脱臭のための重曹

アロマ家事

2018/8/21

ティーツリーで靴も下駄箱もまとめて消臭する方法|アロマインストラクターのお掃除マニュアル

脱臭のための重曹 下駄箱の臭い、気づかれてますよ! とある講演会で市民会館の大ホールへ行った時に、座席にいたらプーンと臭ってきたのは誰かの家の下駄箱の臭い。   ちょうど衣替えの季節だったので「久しぶりに出した靴を履いてきたのかな」と思いました。   ・下駄箱の扉を開けたときにちょっと臭う   ・靴をとろうとかがんだ時に靴の臭いがわかる   ・自分の靴下の臭いがわかる   もしあなたが以上のことに当てはまっているならば、その臭いは靴にも移って他の人も気づい ...

ReadMore

アロマ家事 ハッカ油

2018/8/28

効果的なアロマお掃除の方法とおすすめエッセンシャルオイル6本【アロマ家事】

掃除にアロマを取り入れよう 日々のリラックスやセルフケアにアロマを使っているなら、お掃除にも使ってみませんか?   いま使っている道具や手順にエッセンシャルオイルを足すだけで、あっという間にアロマお掃除に早変わり。   汚れや嫌な臭いがなくなるだけでなく、掃除しているあなたの気分がとっても良くなります。   エッセンシャルオイルは買ってみたけれど、忙しくてなかなかまとまってアロマを楽しむ時間が取れないかたには特にぴったり。   毎日しているちょっとした軽い家事の時間 ...

ReadMore

アロマ家事

2018/8/31

アロマで洗濯機も服もまとめて消臭!効果の高いタイミングや精油選びのコツ

室内干しの臭い・洗濯機のカビ対策にアロマを使おう   お洗濯の時、洗剤にちょこっと精油を足してみませんか? もう15年近く使用している年季の入ったうちの洗濯機、ちょっとカビやにおいが出てきた時期がありました。 その際に抗菌・抗カビ作用のある精油を加えてお洗濯をするのを始めたのですが、その防カビ作用もさながら洗濯中に香りが広がるのが大変気に入りまして。 臭いが治まってからも、朝のディフューザー代わりにこの習慣は続いています。   洗濯槽のカビが防げて、 洗濯物の臭いもつきづらく、 洗濯機 ...

ReadMore

防災用品のチラシ

アロマ家事

2017/12/16

非常持ち出し袋にオレンジ精油を入れておこう

防災用品のチラシ これから非常持ち出しセットを作る方のために 熊本・九州での地震の被害に遭われた皆様に、心からのお見舞いを申し上げます。 皆様のご無事をお祈りしております。 今回の一連のニュースを見ていて「地震は予知できない」「いつ起こってもおかしくない」ということがよくわかりました。 その中で非常持ち出し袋を見直している方もいらっしゃると思うのですが、もしアロマテラピーにご興味があるのなら、オレンジ精油を一本入れておいてはいかがでしょうか。 精油は未開封なら3年~5年もちます。 一見無駄なもののように思 ...

ReadMore

重曹でシンク掃除

アロマ家事

2018/8/6

重曹+精油だけでシンクの掃除|前後写真でツヤを比較

重曹でシンク掃除 重曹と精油だけでも磨けます   重曹はいろんなところのお掃除にクレンザー・洗剤代わりに使えるとっても便利なものですが、調べてみるとクエン酸?石鹸と混ぜる?煮てつけ置き?などなどいろんな方法が出てきて迷ってしまうこともしばしば。   がっちり焦げがこびりついている…わけではない、通常のキッチンシンク・洗面台のボウル磨きでしたらば重曹だけでも十分にツヤを取り戻せます。   私は普段、重曹+精油だけでシンクと洗面台の掃除をしていまして、精油を使うことで、香りとその ...

ReadMore

畳あげ

アロマ家事 ハッカ油

2017/12/16

カビ臭さの消臭:拭き掃除にもハッカ油を足しました

ハッカ油 ハッカ油で消臭:かなりの臭いが抑え込めました ハッカ油をこの夏のうちに使い切ろうと、いろんな用途に使っています(クリックすると、ハッカ油の記事一覧に飛びます)。 今度は消臭! この夏、ずっと気になっていた茶の間のカビ臭さ。 ついに意を決して畳上げをしたところ、やっぱりかびていました。 畳は干しましたが、床部分がかなり臭かったので、ハッカ油を足した水で拭き掃除したところカビ臭さが消えました! お風呂にハッカ油を足すようになってから、浴室のカビ臭さも減ったので消臭効果もあるんだな~ぐらいの感覚でおり ...

ReadMore

除菌消臭スプレーを自分で作る理由

アロマ家事

2017/11/24

脱ファブリーズ。体に合った香りで除菌消臭スプレーを作れば一石二鳥

除菌消臭スプレーを自分で作る理由 脳へのご褒美がアロマテラピーの本質 除菌消臭スプレー使ってますか? 私は精油を使った自作のスプレーを使っています。 自作の理由はいろいろあるのですが、一番の理由は「その方が脳が喜ぶから」です。 予防医学情報研究所 朝川兼行 asakawa-lab.jp 他の五感(視覚・触覚)と違って、香りは脳へダイレクトに伝わる本能的なもの。 要らないものは目に入らない、大事じゃないことは聞こえないなどの例外なく、0.2秒で脳に伝わるのが嗅覚です。 鼻の粘膜に香り成分がピタッとくっついて ...

ReadMore

野菜

今年も畑の先生が来てくれました:我が家の畑

更新日:

作業開始

作業開始

今年も我が家に、畑の先生方が来てくださいました…と言っても母とその友人、せっちゃんとあさちゃんの三人です。
山姥の異名を取る家庭菜園の達人せっちゃんの指導のもと、今年も我が家の畑をなんとか形にして頂きます。

とりあえず耕してだけおいた畑に、石灰などを混ぜてから畝にしていきます。
この鍬さばきが私にはできない…(私は小さい鍬で、申し訳程度にスギナの根っこ掘りをしていました)
高い畝をがばっとまたいで畝作りをするせっちゃんの、股関節の柔らかさが素晴らしい!
畑をやってる人は体ができている!

苗を植える畝には、マルチと呼ばれる黒い雑草除けのビニールを張っておきます。
真ん中のなにもない裸の列は、種をまく列。とうもろこしとラディッシュの種をまきました。

一番奥の藁を敷いてあるのががスイカの列です。母の大好物のため、いろんな苗を植えてみます。

3人が精力的に畑をうない続ける中、この時私は戦力外通告を受け、家の前の側溝でどぶさらいをしていました。
その時発見したザリガニ。怒って威嚇しています。

今回植えたのは、キュウリ、なす、ピーマン、パプリカ、ししとう、オクラ、ミニトマト、中玉トマト、モロヘイヤ、とうもろこし、ラディッシュ、スペアミント、ベルガモット、スイカ、大葉です。
こうして書きだすと、思った以上に植えてるなー。

来週には、去年うまくいった枝豆の種をまく予定です。

今回すごーく面白くてためになったのが、キュウリの棚作り!

キュウリはツタを手のように大きく伸ばして育つため、ぶらさがってまっすぐ伸びるキュウリを作るためには棚を作っておくことが必要です。

去年使った棚の材料があったのですが、先生方は大きさが物足りなかったらしく、その辺にあった材料を使って新たに棚を作り始めました。これがでかい!

とてもキュウリを3本育てるためだけとは思えない大きな棚!
あまりの大きさに「建前をしたほうがいい」とかいうヤジも飛んでいます。

※建前(たてまえ):建物の骨組みができた段階で、近所の人たちを集めて、てっぺんから餅やお金を撒く儀式

その他、紐の結び方や強度、バランスについて3人で意見をわやわやと言いながら棚をこしらえていきます。(ガムテと紐が混在しているのはこのような理由からです)
私もここは長身であることから、高いところ担当としてようやく仲間に入れてもらえました。

いろんな作物を少しずつ植えるので、成長した時にぶつかりあわないかどうか、収穫しづらくないかどうか、日当たりがほしい作物かどうか、去年この場所で何を作ったかなどを考えながら配置を決めていきます。

特に茄子、トマト、きゅうりは連作障害を起こしやすいので、同じ場所にならないように注意していました。

連作障害:同じ場所で作物を作ると、その作物特有の分泌物が土の中に残り、育ちにくくなったり枯れたりすること

このときの私は、3人が話していることに耳をそばだてながら、水の入ったバケツを運ぶ役です。
育て方についてのノウハウをどんどん思いついた順に話してくれるのを、とにかく必死で忘れないように心にメモ。でもとても覚えきれないかも。
ともかく3人ともそれぞれが畑をやっているので、別々の視点から話してくれるのがとても役立ちます。

「どうやってできるようになったの?」と質問したところ、やっぱりやりながらいろんな人に聞いて覚えたのだそう。(せっちゃんは子供のころからやってたから自然に、とのこと)

野菜ソムリエになりたての頃、訪問する農家さん達がとにかく何でもいいから作ってみろ、プランターでもなんでもいいから、と言っていたのを思い出します。
やっぱり、やってみないとわからない!というかわからないことばっかり!

今もやれているのか?と言われたらグレーゾーンなのですが、今年の私は去年のまるっきり初めての頃よりはすこしはマシなはず。
今年はカラスにスイカを食われないよう、細心の注意を払って育てようと思います。

310tkd336x280A

ご注意



◆当ブログの画像・文章の無断転載はご遠慮ください。


野菜を食べて健康できれいになりたいけれど、どうしていいかわからない方、どうしていいかはわかるけど気力が続かない方、一冊本をキッチンに置いてみませんか?

面倒な時にページをめくると、少しやる気が湧いてきて、きれいな写真を見るとちょっと作る気が湧いてきます。

これ、スマホだとすぐ別のサイトを見てしまったり寝そべってしまったりするから、本じゃないとダメなんです。

「こんなにいいことばっかりなら食べたいな」って思えますよ。


-野菜
-

おすすめ記事と広告

               

Copyright© たけださとのブログ:野菜ソムリエとアロマテラピー , 2018 All Rights Reserved.