野菜とアロマテラピーの力で、美しく楽しい暮らし

たけださとのブログ:野菜ソムリエとアロマテラピー

芋・根菜類

50度洗いでカブの食べられる小皿をつくろう

更新日:

50度洗いすると反る

50度洗いすると反る

50度洗い、ご存知ですか。

ちょっと前に流行って、スーパーの書籍棚が埋め尽くされてた記憶があるのですが、多分今はだいぶ忘れ去られている調理法の一種。

野菜でも肉でも、下準備の1つとして50度のお湯で洗うと蘇る&おいしくなるというものです。
ビューティーヨガの時のサラダ、毎回全部50度洗いしてますよ!ほんとにおいしくなります。

  • しなびた野菜もよみがえる
  • あくが抜けて野菜のおいしさが際立つ
  • 肉の場合、酸化した油が落ちておいしくなる
  • 雑菌がかなり死滅する(全部ではないです)

などいいことがいっぱい。

発見したのはこの方、平山一政さん。

その50度洗い、カブのスライス(スライサー使用)にやってみたら、くるんと反ってとってもかわいい豆皿になりました。

カブの皿

カブの皿

これはちょっとしたおかずなら乗るぞ!

いろいろ乗せて

いろいろ乗せて

豆と浅漬けを乗せました。

サラダに混ぜても、形が面白くてかわいらしかったです。

カブスライスのサラダ

カブスライスのサラダ

写真だとうまく立体感が感じられませんが、実物はくらげっぽかったです。

 

336x280-1画像とテキスト

336x280-1画像とテキスト

ご注意



◆当ブログの画像・文章の無断転載はご遠慮ください。

-芋・根菜類
-, , ,

おすすめ記事と広告

               

Copyright© たけださとのブログ:野菜ソムリエとアロマテラピー , 2018 All Rights Reserved.