野菜とアロマテラピーの力で、美しく楽しい暮らし

たけださとのブログ:野菜ソムリエとアロマテラピー

果物

果物とバルサミコ酢って合う!いちごとクルミのバルサミコ酢サラダ

更新日:

赤ではなくピンクっぽい白さ

おいしいイチゴを補強するバルサミコ酢

練乳やチョコシロップに変わって、私がイチゴと一緒に食べることを猛烈にプッシュしたいのがバルサミコ酢です。

ブドウ果汁を原料にしていて、発酵させてあるのが特徴で、

フルーツの香りが残ったまま酸味とコクを感じることができる。

甘味・酸味・コクはさきほど横田さんがイチゴのおいしさを説明したときにも同じように使った言葉で、この三つが感じられると本当に味が底上げされる。

だから私は、果物にバルサミコ酢を合わせて食べることをお勧めします。

一番合うのはイチゴ

イチゴとクルミのバルサミコサラダ

イチゴとクルミのバルサミコサラダ

中でもバルサミコ酢には一番イチゴが合うと考えていて!

弁護士モノのアメリカドラマ『私はラブリーガル』シーズン1第8話では、ちょっとぶっとんだお金持ちの依頼者が打合せに木箱入りの高級イチゴを持ってきて「若返るんだよ!」と食べているシーンがありました。

そこでの付け合わせがバルサミコとコショウ。
産地もとうとうと述べていたので書いておくと、

カリフォルニア州メンドシーノ産イチゴ
ジャマイカ産コショウ
イタリア・ウンブリア産バルサミコ酢

の組み合わせでした。

いちごの他に合う果物がキウイ、オレンジ。奇遇にもビタミンC含有量の高い果物です。

ビタミンC取りたい方は、全部まとめてサラダにして食べてくださいね。

いちごとクルミのバルサミコ酢サラダ

げっきんチェック「畑にキテます」第18回放送分で番組内で作ったメニューです。

【材 料】
イチゴ 3粒
クルミ 3個(好きなだけ)
バルサミコ酢 小さじ2
ベビーリーフ 1パック
オリーブオイル 小さじ2
塩 1つまみ
  1. ベビーリーフにオリーブオイルでコーティングしてから塩で味付け。こうするとへたりにくい。
  2. イチゴをカットしてくるみと一緒にバルサミコで和える。あんまりまぜると表面が傷むので、入れた容器をゆする程度でもOK
  3. 混ぜずに別盛り。ベビーリーフの上にイチゴとクルミを載せて、最後に残ったバルサミコ酢をスプーンでまわしかける

すごく簡単!

 

イチゴにクルミを合わせた理由

ミューズリー

「なんでクルミなんですか?」と番組スタッフの方に聞かれました。

サラダにはクルトンよりナッツを

ミスユニバース日本代表を指導しているイネス・リグロン
(イネスももう53歳!)

そのミスユニバース公式栄養コンサルタントをしていたエリカ・アンギャル

その二人がしょっちゅう勧めているのが「ナッツを食べること」「カラフルなフルーツを食べること」の二つです。

ナッツ類はオレイン酸が豊富なため、悪玉コレステロールを減らしてくれます。
でもオレイン酸だけではなくて、他にも様々な栄養がそれこそカラフルに詰まっている。

最近コンビニでも素焼きナッツの取り扱いが増えていて、
とくにセブンイレブンの素焼きアーモンド、素焼きミックスナッツはよく買っています。

苺と合わせれば、即2人のおススメする食べ方に。
今回のフルーツサラダだけではなくて、ほかのサラダでもナッツを加えてもおいしい。

もし今サラダ用クルトンを買い置きしている人ならばそれをナッツに置き換えるだけで美容サラダに早変わり!

 

甘味・酸味とバランスがいいクルミの渋み

  1. バルサミコの酸味
  2. イチゴの甘味

に対抗できる、コクと渋みの両方を兼ね備えたナッツとしてクルミを選びました。

アーモンドやカシューナッツももちろんいいと思いますが、

バルサミコの酸味もイチゴの甘味もとっても強いので、ちょっとパンチや癖がある方が合うのです。

サラダの葉っぱもレタスより味の強い葉っぱ(ルッコラやほうれんそう、ワサビ菜)などが生き生きします。

 

バルサミコ酢+はちみつで甘いソース

バルサミコ酢+はちみつのソース

バルサミコ酢+はちみつのソースとからめて

あまり甘くないイチゴに当たってしまったら、

バルサミコ酢+はちみつ

のソースを作ってからめて食べる。

「バルサミコ酢を煮詰めるととろりとしたソースに」

というレシピをよく見かけますが、鍋を出したくない私は単純にはちみつと合わせたものをかけて食べてしまいます。

もう十分おいしいよ!
美容・健康目的で食べるなら、はちみつはマヌカハニー。

【過去記事】のど風邪を1日で治したいときの飲み物とアロマ

喉風邪が来そうなときは、マヌカハニーが私の鉄板アイテムです。

 

おすすめバルサミコ酢

今までそんなにたくさんのバルサミコ酢を試したわけではありませんが、そのままスプーンで食べておいしくて、リピート買いやプレゼントにしたのはこれ。

ホテルや高級旅館にワインを選ぶお仕事をしている方が勧めてくださいました。

バルサミコも本物として認証を受けられるためには熟成12年以上などの条件がいろいろあるのですが、これは同じ製法で熟成期間が短いもの。

ちなみに普段使いで売られているのは香料・カラメルなんかで調整してあるものです。

私はバルサミコを日々大量に使うわけではないので、ちょっと値が張るものを買ってみたところ、そこからバルサミコを使う機会が増えるという結果に。
おいしいものって習慣を変えますね。

たまーに高級チョコを買う感覚で、高級調味料買ってみるのも楽しいですよ!

【いちごが好きならこちらも是非!】

いちごは5月が底値!|美肌のためのデザート甘酒豆腐いちごアイス

おいしいいちご(とちおとめ)の旬が来ますよ~:げっきんチェック「畑にキテます」第18回

いちご農家さんに教わったおいしいいちごの見分け方

336x280-1画像とテキスト

336x280-1画像とテキスト

ご注意



◆当ブログの画像・文章の無断転載はご遠慮ください。

-果物
-, , , ,

おすすめ記事と広告

               

Copyright© たけださとのブログ:野菜ソムリエとアロマテラピー , 2018 All Rights Reserved.