野菜とアロマテラピーの力で、美しく楽しい暮らし

たけださとのブログ:野菜ソムリエとアロマテラピー

アロマ家事 ハッカ油

2017/12/16

残った精油で十分!効果的なアロマお掃除の方法とおすすめ精油【アロマ重曹】

古くなったエッセンシャルオイル(精油)、どうしたらいい? これまでバスソルト・マッサージオイル・消臭スプレーなどを精油を使って作るアロマクラフトについて記事にしてきましたが、それでも使い切れずに時間が経ってしまった精油はありませんか? もらいものや、なんとなく買ってみたエッセンシャルオイル、お部屋のスミに転がっていませんか。 アロマグッズはなにせ女子力が高いがゆえ使い切らずに捨てるのは心が痛みますが、それ、捨てなくても大丈夫。 古くなった精油は「お掃除に使う」という最終的な使い道があります。 精油を使った ...

ReadMore

ハッカ油

ハッカ油

2017/12/16

夏のひんやり生活の必需品!ハッカ油の使い方まとめ

ハッカ油 ハッカ油の記事、いろいろ 厳密にはアロマテラピー用のエッセンシャルオイルとは違うのですが、あまりに安くて便利なためについつい記事にすることが多いハッカ油。 ハッカ油P 20ml posted with カエレバ 健栄製薬 2007-03-29 Amazon 楽天市場 特に暑い夏には必需品! なので、おしぼりからパウダー、はては掃除まで使い方を書いた記事をまとめてみました。 スポンサーリンク 310tkd336x280A   ハッカ油の使い方で一番簡単で、一番効果を感じやすいのがこれ。 ...

ReadMore

ハッカ油

2017/12/16

体感温度が4度下がる!扇風機の前で使って涼しさ2倍|ミントでひんやり+日焼けケア用アロマスプレー

夏のアロマスプレーは扇風機の前で使おう 私の住む東北地方も、いよいよ梅雨が明けました。 梅雨明けの朝は、日差しの強さも風も空気もなにもかもが昨日までと違っていて「今日これは梅雨明けたな」と確信できるようなクッキリとした夏の朝でした。 そしていよいよ活躍する扇風機。 こないだお友達のツイートを見て、扇風機とウォータータンクが合わさってるものがあるのを知りました。 毎年思う。 こいつ大好き。家に欲しい。 pic.twitter.com/eBw7hgVd4F — モリオ (@u26ca3231) 2016年7月 ...

ReadMore

畳あげ

アロマ家事 ハッカ油

2017/12/16

カビ臭さの消臭:拭き掃除にもハッカ油を足しました

ハッカ油 ハッカ油で消臭:かなりの臭いが抑え込めました ハッカ油をこの夏のうちに使い切ろうと、いろんな用途に使っています(クリックすると、ハッカ油の記事一覧に飛びます)。 今度は消臭! この夏、ずっと気になっていた茶の間のカビ臭さ。 ついに意を決して畳上げをしたところ、やっぱりかびていました。 畳は干しましたが、床部分がかなり臭かったので、ハッカ油を足した水で拭き掃除したところカビ臭さが消えました! お風呂にハッカ油を足すようになってから、浴室のカビ臭さも減ったので消臭効果もあるんだな~ぐらいの感覚でおり ...

ReadMore

ハッカ油を使ってスースーボディーパウダー

ハッカ油

2017/12/16

ハッカ油とベビーパウダーでひんやりボディーパウダー

お風呂上りにもハッカ油モノを投入してさらにひんやり 35度オーバー続きの毎日の中ハッカ油を買ってから、すっかりその恩恵を受けない日がありません。 少し暑さも落ち着いてきた最近、夏の間にハッカ油でやれることはやってしまおう、と考えていました。 日中気軽にさっぱりできるハッカ油おしぼり シーブリーズと同じ香りになる入浴剤 ときたので、今度はお風呂上りのパウダーにしてみます。 ベビーパウダーに足して、ひんやりボディーパウダー ハッカ油P 20ml posted with カエレバ 健栄製薬 2007-03-29 ...

ReadMore

ハッカ油

2017/12/16

ハッカ油+ユーカリ精油でシーブリーズの香り

ハッカ油は精油を混ぜてバリエーションを広げる ハッカ油おしぼりが涼しくて日中便利、という記事を書きました。 扇風機の風がほんとに涼しく感じて、連日35度越えの続いた毎日を助けてくれた、今月1番のヒットアイテムです。 ハッカ油P 20ml posted with カエレバ 健栄製薬 2007-03-29 Amazon 楽天市場 が、3日ぐらい使っていて香りに飽きてきたので精油を足して、香りのバリエーションを広げようと思いました。 スポンサーリンク 310tkd336x280A もっとさっぱり感UPを考えたら ...

ReadMore

ハッカ油

ハッカ油

2017/12/16

ハッカ油おしぼりで猛暑をしのいでいます:安くて使いやすいハッカ油

ハッカ油 アロマセラピーをしたことのない人にもハッカ油は抵抗なく使える 湿布のようななんとも言えないすーすーした香りのハッカ油。 暑さで死にそうになっている母に買うついでに、自分用にも買いました。 ペパーミント精油でもよかったのですが、今回はこっちにしたのには理由があります。 一般的なエッセンシャルオイルの瓶はオシャレでステキですが、アロマにそんなに興味のない人には、使い方の心理的ハードルを上げてしまうデザインです。 学名とかアルファベットで書いてあるし。 しかしこのハッカ油のデザイン!わかりやすい! お ...

ReadMore

アロマ 英語

コールドケース 迷宮事件簿 シーズン6 第8話|海外ドラマのアロマテラピー

更新日:

 海外ドラマの中のアロマテラピー


コールドケース<シックス・シーズン>(字幕版)
日々のアイロンがけのおともは、定額動画サービスdtvで見る海外ドラマです。
ドラマ見たさに、最近はシーツや布団カバー類のアイロン頻度もあがりました。

見るドラマはスパイ・犯罪・弁護士モノが主なのですが、ごくごくたまーーにアロマテラピーや嗅覚に関する話題が出てきます。
匂いって映像に写らないからなかなか話題にならないがゆえ、逆になった時にはついメモってしまいます。

今回は珍しくアロマテラピーががっつりメイン!
以下、ネタバレをたっぷりと含みますのでご了承のうえお進みください。

 

今回のドラマのこと

今回見たドラマは『コールドケース 迷宮事件簿』。

既に迷宮入りとなった事件を新証拠が出たことで再捜査をするチームの話。
再捜査だから扱う事件が現代に限らず、古くは1930年代のものも含まれるため「昔のアメリカ」がたっくさん出てくる。

派手さはないけれどアメリカ文化の今昔が生活者目線から理解できるから、とても好きなドラマです。

しかもその昔のエピソードの再現がものすごく丁寧!衣装や小物がやっぱり海外ドラマらしく丁寧で、その時代の音楽をたくさん使っていて、でも昔の映画そのものではないからとっても見やすい。

ほんの数十年前まで黒人差別・男女差別が激しかったアメリカ…って過去形でつい書いてしまいそうになりますが、それが現在形で続いていることなんだなと、このドラマを見ているとわかります。

 

ウィンターグリーン(冬緑油)で殺人事件?!

今回登場するのはウィンターグリーン。

オーガニック エッセンシャルオイル ウインターグリーン 15g(12.7ml)
サリチル酸メチル(アスピリンとほぼほぼ同じ)が95%で、消炎・鎮痛・抗炎症が得意なため「アスリート用に」「運動用に」と使われることがおおい精油です。

簡単に言うと、湿布薬の匂いのあの成分。

日本人で好きな人をあまり見かけないルートビアもこの匂いですが、アメリカでは歯磨き粉とかミントタブレットでよくこのウィンターグリーン味を見かけていたから、アメリカ人は生活にすっかり入っている香りです。
日本のハッカ油みたいなもんでしょうか。

 

使い方を間違えると、ほんとに精油で死んでしまう

なにせ刺激が強いので、日本のアロマテラピー本を見ているととにかくこの精油は注意書きが多い!

・芳香浴には向きません
・刺激が強いので必ず低濃度から
・発疹・赤み・おう吐などの副作用があります

などなど、扱いが結構難しい。
薬品のアスピリンとほぼ同じなんだから当たり前なんだけれど、精油だと雑貨として売られているのが怖いところです。

子供は小さじ1杯飲んだら死んでしまう。

サリチル酸塩の中では、ウインターグリーンオイル(冬緑油、ヒメコウジの精油)の主成分であるサリチル酸メチルが最も強い毒性を持っています。サリチル酸メチルは、塗布剤や蒸気吸入器に使う溶液などの製品に含まれます。幼児は小さじ1杯未満のサリチル酸メチルの精油を飲みこむだけで死に至ります。
メルクマニュアル医学百科 家庭版 アスピリン中毒 より)

ドラマでは副作用の一つ「サリチル酸メチルで喘息発作を起こす人がいる」部分を利用して、ウィンターグリーン入りのお茶が凶器として使われていました。

被害者はウィンターグリーン入りのお茶を飲んで喘息発作を起こして地下鉄の階段下で倒れていたのですが、サリチル酸メチルの血液凝固作用であざが大きく出ていたため、強盗事件による打撲痕と見間違えられて迷宮入りです。

その凶器のお茶もね…先生がアスピリン中毒で自殺しようとして用意してたお茶で…みたいな、ほんとにうまいこと組み込んであるんです。

瞑想のためにおでこにつけてるシーンもあるし。

ウィンターグリーンの香りって、日本人にとっては完全に「サロンパスの匂い」なので飲用するには抵抗があるからこの死因は成立しなかったと思うけど、アメリカ人にとっては普段飲んだり食べたりしている、親しみのある香りなのですよね

毎回思うのですが、シナリオライターのかたはどんなことをきっかけにこの筋書きを考えたのだろう??

一見安全に見える精油の二つの副作用側面を、こんなにうまく絡ませる死因ってすごいな…。

他に私が驚いたのは、犯人がお茶にウィンターグリーンを入れるシーンで握っていたボトルが結構大きかったことです!30mlサイズ以上なのは間違いない。

 

エッセンシャルオイルは植物エキスとは違います

ウィンターグリーン精油が凶器に使われるこのドラマは、「精油は取扱次第では人を危険にさらします」のいい例です。

エッセンシャルオイルは野菜エキスやサプリじゃないから、いっぱい使えばばいいっていうものでもない。

そもそも飲むのは反対だし、あくまでほどよい量を使うことが大事です。

その時はエッセンシャルオイルのクオリティもチェックしてね。

試しにネットで精油を買ってアロマやってみようかな?という時最低限気にしたほうがいいこと

定額動画サービスdtvはこちら

310tkd336x280A

ご注意



◆当ブログの画像・文章の無断転載はご遠慮ください。

-アロマ, 英語
-, ,

おすすめ記事と広告

               

Copyright© たけださとのブログ:野菜ソムリエとアロマテラピー , 2018 All Rights Reserved.