アロマ アロマクラフト

2018/10/9

手作りヨガマットスプレーの作り方|お手入れにおすすめのエタノール濃度は20%

ヨガマットスプレー買ってますか?   ヨガをしている方は多いと思うのですが、ヨガマット用のクリーナーを使っている方はいますか? ↓こういう感じのものです ヨガスプレー【コーム】   消臭と汚れ落としが主な目的ですが、ヨガマットスプレーはアルコール+水+エッセンシャルオイルで作られているものがほとんどで、実は自分で作るのがとても簡単。   そして一度作ってしまえば、ヨガマットに限らず様々な除菌に使えます。   もし手元にエッセンシャルオイルとヨガマットをお持ちの方は、 ...

ReadMore

蜜ろうクリーム

アロマクラフト

2019/3/12

初めてのアロマ蜜ろうクリームの作り方|材料の選び方~使い方まで|ヘアバーム・リップ・ハンドクリームに

蜜ろうクリーム 【手作りコスメ入門編】蜜ろうクリームを作ってみよう   蜜ろうクリームって何?どこがいいの?と疑問をお持ちの方。   顔・体・手・髪・爪・唇・香り…と様々に使い道の分かれたクリームが出ていますが、その役割ぜーんぶまとめて1つでケアできるのが蜜ろうクリームです。   楽でいい!シンプルでいい!   アロマテラピーを使った手作りコスメの中で、最も幅広く使えてアレンジ力があるのは、それが化粧品の基本中の基本だから。   作り方は蜜ろうに好みの植物 ...

ReadMore

椿油で蜜ろうクリーム

アロマクラフト キャリアオイル

2018/3/31

椿油ベースの蜜ろうクリームつくりました|髪から足まで全身使える万能バーム

椿油で蜜ろうクリーム:溶かしたての頃 椿油を全身で使ってみようと思い、蜜ろうクリームにしました 先日、熊本県益城町産の椿油を頂きました。 国産材料を使って、昔ながらの方法で絞られた油です。油についてはこちらで記事にしましたのでご覧ください。 よくみかける椿油ですが、意外と国産が材料に使われていないじゃないか!という話です。 椿油は、使い方の前に買い方から|それほんとに椿油?   で、せっかくのちゃんとした椿油ですから全身に使ってみようと思いまして、こぼす心配のない蜜ろうクリームを作りました。 蜜 ...

ReadMore

アロマクラフト

2018/3/12

手作りアロマスプレーをフレッシュに保つための、使い切れる精油の選び方

手作りスプレーのための精油選び 手作りヨガマットスプレーを作るときのコツ、として、前回は出来上がりのアルコール濃度について記事にしました。 スプレーの作り方については以下の記事をご覧ください。 手作りヨガマットスプレーの作り方|おすすめのエタノール濃度は20% 脱ファブリーズ。体に合った香りで除菌消臭スプレーを作れば一石二鳥 今回はその他の材料の事。 香りや作用をフレッシュに保つには、どう材料を選んだらいいのか? 特にこれから初めてスプレーを作る方、新たに精油を買い足してみようとお考えの方に読んでほしい内 ...

ReadMore

1g量れるスプーン

アロマクラフト

2018/3/10

【量ってみました】計量スプーンで蜜ろう1gは量れるか?

1g量れるスプーン  計量スプーンで1gの蜜ろうを量ってみます 今回は蜜ろう(ビーズワックス)の量を、デジタルスケールを使わず計量スプーンを使って量る方法です。 前回は生活の木の蜜ろうをサンプルに、粒の数を数えてだいたいの重さを推測する方法を書きましたが、それだと他メーカーの蜜ろうには対応できないため、今日は計量スプーンでざっくり量ったらどのぐらいになるか?を試してみました。 結論として、蜜ろうは1g計量スプーン山盛り一杯でおおよそ1gになるということがわかりました。 以下、山盛り一杯ってどのぐらい?とい ...

ReadMore

蜜ろう1粒の重さは何グラム?

アロマクラフト

2018/3/10

【量ってみました】生活の木の蜜ろう1粒の重さは何グラム?

蜜ろう1粒の重さは何グラム? ちょっとだけ蜜ろうクリームを作りたいときに知りたかったコト 手作り化粧品のレシピを見ていると1g~のとても少ない単位で材料を使うことがよくありますが、家にデジタルスケールがない場合はこれが量れません。 特に蜜ろうを使うとき、これ一粒は何グラムなんだろう?これがわかったら粒数数えて入れられるかな?…と思うことが多かったので、実際に量ってみました。 ちょびっとずつ蜜ろうクリームを作るときの参考にしてください。 蜜ろうクリームのことはここで書いてます! 好きな精油の香りを持ち歩く| ...

ReadMore

蜜ろうクリーム

アロマクラフト

2018/3/31

好きな精油の香りを持ち歩く|蜜ろうクリームの練り香水

蜜ろうクリーム  蜜ろうクリームにして、好きな香りを持ち歩く ちょっと前に、転機の人が好むアロマブレンドのことを書きました。 ゼラニウムとサイプレスの組み合わせで、2015年最も気に入って、事あるごとに使っていた香り。 ゼラニウムもサイプレスも、どちらもホルモンバランス調整の作用がある精油です。 記事に起こしたらやっぱりまた気になり始まって、ふとした時にすぐ香りが楽しめる練り香水を作ることにしました。 練り香水というと難しそうですが、香りが強めの蜜ろうクリームです。 リップクリームの香りが強いものとイメー ...

ReadMore

香水ディフューザー

アロマ アロマクラフト

2019/3/16

使わない香水で作るリードディフューザー濃度調整のコツ【ルームフレグランス】

大好きな香水をきちんと使い切りたいあなたへ 使わないまましまい込んでいる香水をお持ちではありませんか?   香水は瓶がかわいかったり、くださった方や使っていた時の記憶が閉じ込められていたりで、なかなか「いらないから捨てる」ことができません。   なにより自分が気に入って手に入れたり、大切な人からの贈り物であることが多い香水は、やっぱりきちんと使い切りたいものです。   アルミキャップできっちり封がしてあるものならそれほど早くは変質しないそうですが、口が開いているタイプだとどん ...

ReadMore

心とアロマ

消耗した長女体質の方へのアロマブレンド|リラックスを拒む人たち

更新日:

astrological

長女体質のみなさまへ

「しっかりしなくちゃ」が行動のメインテーマにある長女体質の方は、気力を充実させるのは得意でも、リラックスをするのが苦手です。

リラックスすることは、怠けることとは違います。

努力をやめることとも違う。

だからリラックス感を味わえることをしたときに「こんなことしていていいのか」と罪悪感を感じなくてもいいし、過剰に「ご褒美」「贅沢」と思わなくてもいい。

リラックスの意味の一つとは、自分24時間監視システムから自分を解放し、比較や評価を元に自分を調整しようとすることをやめることです。

生活習慣PDCAサイクルの外に出る。

そこに学びを見つけないで、ただただ遊ぶ。楽しむ。
未来の時間のための投資でもなければ、過去のマイナスを清算することでもない、現在形の「今を感じ切る」行為がリラックスではないでしょうか。

人は、香りを長時間感じ続けることができません。
5分~10分程度だと言われています。

嗅覚は、はかない。

そういう意味ではアロマテラピーは楽しみ方自体が超現在形で、そこに過去や未来のウダウダを持ち込んでいたらあっという間に旬の時間が過ぎ去ってしまうものであるため、リラックスが苦手な方はまずアロマテラピーで「香るリラックス」から始めるのがいいのではないでしょうか。

 

 自分のことはあとまわし

リラックスという言葉はアロマテラピーについて考えているとしょっちゅう使う言葉ですが、『パトリシア・デーヴィスのアロマテラピー占星術』を読んでいたら、それに関する一行が出てきました。

例えば、ラベンダーと乙女座についての話。

ラヴェンダーはリラックス状態を引き出すのに役立ちます。ただし彼らはたいて自分自身がきちんとしていなくてはいけないと思っているためリラックスするのを拒むのです。

パトリシア・デーヴィスのアロマテラピー占星術

文中「彼ら」とうのは乙女座的な人たちのこと。

乙女座は奉仕と労働の象徴と言われていて、人の役に立つこと、世話をすることを通じて「価値あることをきちんとやっている」と感じたい気持ちをとても大切にします。

自分のことはあとまわし。

そういう人たちが、リラックスを拒みがちであると指摘しています。

これは占星術の本での話ですが、こういう気持ちを持ってバリバリ働く女性は少なからずいます。
というか、家族のために・会社のために働く人のほとんどはこんな暮らしではないでしょうか。

「リラクゼーション状態とは、へこんでももとに戻ることができるような、柔軟性が高まった状態だ」という記事を以前書きました。
柳のような折れないしなやかさがリラックスした精神状態のこと。

リラックスのためのアロマ|ラベンダーの香りで心のよどみを換気する

本人の心身にゆとりがあり穏やかな精神状態であるときにこそ、より周囲にやさしくできると私は思います。

本当に他人のために何か行動しようとするのならば、まず自他のバランスが取れていること、自分を大切にできることこそ重要だと思うのです。

他の人に奉仕することにばかり心をくだいて暮らしている彼らはとかく自分のことは拒絶してしまうのですが、自分の楽しみやマッサージといった非常に心地よいことは、他の皆と同じく自分も愛情を受け取るに値する存在なのだと思い出させてくれるのです。

パトリシア・デーヴィスのアロマテラピー占星術

物事はあまねく調和とバランスの「いい塩梅」を善とするならば、孔子の「己の欲せざるところ人に施す勿れ」のみを採用するのではなく、聖書の「己の欲するところを人に施せ」"Do as you would be done to"も採用して、たまには人の欲するところを己に施す日があってもそれまたよろしいのではないでしょうか。

 

消耗した長女体質の方へのブレンド

ラベンダー 3滴
メリッサ 1滴
オレンジ 1滴

芳香浴ならそのままディフューザーやポットに、
バスソルトなら大さじ2~3の塩に、
マッサージ用のボディオイルならキャリアオイル25㏄に
上記のエッセンシャルオイルを混ぜて使用してください。

特にかんきつ系のオレンジは、入浴に使用する際にピリピリすることがあります。
皮膚刺激に弱い方をはじめとして、入れすぎに注意した上でパッチテストをしてからご使用ください。

バスソルトとして使用するならこちらの記事をご覧ください
バスソルトで汗をかこう|エッセンシャルオイルの基本的な使い方1

 

リラックスが特別なご褒美ではなく、生活の一部になりますように。

 

【ココロとアロマの記事はこちら】

リラックスのためのアロマ|ラベンダーの香りで心のよどみを換気する

グレープフルーツ精油とダイエット2|脂肪の量は我慢の量?過食の心理

「いい香り~☆」という喜びと不安は両立しないことを、うまく利用する

日々のストレスで息苦しい方へ|ユーカリで深呼吸しよう

ご注意

◆当ブログの画像・文章の無断転載はご遠慮ください。

-心とアロマ
-, , , ,

おすすめ記事と広告

               

Copyright© たけださとのブログ:野菜ソムリエとアロマテラピー , 2019 All Rights Reserved.