アロマ アロマクラフト

2018/10/9

手作りヨガマットスプレーの作り方|お手入れにおすすめのエタノール濃度は20%

ヨガマットスプレー買ってますか?   ヨガをしている方は多いと思うのですが、ヨガマット用のクリーナーを使っている方はいますか? ↓こういう感じのものです ヨガスプレー【コーム】   消臭と汚れ落としが主な目的ですが、ヨガマットスプレーはアルコール+水+エッセンシャルオイルで作られているものがほとんどで、実は自分で作るのがとても簡単。   そして一度作ってしまえば、ヨガマットに限らず様々な除菌に使えます。   もし手元にエッセンシャルオイルとヨガマットをお持ちの方は、 ...

ReadMore

蜜ろうクリーム

アロマクラフト

2019/3/12

初めてのアロマ蜜ろうクリームの作り方|材料の選び方~使い方まで|ヘアバーム・リップ・ハンドクリームに

蜜ろうクリーム 【手作りコスメ入門編】蜜ろうクリームを作ってみよう   蜜ろうクリームって何?どこがいいの?と疑問をお持ちの方。   顔・体・手・髪・爪・唇・香り…と様々に使い道の分かれたクリームが出ていますが、その役割ぜーんぶまとめて1つでケアできるのが蜜ろうクリームです。   楽でいい!シンプルでいい!   アロマテラピーを使った手作りコスメの中で、最も幅広く使えてアレンジ力があるのは、それが化粧品の基本中の基本だから。   作り方は蜜ろうに好みの植物 ...

ReadMore

椿油で蜜ろうクリーム

アロマクラフト キャリアオイル

2018/3/31

椿油ベースの蜜ろうクリームつくりました|髪から足まで全身使える万能バーム

椿油で蜜ろうクリーム:溶かしたての頃 椿油を全身で使ってみようと思い、蜜ろうクリームにしました 先日、熊本県益城町産の椿油を頂きました。 国産材料を使って、昔ながらの方法で絞られた油です。油についてはこちらで記事にしましたのでご覧ください。 よくみかける椿油ですが、意外と国産が材料に使われていないじゃないか!という話です。 椿油は、使い方の前に買い方から|それほんとに椿油?   で、せっかくのちゃんとした椿油ですから全身に使ってみようと思いまして、こぼす心配のない蜜ろうクリームを作りました。 蜜 ...

ReadMore

アロマクラフト

2018/3/12

手作りアロマスプレーをフレッシュに保つための、使い切れる精油の選び方

手作りスプレーのための精油選び 手作りヨガマットスプレーを作るときのコツ、として、前回は出来上がりのアルコール濃度について記事にしました。 スプレーの作り方については以下の記事をご覧ください。 手作りヨガマットスプレーの作り方|おすすめのエタノール濃度は20% 脱ファブリーズ。体に合った香りで除菌消臭スプレーを作れば一石二鳥 今回はその他の材料の事。 香りや作用をフレッシュに保つには、どう材料を選んだらいいのか? 特にこれから初めてスプレーを作る方、新たに精油を買い足してみようとお考えの方に読んでほしい内 ...

ReadMore

1g量れるスプーン

アロマクラフト

2018/3/10

【量ってみました】計量スプーンで蜜ろう1gは量れるか?

1g量れるスプーン  計量スプーンで1gの蜜ろうを量ってみます 今回は蜜ろう(ビーズワックス)の量を、デジタルスケールを使わず計量スプーンを使って量る方法です。 前回は生活の木の蜜ろうをサンプルに、粒の数を数えてだいたいの重さを推測する方法を書きましたが、それだと他メーカーの蜜ろうには対応できないため、今日は計量スプーンでざっくり量ったらどのぐらいになるか?を試してみました。 結論として、蜜ろうは1g計量スプーン山盛り一杯でおおよそ1gになるということがわかりました。 以下、山盛り一杯ってどのぐらい?とい ...

ReadMore

蜜ろう1粒の重さは何グラム?

アロマクラフト

2018/3/10

【量ってみました】生活の木の蜜ろう1粒の重さは何グラム?

蜜ろう1粒の重さは何グラム? ちょっとだけ蜜ろうクリームを作りたいときに知りたかったコト 手作り化粧品のレシピを見ていると1g~のとても少ない単位で材料を使うことがよくありますが、家にデジタルスケールがない場合はこれが量れません。 特に蜜ろうを使うとき、これ一粒は何グラムなんだろう?これがわかったら粒数数えて入れられるかな?…と思うことが多かったので、実際に量ってみました。 ちょびっとずつ蜜ろうクリームを作るときの参考にしてください。 蜜ろうクリームのことはここで書いてます! 好きな精油の香りを持ち歩く| ...

ReadMore

蜜ろうクリーム

アロマクラフト

2018/3/31

好きな精油の香りを持ち歩く|蜜ろうクリームの練り香水

蜜ろうクリーム  蜜ろうクリームにして、好きな香りを持ち歩く ちょっと前に、転機の人が好むアロマブレンドのことを書きました。 ゼラニウムとサイプレスの組み合わせで、2015年最も気に入って、事あるごとに使っていた香り。 ゼラニウムもサイプレスも、どちらもホルモンバランス調整の作用がある精油です。 記事に起こしたらやっぱりまた気になり始まって、ふとした時にすぐ香りが楽しめる練り香水を作ることにしました。 練り香水というと難しそうですが、香りが強めの蜜ろうクリームです。 リップクリームの香りが強いものとイメー ...

ReadMore

香水ディフューザー

アロマ アロマクラフト

2019/3/16

使わない香水で作るリードディフューザー濃度調整のコツ【ルームフレグランス】

大好きな香水をきちんと使い切りたいあなたへ 使わないまましまい込んでいる香水をお持ちではありませんか?   香水は瓶がかわいかったり、くださった方や使っていた時の記憶が閉じ込められていたりで、なかなか「いらないから捨てる」ことができません。   なにより自分が気に入って手に入れたり、大切な人からの贈り物であることが多い香水は、やっぱりきちんと使い切りたいものです。   アルミキャップできっちり封がしてあるものならそれほど早くは変質しないそうですが、口が開いているタイプだとどん ...

ReadMore

心とアロマ

仕事ストレスにはレモンとサイプレス|今日の出来事をうけとめて流すブレンドアロマ

更新日:

レモン

レモン

サイプレスでかんきつ系にビターさを加えて大人の香りに

ウッディ系(森の香り)に分類されるサイプレスですが、レモンにアクセントとしてほんのちょっとブレンドすると、より本物らしいビター感が加わります。

例えるならハイボールやバーボン・ソーダにレモンを加えたときのような、大人のレモンの香り。

ちょっと男っぽさもある、はしゃいでないレモン。

かんきつ系精油は全体的にどれも若々しく、みずみずしく、まるでティーンネイジャーのようなフレッシュさが印象に残るなんとなく昼向きの香りです。

そこにサイプレスが1滴隠し味に加わると、頼もしい軸が通って、ハイテンション過ぎないリフレッシュ感を味わうことができます。

この香りが似合うのは夜です。ブレンド名はそのまま「夜レモン」。
実際にブレンドの作用を見ていくと、ストレスの原因を整理して受け止めるのを助け、自律神経を整えて夜ぐっすり眠れるような作用でした。

対象は、このタイトルにぐっと惹かれそうになっているような人(昔買った)、就寝前にどうしても一杯飲んでしまうのがやめられない人です。
(内容の説明はカスタマーレビューに任せます!)


疲れすぎて眠れぬ夜のために (角川文庫)
こんなふうになる前に、ぐっすり眠れるリフレッシュブレンドを作ってみよう。

 

レモン×サイプレスの夜レモンブレンド

【ブレンド割合】
レモン精油 2滴
サイプレス精油 1滴

 

↑上記にプラス↓
【バスソルトなら】
塩 大さじ1(15g)
オイル 大さじ1(15ml)

↑上記にプラス↓
【マッサージオイルなら】
オイル 大さじ1(15ml)

【アロマスプレーなら】
50ml無水または消毒用エタノール 5ml
レモン精油 6滴
サイプレス精油 3滴
精製水 45ml

2:1の割合で混ぜて使ってください。

 

サイプレス精油のこと


サイプレス オーガニック 5g [糸杉/イトスギ]【フロリハナ】 

落ち着いた森の香りです

森林(ウッディー)系の精油、サイプレス。ヒノキ科に属します。

他にウッディー系というとお掃除に便利なティーツリー2016年風水精油のジュニパー、シダーウッドなんかが挙げられますが、サイプレスの香りはこれらと比べて

ツーンとした森っぽさの中に、冷たさや鋭さが少ないこと

が違う。

同じ森の清涼感でも、
・周囲に滝や小川の水場が連想されるようなシュワーっとしたさわやかさや
・木々のすきまから青空を望むような、視点が上に向いた写真のような清々しさ

というよりは、

・苔むす、土がふかふかの樹齢がいったような木々の森
・大きな木の根元に座り込んだ時に香ってくるようなじんわりとした時間のかかる清涼感

だと捉えています。
レモンと合わせたときのはしゃがなさ、落ち着きは香りのこのような特徴から生まれるのかなとおもうのですが、

ヴァレリー・アン・ワーウッドの"The Fragrant Mind"でも、サイプレスは「祖父母」のような心理的側面があるとしていて(p427)、自由にのびのびはしゃぐ子供を見守り、その自由さを尊ぶような精油であると説明しています。筋金入りのいぶし銀なんだわね。
The Fragrant Mind

「おじいさんの知的な温かみと落ち着き」なんだと思ったら、レモンと合わせたときのウィスキー感が自分としては腑に落ちました。

長い時間を経た、樽の木の香り。

 

このブレンドに期待できる作用

ひきしめて、排せつする

レモンもサイプレスも、血行やリンパの流れを促して流すのが得意。
特に「引き締めながら流す」が得意ですので、悪いものの排泄にもつながります。

夕方になると足がむくんでしまうような人は、このブレンドオイルを作って膝下~つま先をマッサージしてから寝ると、香りの効果が嗅覚と皮膚からと両方から得られて一石二鳥です。

仕事で心身が疲れ切っているときの末端ケアは、いつも以上に効果が感じられますよ。

心を整理して、受け流す

精神的に働く香りの成分の中には、

・副交感神経(リラックスさせてくれる)を刺激するもの
・安眠を促すもの
・興奮をしずめてくれるもの

が含まれています。

サイプレスは「おじいさん的なところがある」と先ほど書きましたが、心理的な作用としても過剰さや認識の食い違いに整理をつけるような方法で、心を鎮めてくれます。

フランキンセンスのようにほわーっとした瞑想状態に持ち込む鎮め方ではなくて、あくまで頭のクリアな感じは保ったままに鎮めてくれる。

レモンは「○○しなければいけない」スイッチをオフにして、明るい感情を味わえる方向へ気持ちをみちびいてくれるのですが、その際にただむやみとシャキシャキするのではなくて、自分で道筋をつけながら心を落ち着けていくような流れです。

それが、私が思う大人の仕事疲れに対する安眠処方。

疲れているときに考えることは、たいていろくでもないことです。
そういうのを取り払いながら、自分の1日をゆっくり整理して流しつつ、心を穏やかにして、寝る。

理性オフ、
感情オン、
知性で下支え。

明日、頭と気持ちが整理整頓された状態になるために、今日のことを今日で区切るために一息いれる香り。

仕事の帰りにどうしてもバーに寄って一杯飲んでから帰りたいようなときに、お酒がもたらしてくれるような作用をこのレモン×サイプレスブレンドが成し遂げてくれると思っています。

ご注意

◆当ブログの画像・文章の無断転載はご遠慮ください。

-心とアロマ
-, ,

おすすめ記事と広告

               

Copyright© たけださとのブログ:野菜ソムリエとアロマテラピー , 2019 All Rights Reserved.