野菜とアロマテラピーの力で、美しく楽しい暮らし

たけださとのブログ:野菜ソムリエとアロマテラピー

アロマ家事 ハッカ油

2018/8/8

効果的なアロマお掃除の方法とおすすめエッセンシャルオイル6本【アロマ家事】

掃除にアロマを取り入れよう 日々のリラックスやセルフケアにアロマを使っているなら、お掃除にも使ってみませんか?   いま使っている道具や手順にエッセンシャルオイルを足すだけで、あっという間にアロマお掃除に早変わり。   汚れや嫌な臭いがなくなるだけでなく、掃除しているあなたの気分がとっても良くなります。   この記事では、キッチンの油汚れ・玄関やトイレの臭いなど、日々の小さなお悩みが溜まりやすい場所が、アロマが香るリラックス空間に変わる方法をご紹介します。   スポ ...

ReadMore

ハッカ油を使ってスースーボディーパウダー

お知らせ ハッカ油

2018/7/25

「NHKらいふ」でハッカ油ボディーパウダーが紹介されました

「NHKらいふ」でハッカ油ボディーパウダーが紹介されました   ハッカ油 2017年8月に、NHKあさイチのコーナー「スゴ技Q」で紹介していただいた、ハッカ油を使ったひんやりボディーパウダーの作り方が、NHKらいふに収録されました。   さわやかボディーパウダーをハッカ油で作ろう http://www.nhk.or.jp/lifestyle/article/detail/00531.html   当ブログ内の記事だとこちらです。   ハッカ油でひんやりもいいし、お手 ...

ReadMore

ハッカ油

ハッカ油

2018/8/8

虫よけだけじゃない!猛暑に・消臭に・お掃除にハッカ油の使い方まとめ

ハッカ油 虫よけだけじゃもったいない   ゴキブリ・蚊・アブなどの虫よけに使えることで一躍有名になったハッカ油。   夏のキャンプや家事に大活躍ですが、ハッカ油のそもそもの役割であるスースー感をもっと生活に取り入れると、とても暮らしがナチュラルで快適になります。   厳密にはアロマテラピー用のエッセンシャルオイルとは違うのですが、あまりに安くて便利なために私もついつい記事にしてしまいます。 ハッカ油P 20ml posted with カエレバ 健栄製薬 2007-03-29 ...

ReadMore

ハッカ油

2018/8/5

体感温度が4度下がる!|ミントでひんやり+日焼けケア用アロマスプレー

夏のひんやりアロマスプレーを扇風機の前で使おう   猛暑の中、外から戻ってきて一秒でも早く涼みたいときどうしていますか?   こないだお友達のツイートを見て、扇風機とウォータータンクが合わさってるものがあるのを知りました。 毎年思う。 こいつ大好き。家に欲しい。 pic.twitter.com/eBw7hgVd4F — モリオ (@u26ca3231) 2016年7月24日 扇風機とミストが共存していて、冷たい霧が拡散する仕組み。 店舗の前に設置してあるものらしいのですが、これを見てな ...

ReadMore

畳あげ

アロマ家事 ハッカ油

2017/12/16

カビ臭さの消臭:拭き掃除にもハッカ油を足しました

ハッカ油 ハッカ油で消臭:かなりの臭いが抑え込めました ハッカ油をこの夏のうちに使い切ろうと、いろんな用途に使っています(クリックすると、ハッカ油の記事一覧に飛びます)。 今度は消臭! この夏、ずっと気になっていた茶の間のカビ臭さ。 ついに意を決して畳上げをしたところ、やっぱりかびていました。 畳は干しましたが、床部分がかなり臭かったので、ハッカ油を足した水で拭き掃除したところカビ臭さが消えました! お風呂にハッカ油を足すようになってから、浴室のカビ臭さも減ったので消臭効果もあるんだな~ぐらいの感覚でおり ...

ReadMore

ハッカ油を使ってスースーボディーパウダー

ハッカ油

2017/12/16

ハッカ油とベビーパウダーでひんやりボディーパウダー

お風呂上りにもハッカ油モノを投入してさらにひんやり 35度オーバー続きの毎日の中ハッカ油を買ってから、すっかりその恩恵を受けない日がありません。 少し暑さも落ち着いてきた最近、夏の間にハッカ油でやれることはやってしまおう、と考えていました。 日中気軽にさっぱりできるハッカ油おしぼり シーブリーズと同じ香りになる入浴剤 ときたので、今度はお風呂上りのパウダーにしてみます。 ベビーパウダーに足して、ひんやりボディーパウダー ハッカ油P 20ml posted with カエレバ 健栄製薬 2007-03-29 ...

ReadMore

ハッカ油

2017/12/16

ハッカ油+ユーカリ精油でシーブリーズの香り

ハッカ油は精油を混ぜてバリエーションを広げる ハッカ油おしぼりが涼しくて日中便利、という記事を書きました。 扇風機の風がほんとに涼しく感じて、連日35度越えの続いた毎日を助けてくれた、今月1番のヒットアイテムです。 ハッカ油P 20ml posted with カエレバ 健栄製薬 2007-03-29 Amazon 楽天市場 が、3日ぐらい使っていて香りに飽きてきたので精油を足して、香りのバリエーションを広げようと思いました。 スポンサーリンク 310tkd336x280A もっとさっぱり感UPを考えたら ...

ReadMore

ハッカ油

ハッカ油

2018/8/8

一番簡単なハッカ油の使い方|ハッカ油おしぼりで猛暑でもサッパリ暮らそう

ハッカ油 虫よけに・お掃除に便利なハッカ油で暑さをしのぐ 湿布のようななんとも言えないすーすーした香りのハッカ油。   虫よけに・お掃除に大変注目を浴びているハッカ油ですが、このひんやりしたおしぼりにもぜひ使ってみませんか?   私は2017年のNHKあさイチ「スゴ技Q」で、ひんやりした使い心地のハッカ油ベビーパウダーの作り方をご紹介させていただいたのですが、その際に一緒にお伝えしたのがこちらのハッカ油おしぼりです。   虫よけ・ベビーパウダー共にハッカ油以外の道具が必要です ...

ReadMore

アロマ キャリアオイル

椿油は、使い方の前に買い方から|それほんとに椿油?

更新日:

椿油

熊本県坂本製油さんの純つばき油を頂きました

誕生日プレゼントに「いい油セット」を頂きました。ものすごくうれしい。

熊本県・益城町にある坂本製油さんの油です。

坂本製油さんの油は、どの油も

・原材料はもちろん国産(というか九州産)
・無農薬
・手搾りで1本1本手作業で瓶詰

という、材料も作り方もとてもシンプルで信頼できる油です。

野菜は氏・育ち・頃・たてが大事と言います。

氏はどんな品種
育ちは、どんなふうに作られたのか
頃はいつごろ
たては採りたて・つくりたて

この頂いたつばき油にはラベルに「熊本産」と書いてあるように、材料のつばきの実も国産>九州産>熊本産と、非常に出自がはっきりしています。

 

先日のはちみつの記事でも書きましたが、品質や作り方の表示に統一基準があるわけではないものの場合、みためは同じ「○○油」「○○はちみつ」であっても背景が全く違っていたりして、同じものとして扱っていいのか?と思うこともしばしば。

だからこういう自分1人では探せないような、正直な本物を頂けるととても感激します。

 

いい椿油が手に入るのは日本の特権

olive oil of Asia アジアのオリーブオイル

日本人には身近で、食用からボディケア・ヘアケアまで幅広くその効能が知られている椿油。

海外のアロマテラピー関連の本やサイトなどで見る限りはそれほど多く取り上げられているわけではなく、やっぱり椿油に親しみがわくのは日本人だからのようです。

私は普段、海外だとアメリカのアロマテラピーサイトを見ていることが多いのですが、

ホホバオイル、アーモンドオイルなんかが知名度どメジャーだとしたら、ククイナッツオイルとかローズヒップオイルと同じぐらいのリーグにいるというか。(それが2軍なのか3軍なのかちょっとまだはっきりしていませんが、それほど上ではないということが伝われば。イギリスとかはわかんない)

説明でよく見かけるのは

「アジアのオリーブオイル」
「ゲイシャの美の秘訣」

など、東洋の神秘的なイメージが詰まったオイルのような表現です。

アジアのオリーブオイルというのはいい得て妙、食用からスキンケアまで使えているのはまさにオリーブオイル。
量的にはイタリア人がオリーブオイルつかうほど使っていないけどね…

私もやれアルガンオイルマカデミアナッツオイルだと騒いでおりましたが、いい椿油をもらったら、がぜん使いたくなってきました。

というのも、やっぱりいい椿油が手に入るのは、おひざ元である日本の特権だからなのです。

 

カメリアオイルと椿油は違う

椿油、きちんと区別されてtsubaki oil, camellia japonica oilとも呼ばれることもありますが、一般的にはカメリアオイル(Camellia Oil)と呼ばれています。

このカメリアオイルという訳は曲者で、アロマテラピーのお作法に基づいて原料の植物を学名で並べると、

point

椿油:ヤブツバキ:Camellia japonica

カメリアオイル:ユチャ、チャノキ:Camellia oleifera、Camellia sinensis

と同じツバキ科でも別の種類の植物が原料です。

海外サイトではほとんどの場合、このユチャが原料のカメリアオイルを指しているのですが、これは中国原産の場合がほとんど。

だから海外の方が東洋の神秘カメリアオイル!…と思って使っているのは、厳密には日本伝統の椿油とはちょっと違うもののようです。
もし海外の方に美容モノをお土産にするなら、日持ちもレア度も椿油はいいかも!

 

…でも調べていたら、日本で椿油として売られているものも、カメリアオイルが原料のものが多いようで…。
解説は詳しいサイトにおまかせ。

平成椿油事情

www.geocities.jp

 

「大島椿」は単なる商品名?

原料も製造も●完全国産の●希少で貴重な『純ツバキ油』♪ | 猫野猫吉さんのブログ

 ツバキ油。ドラッグストアなどで気軽に買える量産品の話ではありません。ここでのツバキ油とは原料も製造も完全国産の純ツバキ油のこと。生産量(収穫量)が少ないため、希少(レア)で高価なことが多い貴重なものです

www.cosme.net

材料の名前がほぼほぼ商品名であるキャリアオイルは、原材料をよくよく見てから買おう。

オリーブオイルも味噌も醤油も、どこでも買えるようになったけれど、いわゆる本物は「どこでも」というわけにはまだまだいかないです。

輸入でしか手に入らないキャリアオイルもたくさんありますが、椿油は原料・製造ともに完全国産が手に入るため、日本人なら安心して使えるのはこれなんだろうなーと思いました。

野菜の時にはけっこう大事にしていた「距離が近いものは信頼しやすい」を、キャリアオイルではちょっと忘れてた。

 

 坂本製油さんのいいところ

いいところは、なによりも昔ながらの方法で製造していることです。
ホームページには工程が写真で掲載されているのですが、絞って(圧搾)から濾過するまで間にあるのは2工程。

顔につける油って、植物油としての構成成分(オレイン酸とか)ももちろん重要なのですが、ビタミンEなどその他の微量成分がとっても大事。
工程数が少なく濾過され過ぎていないってことは、それがそのまま残っている可能性が高いということです。(精製するとアレルゲンが減るという利点もあります)

一般的な植物油を作る工程は、もっともっといろんな作業が入っています。
とってもわかりやすい図が掲載されているから、油がどうやって作られているか興味のある方はぜひ一度見てみて!

これを見ると、油って何度も脱臭したり濾過したり、洗ったり色抜いたり、かなり手を加えて手元に届くのだな、ということがわかります。

これは食用の例で顔につける化粧用になるともっと精製するそうです。

実は今回、この椿油以外にもなたね油・ベニバナ油などもいただきまして。

私は普段使うしょうゆやみりんなどの調味料をおいしい本物に変えてから、調理法は同じなのにぐーんとおいしくなる(=ラク)を実感したので、今回やっと油を試せる機会を頂けてとても嬉しい。

坂本製油さんはオンライン通販してますので、ぜひ皆様も一度お試しください。

 

有限会社 坂本製油

sakamotoseiyu.jp

310tkd336x280A

ご注意



◆当ブログの画像・文章の無断転載はご遠慮ください。

-アロマ, キャリアオイル
-, ,

おすすめ記事と広告

               

Copyright© たけださとのブログ:野菜ソムリエとアロマテラピー , 2018 All Rights Reserved.