebookページ

熊田芳江さんが理事を務める社会福祉法人 こころん

 

マイ茶碗マイ箸@おだしプロジェクトin郡山

トークセッション終了後には、かつお節でお味噌汁を飲みます

今日はみなさんマイ茶碗・マイ箸持参で、トークセッション終了後にきちんと削ったかつおぶし・お味噌・ネギにお湯をさしただけの簡単お味噌汁を頂きます。

いろんなお茶碗・お箸が見られてそれが楽しかった!
特にマイ箸、いろんなケースがあるなぁ。

かつお節削り器を販売していました

私はかつお節削り器を販売していました

大変なことは忙しくくるくる働くkeikoさん、坂詰香奈子さんに任せて、かつお節削り器を販売しておりました。

予約ももともと入っていて、開始前から売れ行き絶好調。
いらっしゃる方の、出汁への興味の強さが伺えました。

ちなみに削り器本体もかつお節も本当に原価のみらしく、信じられない価格です。
ちょうど最近デパートで販売されているのを見た後だったので目を疑いました。

土岐山さんによれば、削りたてのかつお節を使うと、風味が高いため通常の半量で済むのだそう。
そのお得さと手軽さと美味しさに魅了されたのか、売切れ後も追加注文が入りました。

40年ほど前に使われていたかつお節削り機@おだしプロジェクトin郡山

かなこさんちにあった40年ほど前に使われていたかつお節削り機

これは香奈子さんがご実家から持ってきた年代物の削り器。
歯の出方を調整したら使えたそうです。

かつおぶし押さえ@おだしプロジェクトin郡山

初めて見たかつお節を押さえる道具

削り器は見たことありましたが、これは初めてみました!

削っていて小さくなったかつおぶしを抑える器具。クリップのようなものに釘が全面に打たれていて、硬いかつお節もがっちりホールドできる。

かつおぶし押さえ@おだしプロジェクトin郡山

「ちいさくなったかつお節をはさんで押して削ってください」と書いてあります

心和むフォントで彫られた使い方がいい味。きっとここ右手の親指当たっていたんだろうな、と思しき場所がすこしすり減っているところに、過去に使っていた方とその暮らしを想う。

かつおぶし押さえ@おだしプロジェクトin郡山

釘が、絶妙なバランスで噛み合うようになっている

釘が、その幅分だけズレる形でしっかり噛み合います。決してランダムに打たれているわけではない。
自分でもし作るなら…を考えたけど、そういう精密な作業は私にはできそうにありません。

削り機使い方デモ@おだしプロジェクトin郡山

削り機使い方デモの様子

かつお節のどっちが頭?尾っぽ?まずは取扱説明が必要です。

頭から削ると紙状に、尾っぽから削ると粉状になるのだそう。

余計なものの入ってない昼食@おだしプロジェクトin郡山

その後はみんなで昼食&団らんや質問など

ほうじ茶・野菜のおかず・おにぎり・かつお節お味噌汁で昼食。

かつお節の香りがいい!全然ちがう!

私はコーヒーがとても好きで、毎日豆を挽いてから飲んでいます。挽いてから数日経ったコーヒーは酸化してしまって香りががくんと落ちるし、お湯を注いでも全く膨らまないからすぐわかる。

かつお節が酸化するのもまったく一緒で、袋に窒素をどんなに充てんしても削りたてには敵わないのだと初めて知りました。コーヒーに置き換えたらすぐわかることなのに…やっぱり、やってみないと気付かないものです。

これをたっぷりかけたおひたしとサラダが食べたい。

最後はカフェもある産直こころんさんのレーズンぎっしりラスクやクッキーを食べながら…

食後のデザートはピアノ@おだしプロジェクトin郡山

主催の熊田さんの連弾デュオ「花憐団」の演奏がデザート

会場にピアノがあったため、ピアノ講師である熊田さんが連弾演奏を披露。連弾デュオ、花憐団の演奏を聴きながら今日の講座はおしまい。

土岐山さんが広めたいことや問題意識の在り処は、項目に分けるとものすごくたくさん並んでしまいます。
愛情を込めた料理の重要性、社会における男女の役割の違い、先人の知恵がこもった日本料理の美しさ、食べ物が頂けることへの感謝の気持ちと謙虚な心などなど…

それら全てに共通するのが「おだし」の存在。
料理をしないのになぜ愛情料理研究家?とか、愛情料理でなぜおだし?などの疑問は、言葉で説明しようとすると難しいのですが、どういうわけか削ったかつお節でお味噌汁を頂く頃には消え去っているのです。

これぞおだしの力。

しかも一時間程度のトークだったので、もちろん全てには触れておらず、半分以上は土岐山さんと熊田さんのこれまでの活動と自己紹介です。

でもトークとデモが終わってお昼の時間になった時、今並べた小難しく見える様々な事柄が、こうしてお椀を頂く過程で自然と身近な例での話題として上がり、全てを話し切らなくてもそれぞれの心の中に自分にとっての解釈が湧いてきます。

keikoさんのブログや、別の場所で開催されたおだしプロジェクトの参加レポートなどを見ても、これだけのボリュームのテーマがちゃんと一椀に納まっている。言葉を尽くさなくても伝わる。

これが愛情料理の力なのだなぁと思いました。

原価だけでとても割安と紹介しましたが、かつお節削り器なんてメンテナンスも大変そうに見えるもの(失礼)が完売したのは、こういう理由だったからだと思います。

忙しい時には「ごめんね!」って元気よく言うという方法で愛情を込めながら、私も日々ご飯を作ろうと思いました。

次は出汁巻き卵やるぞー!

310tkd336x280A

ご注意



◆当ブログの画像・文章の無断転載はご遠慮ください。

-教室
-, , ,

おすすめ記事と広告

               

Copyright© たけださとのブログ:野菜ソムリエとアロマテラピー , 2018 All Rights Reserved.