アロマ アロマクラフト

2018/10/9

手作りヨガマットスプレーの作り方|お手入れにおすすめのエタノール濃度は20%

ヨガマットスプレー買ってますか?   ヨガをしている方は多いと思うのですが、ヨガマット用のクリーナーを使っている方はいますか? ↓こういう感じのものです ヨガスプレー【コーム】   消臭と汚れ落としが主な目的ですが、ヨガマットスプレーはアルコール+水+エッセンシャルオイルで作られているものがほとんどで、実は自分で作るのがとても簡単。   そして一度作ってしまえば、ヨガマットに限らず様々な除菌に使えます。   もし手元にエッセンシャルオイルとヨガマットをお持ちの方は、 ...

ReadMore

蜜ろうクリーム

アロマクラフト

2019/3/12

初めてのアロマ蜜ろうクリームの作り方|材料の選び方~使い方まで|ヘアバーム・リップ・ハンドクリームに

蜜ろうクリーム 【手作りコスメ入門編】蜜ろうクリームを作ってみよう   蜜ろうクリームって何?どこがいいの?と疑問をお持ちの方。   顔・体・手・髪・爪・唇・香り…と様々に使い道の分かれたクリームが出ていますが、その役割ぜーんぶまとめて1つでケアできるのが蜜ろうクリームです。   楽でいい!シンプルでいい!   アロマテラピーを使った手作りコスメの中で、最も幅広く使えてアレンジ力があるのは、それが化粧品の基本中の基本だから。   作り方は蜜ろうに好みの植物 ...

ReadMore

椿油で蜜ろうクリーム

アロマクラフト キャリアオイル

2018/3/31

椿油ベースの蜜ろうクリームつくりました|髪から足まで全身使える万能バーム

椿油で蜜ろうクリーム:溶かしたての頃 椿油を全身で使ってみようと思い、蜜ろうクリームにしました 先日、熊本県益城町産の椿油を頂きました。 国産材料を使って、昔ながらの方法で絞られた油です。油についてはこちらで記事にしましたのでご覧ください。 よくみかける椿油ですが、意外と国産が材料に使われていないじゃないか!という話です。 椿油は、使い方の前に買い方から|それほんとに椿油?   で、せっかくのちゃんとした椿油ですから全身に使ってみようと思いまして、こぼす心配のない蜜ろうクリームを作りました。 蜜 ...

ReadMore

アロマクラフト

2018/3/12

手作りアロマスプレーをフレッシュに保つための、使い切れる精油の選び方

手作りスプレーのための精油選び 手作りヨガマットスプレーを作るときのコツ、として、前回は出来上がりのアルコール濃度について記事にしました。 スプレーの作り方については以下の記事をご覧ください。 手作りヨガマットスプレーの作り方|おすすめのエタノール濃度は20% 脱ファブリーズ。体に合った香りで除菌消臭スプレーを作れば一石二鳥 今回はその他の材料の事。 香りや作用をフレッシュに保つには、どう材料を選んだらいいのか? 特にこれから初めてスプレーを作る方、新たに精油を買い足してみようとお考えの方に読んでほしい内 ...

ReadMore

1g量れるスプーン

アロマクラフト

2018/3/10

【量ってみました】計量スプーンで蜜ろう1gは量れるか?

1g量れるスプーン  計量スプーンで1gの蜜ろうを量ってみます 今回は蜜ろう(ビーズワックス)の量を、デジタルスケールを使わず計量スプーンを使って量る方法です。 前回は生活の木の蜜ろうをサンプルに、粒の数を数えてだいたいの重さを推測する方法を書きましたが、それだと他メーカーの蜜ろうには対応できないため、今日は計量スプーンでざっくり量ったらどのぐらいになるか?を試してみました。 結論として、蜜ろうは1g計量スプーン山盛り一杯でおおよそ1gになるということがわかりました。 以下、山盛り一杯ってどのぐらい?とい ...

ReadMore

蜜ろう1粒の重さは何グラム?

アロマクラフト

2018/3/10

【量ってみました】生活の木の蜜ろう1粒の重さは何グラム?

蜜ろう1粒の重さは何グラム? ちょっとだけ蜜ろうクリームを作りたいときに知りたかったコト 手作り化粧品のレシピを見ていると1g~のとても少ない単位で材料を使うことがよくありますが、家にデジタルスケールがない場合はこれが量れません。 特に蜜ろうを使うとき、これ一粒は何グラムなんだろう?これがわかったら粒数数えて入れられるかな?…と思うことが多かったので、実際に量ってみました。 ちょびっとずつ蜜ろうクリームを作るときの参考にしてください。 蜜ろうクリームのことはここで書いてます! 好きな精油の香りを持ち歩く| ...

ReadMore

蜜ろうクリーム

アロマクラフト

2018/3/31

好きな精油の香りを持ち歩く|蜜ろうクリームの練り香水

蜜ろうクリーム  蜜ろうクリームにして、好きな香りを持ち歩く ちょっと前に、転機の人が好むアロマブレンドのことを書きました。 ゼラニウムとサイプレスの組み合わせで、2015年最も気に入って、事あるごとに使っていた香り。 ゼラニウムもサイプレスも、どちらもホルモンバランス調整の作用がある精油です。 記事に起こしたらやっぱりまた気になり始まって、ふとした時にすぐ香りが楽しめる練り香水を作ることにしました。 練り香水というと難しそうですが、香りが強めの蜜ろうクリームです。 リップクリームの香りが強いものとイメー ...

ReadMore

香水ディフューザー

アロマ アロマクラフト

2019/3/16

使わない香水で作るリードディフューザー濃度調整のコツ【ルームフレグランス】

大好きな香水をきちんと使い切りたいあなたへ 使わないまましまい込んでいる香水をお持ちではありませんか?   香水は瓶がかわいかったり、くださった方や使っていた時の記憶が閉じ込められていたりで、なかなか「いらないから捨てる」ことができません。   なにより自分が気に入って手に入れたり、大切な人からの贈り物であることが多い香水は、やっぱりきちんと使い切りたいものです。   アルミキャップできっちり封がしてあるものならそれほど早くは変質しないそうですが、口が開いているタイプだとどん ...

ReadMore

豆と実の野菜

【農家直伝の大量消費レシピ】3キロのキュウリが小鉢1つになる キュウリの佃煮

更新日:

げっきんチェック キュウリ農家の小川さん

げっきんチェック キュウリ農家の小川さん

キュウリ農家は、大量のキュウリを美味しく食べる方法を知っている!

福島県随一のキュウリの名産地・須賀川にあるキュウリ農家の小川さんの奥様から、キュウリの佃煮の作り方を教わりました。

番組内で試食したのですが本当に美味しかったので、終了後にノート片手に詳しく教えて頂きました。
スラスラと分量が出てくることからも、いかに長年作ってらっしゃるのかが推察されます。
こういう時間と経験がはぐくんだ名人レシピに出会えると、心の底から嬉しくなります。

キュウリをご自宅で作ってらっしゃる方じゃないと、なかなか3kgのキュウリにはお目にかかれないかもしれませんが、ぜひ一度お試しください。

スポンサーリンク

キュウリの佃煮の作り方

【材料】

キュウリ 3kg(多くても3.5kgまで)
醤油 150cc
砂糖 150g
酢 100cc
みりん50cc
しょうが お好みで 大1個程度
とうがらし 3~4本
塩昆布 30g~60g

1.材料のキュウリは、スライサーで全部スライス。その後、塩1握りを加えてよく揉み、重しを乗せて一晩水分を出し切ります。

2.水分が出たキュウリから水を抜きます。小川さんの奥様は専用洗濯機で脱水にかけるそうですが、普通の人はもう一度重しをかけたり絞ったりして、しっかり水気を抜いてください。

3.上記の材料を加えて大鍋で煮立たせ、そこにキュウリを加えて強火で煮詰めます。水分がなくなるまで煮詰めましょう。

4.煮上がったら冷まして、塩昆布を加えて出来上がり

また番外編として、醤油+砂糖でキュウリを煮ると、まるでイチジクの砂糖煮のようにいただけるそうです。
(こちらは時間がなくて詳しく伺えませんでした…無念)

我が家のキュウリが収穫期に入るのはまだもうちょっと先になりそうなので、収穫期に入ったらぜひ1度作ってみます!

 

 

キュウリが大きくなりすぎたら、大きくなるがままに

大きくなりすぎたもの、どんどん大きくしてしまってもおいしく食べられます。

黄色くなるまでほったらかしで、どんどん大きく育ってもらう。
今年は結局60cmぐらいにまで育ちました。(写真がなくてすみません)

この黄色くなったキュウリは、加熱してもおいしい。
簡単なのならお味噌汁、他に煮物や酢の物など。

去年、私の師匠・縒りあい処空間の恵美子さんに習ったことです。

大きくなったキュウリの酢の物

夏の小鉢 三五八漬けと酢のもの

写真の右の、紅白の小鉢がキュウリの酢の物。
恵美子さんが作ってくれたものを写真に撮りました。

真ん中の種を取って刻み、酢の物に。
白いのは米酢、赤いのは梅酢。

ぱっと見は、桃やナシのコンポートみたい!

食べてみるとキュウリ臭さはありません。プリっとした歯ごたえがおいしい。
キュウリな嫌いな人はどう思うだろう?

 

キュウリの収穫サイズ

キュウリの美味しそうなサイズって、やっぱりお店で見かけるような大きさ。

あれはお寿司のかっぱ巻きに合わせて「ノリのサイズ」と聞きました。

キュウリ農家さんは、収穫するハサミに印をつけておいてサイズがわかるようにしていましたよ。
「わかっけども、一応ね」って。

 

 

ご注意

◆当ブログの画像・文章の無断転載はご遠慮ください。

-豆と実の野菜
-,

おすすめ記事と広告

               

Copyright© たけださとのブログ:野菜ソムリエとアロマテラピー , 2019 All Rights Reserved.