野菜とアロマテラピーの力で、美しく楽しい暮らし

たけださとのブログ:野菜ソムリエとアロマテラピー

キャリアオイル 妊娠・産後

マッサージしながら日焼けからニキビ・傷あと・シミを解消|肌トラブル全般にタマヌオイル

更新日:

フロリハナ:タマヌ(カロフィラム)オイル

フロリハナ:タマヌ(カロフィラム)オイル

タマヌオイルはレスキュー系キャリアオイルです

使い始めたばかりの頃のタマヌ(カロフィラム)オイルは、私にとっては日々のスキンケア用というよりはレスキュー用のキャリアオイルでした。

理由がわからなく肌が荒れたときや、これは今後明らかに悪くなるなというとき(ゴルフ後など)に数日~使ってみると落ち着いてくれる。

いやー便利、でも臭い強いからたまにでいいや、なスタンス。

 

でもよくよく知ってみたら、これはもう少し頻繁にスキンケアに取り入れてもいいかも?と思えるような、肌トラブル全般に作用するオイルでして。

しかも原液を塗るよりも、スイートアーモンドオイル・ホホバオイルやマカデミアナッツオイルのような、メジャーなキャリアオイルに混ぜて使うことが推奨されている。

それなら臭いも和らぐし使いやすい!

血流が悪くて起こるトラブルも、
炎症を起こしても、
傷・火傷・傷跡など皮膚の再生が必要でも、
老化で固くなった皮膚でも、

顔から体までぜんぶまとめてお世話になれる、オールインワンオイル。

 

前回、産後ケア用のオイルとしてピックアップしましたが、産後じゃなくてもぜんぜんおすすめ。

  • いまトラブルがあって、キャリアオイルを使ったフェイス・ボディケアに興味がある
  • キャリアオイルでケアしてるけど、効果をもうワンランク上げたい
  • 精油ナシでもオイルケアのスキンケア効果を得たい

そんな人に、一般的なキャリアオイルにぜひ一足し。

 

スポンサーリンク

336x280-1画像とテキスト

タマヌオイルに期待できる作用

キャリアオイルはみんな何かの作用が期待できますが、タマヌオイルはほんとその作用が幅広い!

数が多いので箇条書きにしますが、

抗菌作用:ニキビや吹き出物など炎症の予防

抗炎症作用:ニキビ・吹き出物・ひりひり・かさかさ・虫刺され

鎮痛作用:なま傷・切り傷・肩こり

抗酸化作用:年齢肌・老化肌に・日焼け止め

保湿作用:乾燥肌、敏感肌に

瘢痕形成作用:傷跡、妊娠線の修復

皮膚細胞再生作用:傷跡修復のほか、シミ・シワなど肌の再生

皮膚軟化作用:浸透力が強いため、肌がやわらかくなる。老化肌や乾燥肌を和らげる

これほどの範囲をカバー。

 

傷治して、

跡消して、

柔らかくして、

保湿して、

肌を新しく再生して、

その後のトラブル予防する

というサイクルを1人(?)でこなせるイメージ。

 

年がら年じゅうつかう必要はないかもしれないけれど、

季節の変わり目や免疫力が下がりがちな季節には、自分でも何が原因で肌トラブルが起こっているのかがわからない時も多いので、

そんな時にはこの「どれかの作用がトラブル解消してくれる」のが、頼りになる理由です。

これからちょうど季節の変わり目、試してみるのにいい季節です。

 

タマヌオイルの使い方

フロリハナ:タマヌ(カロフィラム)オイル

フロリハナ:タマヌ(カロフィラム)オイル

タマヌオイル、黄色っぽい色がついていて、なんとなーく軽めのカレーとナッツの間みたいな香りがします。

顔をしかめるほど強い匂いではありませんが、リラックスとかいい気分にはつながらないかなぁ。

フェイスケアの時には原液で使う人もいるみたいなのですが、基本は低刺激・無臭のメジャー系キャリアオイルに10%~20%ブレンドするのがおすすめです。

 

ブレンド候補筆頭は赤ちゃんから大人まで、毎日使えるのがスイートアーモンドオイルやホホバオイル。

手に入りやすくて、酸化しにくい=日持ちするから使いやすい。

ただ、浸透はちょっとゆっくり。

早く浸透してサラッとした使い心地が好きなら、「消えるオイル」と呼ばれるマカデミアナッツオイルや、アルガンオイルがいいかも。

アルガンオイルは日焼け後のケアも得意だから、秋口にはちょうどいいかな?

マカデミアナッツオイル、ほんとサラッとしてるので私はボディ用にはこちらを常備してます。

生活の木オイル説明書
せっかちアラフォーに早くなじむアンチエイジングオイル|マカデミアナッツオイル

新年1本目は早くなじむオイルにしました。 一年中、ボディケアはオイルに頼っています。 その時々でいろんなオイルを使っているのですが、新年一本目はとにかく浸透が早いマカデミアナッツオイルにしました。 な ...

続きを見る

 

マッサージオイルの精油の量は1%で

タマヌオイルと他のオイルをブレンドさせたものに、さらに精油をいれるとしたら、全体の1%に。

精油の瓶から出る1滴=0.05ml

です。

オイル5mlなら1滴(いわゆる500円玉大に1滴)

オイル20mlなら4滴です。

オイルの量÷5=滴数

と覚えると1%濃度は簡単に出せます。

 

肌は感情の現れ、な一面がある

お肌は外の世界と戦う第一線だから、日々の生活環境との戦歴が現れる場所ともいえるけど、

同時に内臓の調子も肌に出るし、

感情の波も肌に出る。

 

精油の選び方でさらにスキンケア効果をアップさせる使い方ができたら一番効率がいいのだろうけど、

タマヌオイルのように修復機能が高いオイル使うときはオイルだけでも十分だから

好きな香り重視で選んで、マッサージ中に心の底から深呼吸できるような選び方ができるといいな。

言いたいことが言えない人はユーカリを、感情が溜まってきちゃってる人はラベンダーなんてどうですか。

 

さいごに:太陽がさんさんと輝くエリアの万能オイル

7月の庭

7月の庭

そもそもこのオイルを使い始めたのは、効果を知ってというよりも「バヌアツの特産品だから」でした。

2017年、バヌアツのお土産で頂いたタマヌオイル☆

バヌアツのお土産のタマヌオイル

バヌアツのお土産のタマヌオイル

友人であり、ダイエット美容の専門家岡田麻紀さんはかつて青年海外協力隊員としてバヌアツに3年ほど滞在しており、帰国した現在もバヌアツ支援を続けているのですが、タマヌオイルの話をしたら今年買ってきてくれました!

バヌアツのお土産のタマヌオイル

バヌアツのお土産のタマヌオイル

香りはフロリハナのより若干弱めですが、色はしっかりついていまそした。

プラスチックボトルなので、密閉度・安全度はフロリハナの方が上かな?(フロリハナのボトルはチャイルドロック付き)

 

タマヌオイルはバヌアツだけではなくて、南太平洋のいろいろな国で使われています。

ハワイやタヒチ、ニューカレドニアなどのお土産でおすすめに上がっているから、もし現地に行ったらぜひトライしてみて!んで、いいものがあったらぜひ教えてください☆

私が買ったフロリハナのはインドネシア原産でした。

産地の他には、

オーガニックであること

低温圧搾であること

なんかに気を付けて購入してくださいませ。

試しにネットで精油を買ってアロマやってみようかな?という時最低限気にしたほうがいいこと

ネットに限らず精油を買う時、お店もブランドも多いし、ただでさえ香りの種類も多いしで迷うべきところがたくさんあります。 特にアロマセラピーに興味のある方は、品質や安全性などへの興味が高い。 本当にこれは ...

続きを見る

 

以上、タマヌオイルの使い方でした。
トラブった肌、一緒にこれで乗り越えて、さっさときれいになりましょう~

 

336x280-1画像とテキスト

336x280-1画像とテキスト

ご注意



◆当ブログの画像・文章の無断転載はご遠慮ください。

-キャリアオイル, 妊娠・産後
-, ,

おすすめ記事と広告

               

Copyright© たけださとのブログ:野菜ソムリエとアロマテラピー , 2018 All Rights Reserved.