アロマ アロマクラフト

2018/10/9

手作りヨガマットスプレーの作り方|お手入れにおすすめのエタノール濃度は20%

ヨガマットスプレー買ってますか?   ヨガをしている方は多いと思うのですが、ヨガマット用のクリーナーを使っている方はいますか? ↓こういう感じのものです ヨガスプレー【コーム】   消臭と汚れ落としが主な目的ですが、ヨガマットスプレーはアルコール+水+エッセンシャルオイルで作られているものがほとんどで、実は自分で作るのがとても簡単。   そして一度作ってしまえば、ヨガマットに限らず様々な除菌に使えます。   もし手元にエッセンシャルオイルとヨガマットをお持ちの方は、 ...

ReadMore

蜜ろうクリーム

アロマクラフト

2019/3/12

初めてのアロマ蜜ろうクリームの作り方|材料の選び方~使い方まで|ヘアバーム・リップ・ハンドクリームに

蜜ろうクリーム 【手作りコスメ入門編】蜜ろうクリームを作ってみよう   蜜ろうクリームって何?どこがいいの?と疑問をお持ちの方。   顔・体・手・髪・爪・唇・香り…と様々に使い道の分かれたクリームが出ていますが、その役割ぜーんぶまとめて1つでケアできるのが蜜ろうクリームです。   楽でいい!シンプルでいい!   アロマテラピーを使った手作りコスメの中で、最も幅広く使えてアレンジ力があるのは、それが化粧品の基本中の基本だから。   作り方は蜜ろうに好みの植物 ...

ReadMore

椿油で蜜ろうクリーム

アロマクラフト キャリアオイル

2018/3/31

椿油ベースの蜜ろうクリームつくりました|髪から足まで全身使える万能バーム

椿油で蜜ろうクリーム:溶かしたての頃 椿油を全身で使ってみようと思い、蜜ろうクリームにしました 先日、熊本県益城町産の椿油を頂きました。 国産材料を使って、昔ながらの方法で絞られた油です。油についてはこちらで記事にしましたのでご覧ください。 よくみかける椿油ですが、意外と国産が材料に使われていないじゃないか!という話です。 椿油は、使い方の前に買い方から|それほんとに椿油?   で、せっかくのちゃんとした椿油ですから全身に使ってみようと思いまして、こぼす心配のない蜜ろうクリームを作りました。 蜜 ...

ReadMore

アロマクラフト

2018/3/12

手作りアロマスプレーをフレッシュに保つための、使い切れる精油の選び方

手作りスプレーのための精油選び 手作りヨガマットスプレーを作るときのコツ、として、前回は出来上がりのアルコール濃度について記事にしました。 スプレーの作り方については以下の記事をご覧ください。 手作りヨガマットスプレーの作り方|おすすめのエタノール濃度は20% 脱ファブリーズ。体に合った香りで除菌消臭スプレーを作れば一石二鳥 今回はその他の材料の事。 香りや作用をフレッシュに保つには、どう材料を選んだらいいのか? 特にこれから初めてスプレーを作る方、新たに精油を買い足してみようとお考えの方に読んでほしい内 ...

ReadMore

1g量れるスプーン

アロマクラフト

2018/3/10

【量ってみました】計量スプーンで蜜ろう1gは量れるか?

1g量れるスプーン  計量スプーンで1gの蜜ろうを量ってみます 今回は蜜ろう(ビーズワックス)の量を、デジタルスケールを使わず計量スプーンを使って量る方法です。 前回は生活の木の蜜ろうをサンプルに、粒の数を数えてだいたいの重さを推測する方法を書きましたが、それだと他メーカーの蜜ろうには対応できないため、今日は計量スプーンでざっくり量ったらどのぐらいになるか?を試してみました。 結論として、蜜ろうは1g計量スプーン山盛り一杯でおおよそ1gになるということがわかりました。 以下、山盛り一杯ってどのぐらい?とい ...

ReadMore

蜜ろう1粒の重さは何グラム?

アロマクラフト

2018/3/10

【量ってみました】生活の木の蜜ろう1粒の重さは何グラム?

蜜ろう1粒の重さは何グラム? ちょっとだけ蜜ろうクリームを作りたいときに知りたかったコト 手作り化粧品のレシピを見ていると1g~のとても少ない単位で材料を使うことがよくありますが、家にデジタルスケールがない場合はこれが量れません。 特に蜜ろうを使うとき、これ一粒は何グラムなんだろう?これがわかったら粒数数えて入れられるかな?…と思うことが多かったので、実際に量ってみました。 ちょびっとずつ蜜ろうクリームを作るときの参考にしてください。 蜜ろうクリームのことはここで書いてます! 好きな精油の香りを持ち歩く| ...

ReadMore

蜜ろうクリーム

アロマクラフト

2018/3/31

好きな精油の香りを持ち歩く|蜜ろうクリームの練り香水

蜜ろうクリーム  蜜ろうクリームにして、好きな香りを持ち歩く ちょっと前に、転機の人が好むアロマブレンドのことを書きました。 ゼラニウムとサイプレスの組み合わせで、2015年最も気に入って、事あるごとに使っていた香り。 ゼラニウムもサイプレスも、どちらもホルモンバランス調整の作用がある精油です。 記事に起こしたらやっぱりまた気になり始まって、ふとした時にすぐ香りが楽しめる練り香水を作ることにしました。 練り香水というと難しそうですが、香りが強めの蜜ろうクリームです。 リップクリームの香りが強いものとイメー ...

ReadMore

香水ディフューザー

アロマ アロマクラフト

2019/3/16

使わない香水で作るリードディフューザー濃度調整のコツ【ルームフレグランス】

大好きな香水をきちんと使い切りたいあなたへ 使わないまましまい込んでいる香水をお持ちではありませんか?   香水は瓶がかわいかったり、くださった方や使っていた時の記憶が閉じ込められていたりで、なかなか「いらないから捨てる」ことができません。   なにより自分が気に入って手に入れたり、大切な人からの贈り物であることが多い香水は、やっぱりきちんと使い切りたいものです。   アルミキャップできっちり封がしてあるものならそれほど早くは変質しないそうですが、口が開いているタイプだとどん ...

ReadMore

心とアロマ

心と体を温める精油、マージョラム

更新日:

marjoram-115353_640マージョラム

夏の終わりに冷えてることを思い出す

お天気がぐずついて、日中でも20度を下回る日が続いている福島県。
でもなんとなくまだ夏の服装をしているため、すっかり体が冷えている私です。

そんな日はまずお風呂で温まろう

バスソルト作ろうかな(作り方を書いた記事です)

なんの精油にしようかな

…でそういえば「心と体を温める精油」と言われている、夏の終わりの物悲しい日々にぴったりの精油があることを思い出したので、今日はそのマージョラムのことを書きたいと思います。

 

マージョラムを理解するためのキーワード


精油がどんな性質を持つのかについては、覚えるのがけっこう難しい。
理由は、1つの精油が必ずしも1つの性質をもつわけではなくて、複数の作用にまたがっているからです。

だけどマージョラムについては、

「心と体を温める」

「循環は上げるがその他の動きは下げる」

この2つのキーワードさえ押さえておけば、自分の身体の状態にも気持ちにも沿った使い方になるのではないかと考えています。

 

 心の疲れから来る体の疲れへ

マージョラムの作用を言い換えると、

ゆるめ、めぐらせる循環は上げますが、

筋肉や集中する意識など、その他を下げる働き。

具体的には、副交感神経を優位にさせることで、血管が拡張して、緊張感が取れて、血圧が下がって、筋肉の働きを緩めて…というような作用の仕方で、血の巡りと大変関係が深い。

心身が緊張して固くなって起こるような不調(筋肉痛、頭痛、不眠、胃腸系の不調など)によく登場しますが、それは血流をよくしてくれることに裏打ちされています。

血圧を例にとると、興奮しているときは血圧が上がるのは攻撃態勢に入っているからで、逆に血圧が下がっているのは、安全を感じているときです。
身体を安心感を感じている状態に近づけることで心も緩んで安心の状態に近づいていく相互作用があるのではないでしょうか?

そこが発汗作用のような直接的な温まり方とちょっと違っているところで、心と体をつなぎ合わせて温まるイメージを持っています。

 

心理的な作用や、「もしマージョラムが人だったらどんな人か」については別の記事にしました。
こちらを読んでいただけると、実際にどう働きかけてくれるのかが想像しやすいかも。

valerie ann worwood
Valerie Ann Worwood "The Fragrant Mind" 精油を人に例えると

音楽を聴くこと、本を読むこと、その他いわゆる芸術に触れることって、普通に暮らしていたら湧くことがない感情を借りてくること、或いは時分では到達できない世界をかりそめながらも眼前に降ろしてくることだと思う ...

 

香りが甘く感じる??

またアロマインストラクターの森岡あゆみさんのブログには「マージョラムの香りを甘く感じる時は疲れているサイン」との記述がありました。

これまさに今日私が感じたことです。
精油の記事を書くときはだいたいその精油の香りを試しながら書いてることが多いのですが、なんだか今日は甘く感じていて、香りの特徴を書くのをためらっていたのです。あれ?って。

一般的に、スパイスが効いた森林・葉系の香りと言われるマージョラム。
でも今日はスパイス感というより、シロップのような透明感のある甘さを感じます。
なんかいつもより使いやすい感じに引き寄せられるわ…

使っている精油がもともと甘めのフロリハナだっていうのもあると思うのですが、そんなこともあるんだとちょっと心の隅に留めておいてほしいです。
私もそれあった!というときはぜひ教えてください。

甘いもの好きにおススメの精油ブランドはフロリハナ

他にも「アタマを使い過ぎているときに心地よく感じる」という感想もよく見かけます。
もの想いがちな秋の長雨にありがちな疲労で、これまた心当たりありまくりです。

 

「首」と名の付くところを温めよう

最後に、精油だけでなく具体的な冷え対策の話も。

首、手首、足首…とりあえず「首」と名の付く個所さえ冷やさなければよいとのアドバイスを思い出しまして、昨日ようやくレッグウォーマー出してきました。
レッグウォーマーはピッタリしたタイプではなくて、こういうダルダルの締め付けないタイプが好きです。

特に足首、冷えすぎて足首回しがやりづらいぐらい固くなっていませんか?
マージョラムの香りと共に、わたしも今日はぐるぐる回します。

ご注意

◆当ブログの画像・文章の無断転載はご遠慮ください。

-心とアロマ
-

おすすめ記事と広告

               

Copyright© たけださとのブログ:野菜ソムリエとアロマテラピー , 2019 All Rights Reserved.