野菜とアロマテラピーの力で、美しく楽しい暮らし

たけださとのブログ:野菜ソムリエとアロマテラピー

アロマ

アロマテラピー1級・2級独学のコツ:こうやって勉強しました

更新日:

毎年5月と11月に、日本アロマ環境協会(AEAJ)のアロマテラピー検定があります。

次回の検定日は2017年11月5日(日)。
今回のお申込受付期間は2017年8月9日~9月13日。

普段からアロマテラピーをしている人なら1週間~2週間あれば十分間に合う検定だと思います。

ですが、試験を受けること自体が久しぶりだったりするとやっぱり緊張することも。

できるだけ効率よく勉強して合格するためにはどうしたらいいのか??を、ここ数年毎年なんらかの試験を受け続けている私の目線で書いてみます。

資格の種類は違っても、アプローチは試験攻略のためにすることは案外似ている!
誰かのお役にたてばいいなぁ。

スポンサーリンク

336x280-1画像とテキスト

問題のついているテキストを買う

アロマテラピー1級・2級検定なら、1冊あればOK。

その1冊を選ぶ際には問題がついているものを選びます。

できれば、過去問だけではなくて「分野別」問題がついているものを選ぶこと。

テキスト部分はどれも書いてあることは似たりよったりなので、ここだけ注意して本を選んでほしいなと思います。

分野別に勉強すると達成度が感じやすい

アロマテラピー検定1級の出題範囲は大ざっぱに分けると

利用法・法律などの基礎知識
人体のしくみ・栄養・健康の一般的な知識
アロマテラピーの歴史
精油のプロフィール・特性

に分けられます。

精油のプロフィールを勉強することに時間を割くことになるとは思うのですが、実際の問題では出題の半分以上はそれ以外の分野から出題されます。

 

過去問だけを解いていると、各分野がどれぐらい得意なのか・苦手なのかがわかりづらい。
苦手だとわかったところを集中的につぶす、がやりにくい。

時間との勝負ですので、苦手な問題を徹底的にやっつける!というためにも分野別問題がついていることは重要です。

 

まずは己を知る

まずは一度、過去問を解いてみます。
わからなくて全然いいので、とりあえずやってみる。

アロマテラピー検定2級・1級 過去問 | いろんな資格の過去問まとめ

ツイート アロマテラピー検定2級・1級の過去問置き場になります。 アロマテラピー検定の基礎知識 試験日は5月と11月 受験料は2級・1級ともに6300円。併願受験可能で、料金は12600円 2級は午前中、1級は午後に行わ […]Continue reading «アロマテラピー検定2級・1級 過去問»

kaerukamo.ciao.jp

これで自分のヤバさがわかってお尻に火が付くもよし!
怖いし面倒だけれど、これを早めにやれるかやれないかで、その後の進展がだいぶ違います。

どの分野が苦手なのかはっきりさせるのが目的です。

特に精油のプロフィールのジャンルだと、普段興味がない精油の知識がスコーンと抜けているのがわかります。

私の場合、精神的に落ち着かせる系の精油(樹脂系のものとか)を使うことがほぼなかったため、問題解いててもあんまり頭に入ってこなかったな…
自分に要らないと思っているもののことって、なかなか入らないみたいです。頑張って覚えるけど。

 

分野別につぶす

苦手な分野がわかったら、「得意な分野」からつぶしていきます。

これは主に勉強グセをつけるためです。

普段勉強することが習慣になっている人なら問題ないと思うのですが、机に向かって何かに取り組む癖そのものがなかなかない場合、まずは「アロマの勉強をする」習慣づけから。

分野別で、得意なものから、9割できるまでやっていきます。

得意なものであれば1日~数日で終わりますので、これで脳と体があったまり、準備運動完了です。

分野別の問題がたくさん載っているサイトならアロマインフォ
全部やったら1000本ノックだよこれ。
本番より難しめに作られていると思うので、半分ぐらいできればいいのではないでしょうか。

 

【過去記事】アロマテラピーを独学・ネット・無料で勉強できるサイト
アロマインフォについてはここでも記事にしました

精油のプロフィールは○×問題を

特に精油のプロフィール分野については、上のサイトを利用しながらやるといいと思います。

なぜかというと、精油の種類ごとに関連する問題を絞って出し続けてくれるから。
イランイランならそれに関する問題をしばらく出して、そのあとオレンジに移ってまたオレンジ関連の問題…というふうに聞いてくれる。

アロマテラピー検定の特徴として、過去問以上にひねった問題は出題されない傾向があります
新たな角度や聞き方で問われることがほぼないです。
解いた数だけ見たことあるものが増えていきます!

2級 精油のプロフィール(対象10種類) (2級精油) 1/10問
例えばここでは、イランイランについて4問連続で出されているのですが、これだけ知っていればテストは1級でも十分。

ある特定の精油がよくわからない人にとっては、便利な作りになっています。

 

 過去問は最後にではなく、合間あいまに何度か

最後に過去問をやってみるタイミングについてですが、分野別に勉強し終わったらやろう…とせずに、分野別に勉強している合間に何度かやってみています。

もちろん最後に総まとめでやって点数が取れるのが一番なのですが、

 

分野別に勉強し終えられるとは限らない

 

そんなギリギリスケジュールで勉強している人(私)にとっては、過去問を最初の1回しか解かずに本番に臨むのはとてもリスキー。

過去問を解くことでカバーできることも期待できるし、
できが悪かったならそれなりにまたやる気も焦りも出るし、

最後まで取っておかずに、行き詰ったときのセルフチェックも兼ねてやってみます。

 

香りテストについて

本番で行われる香りテストは2問。

これを心配されている方が多いかと思いますが、混乱するような組み合わせはないと言われています。
私が受けたときもそうで、迷うようなことはなくすんなり回答できる組み合わせでしたよ。

間違っても2問なので、気にしないでいいと思っています。

 

飽きたらこれ見て頑張ろう!

私が郡山で受験したときは、会場がほぼ20代前半女子でした。
若い子の資格なのか!!と愕然とした30代前半でしたが…
一番のボリュームゾーンは25歳~29歳の17.2%、ついで30歳~34歳の15.98%という数字を、2015年までは公開していました。

(2016年AEAJのサイトリニューアルに伴って、年齢別の受検者数公表はやめたようです)

代わりに、勉強期間が新たに公表されてます。

振り落とすための試験ではなくて、アロマテラピーを知る機会を増やすための検定。

記憶力アップにいいと言われる精油・ローズマリーを浴びながら、残り一か月頑張りましょう~

記憶力にいいブレンド載ってます!

336x280-1画像とテキスト

336x280-1画像とテキスト

ご注意



◆当ブログの画像・文章の無断転載はご遠慮ください。

-アロマ
-,

おすすめ記事と広告

               

Copyright© たけださとのブログ:野菜ソムリエとアロマテラピー , 2017 All Rights Reserved.