脱臭のための重曹

アロマ家事

2018/8/21

ティーツリーで靴も下駄箱もまとめて消臭する方法|アロマインストラクターのお掃除マニュアル

脱臭のための重曹 下駄箱の臭い、気づかれてますよ! とある講演会で市民会館の大ホールへ行った時に、座席にいたらプーンと臭ってきたのは誰かの家の下駄箱の臭い。   ちょうど衣替えの季節だったので「久しぶりに出した靴を履いてきたのかな」と思いました。   ・下駄箱の扉を開けたときにちょっと臭う   ・靴をとろうとかがんだ時に靴の臭いがわかる   ・自分の靴下の臭いがわかる   もしあなたが以上のことに当てはまっているならば、その臭いは靴にも移って他の人も気づい ...

ReadMore

アロマ家事 ハッカ油

2018/8/28

効果的なアロマお掃除の方法とおすすめエッセンシャルオイル6本【アロマ家事】

掃除にアロマを取り入れよう 日々のリラックスやセルフケアにアロマを使っているなら、お掃除にも使ってみませんか?   いま使っている道具や手順にエッセンシャルオイルを足すだけで、あっという間にアロマお掃除に早変わり。   汚れや嫌な臭いがなくなるだけでなく、掃除しているあなたの気分がとっても良くなります。   エッセンシャルオイルは買ってみたけれど、忙しくてなかなかまとまってアロマを楽しむ時間が取れないかたには特にぴったり。   毎日しているちょっとした軽い家事の時間 ...

ReadMore

アロマ家事

2018/8/31

アロマで洗濯機も服もまとめて消臭!効果の高いタイミングや精油選びのコツ

室内干しの臭い・洗濯機のカビ対策にアロマを使おう   お洗濯の時、洗剤にちょこっと精油を足してみませんか? もう15年近く使用している年季の入ったうちの洗濯機、ちょっとカビやにおいが出てきた時期がありました。 その際に抗菌・抗カビ作用のある精油を加えてお洗濯をするのを始めたのですが、その防カビ作用もさながら洗濯中に香りが広がるのが大変気に入りまして。 臭いが治まってからも、朝のディフューザー代わりにこの習慣は続いています。   洗濯槽のカビが防げて、 洗濯物の臭いもつきづらく、 洗濯機 ...

ReadMore

防災用品のチラシ

アロマ家事

2017/12/16

非常持ち出し袋にオレンジ精油を入れておこう

防災用品のチラシ これから非常持ち出しセットを作る方のために 熊本・九州での地震の被害に遭われた皆様に、心からのお見舞いを申し上げます。 皆様のご無事をお祈りしております。 今回の一連のニュースを見ていて「地震は予知できない」「いつ起こってもおかしくない」ということがよくわかりました。 その中で非常持ち出し袋を見直している方もいらっしゃると思うのですが、もしアロマテラピーにご興味があるのなら、オレンジ精油を一本入れておいてはいかがでしょうか。 精油は未開封なら3年~5年もちます。 一見無駄なもののように思 ...

ReadMore

重曹でシンク掃除

アロマ家事

2018/8/6

重曹+精油だけでシンクの掃除|前後写真でツヤを比較

重曹でシンク掃除 重曹と精油だけでも磨けます   重曹はいろんなところのお掃除にクレンザー・洗剤代わりに使えるとっても便利なものですが、調べてみるとクエン酸?石鹸と混ぜる?煮てつけ置き?などなどいろんな方法が出てきて迷ってしまうこともしばしば。   がっちり焦げがこびりついている…わけではない、通常のキッチンシンク・洗面台のボウル磨きでしたらば重曹だけでも十分にツヤを取り戻せます。   私は普段、重曹+精油だけでシンクと洗面台の掃除をしていまして、精油を使うことで、香りとその ...

ReadMore

畳あげ

アロマ家事 ハッカ油

2017/12/16

カビ臭さの消臭:拭き掃除にもハッカ油を足しました

ハッカ油 ハッカ油で消臭:かなりの臭いが抑え込めました ハッカ油をこの夏のうちに使い切ろうと、いろんな用途に使っています(クリックすると、ハッカ油の記事一覧に飛びます)。 今度は消臭! この夏、ずっと気になっていた茶の間のカビ臭さ。 ついに意を決して畳上げをしたところ、やっぱりかびていました。 畳は干しましたが、床部分がかなり臭かったので、ハッカ油を足した水で拭き掃除したところカビ臭さが消えました! お風呂にハッカ油を足すようになってから、浴室のカビ臭さも減ったので消臭効果もあるんだな~ぐらいの感覚でおり ...

ReadMore

除菌消臭スプレーを自分で作る理由

アロマ家事

2018/10/8

脱ファブリーズ。体に合った香りで除菌消臭スプレーを作れば一石二鳥

除菌消臭スプレーを自分で作る理由 脳へのご褒美がアロマテラピーの本質   除菌消臭スプレー使ってますか?   私は精油を使った自作の除菌消臭スプレーを使っています。   自作の理由はいろいろあるのですが、一番の理由は「その方が脳が喜ぶから」です。 予防医学情報研究所 朝川兼行 asakawa-lab.jp   他の五感(視覚・触覚)と違って、香りは脳へダイレクトに伝わる本能的なもの。   鼻の粘膜に香り成分がピタッとくっついて、すぐに全身に指令を送って0. ...

ReadMore

心とアロマ

好きな色から選ぶ精油:色とアロマテラピー

更新日:

色と美容は関連してます

美容にいい野菜、体にいい野菜を紹介してください、という依頼が来ると真っ先に思いつくのは色の濃い野菜。

いわゆる緑黄色野菜を筆頭に、今注目されているフィトケミカルと呼ばれる成分は、ほとんどが植物の色素成分です。

強い紫外線や雨風にさらされても移動できない植物は、酸化を防ぐ抗酸化力、抗菌力を自らもっています。害虫や動物から逃げられない植物は、臭いを出して遠ざけることもあります。身を守るために植物が自ら作り出した色素や香り、辛み、苦みなどに含まれる機能性成分がファイトケミカルです。

ヒトはファイトケミカルを作り出すことはできませんが、それらを含んだ野菜や果物を食べることで、植物のちから=ファイトケミカルを摂り入れ、抗酸化力や免疫力をアップさせ、生活習慣病やアンチエイジングに活用できます。(大塚チルド食品のサイトより

ここで説明されている「身を守るために植物が自ら作りだした色素や香り」というのが、アロマセラピーで使われる精油の成分にあたります。

植物の力を借りるのは、野菜を食べることもアロマセラピーも同じです。

通常、好きな精油を選ぶときは香って試して好きだと思えるものを選ぶというのが王道ですが、もともとの植物をイメージして好きな色から選ぶのもアリ!

ざっくりとした4分類で、色と作用について書いてみたいと思います。

紫~赤~ピンク系が好き

お花系の精油を選んでみましょう。
ラベンダー、ローズ、ジャスミン、カモミール・ローマン…
花は魅力で他を惹きつけるもの、自分の価値に関わる部分に作用します。
既に自分の魅力を認めている人にならそれをさらに輝かせてくれますし、自信がない人には自己受容を助けてくれます。

外見だけではなく中身も含めて「自分の魅力ってなんだろう?」と考えたり興味を持つことは、人間関係が円滑に進んでいたり、時間的余裕があったりするときじゃないとなかなかできない、とても贅沢な時間だと思います。
お花系精油は女性性を高めてくれるとも言いますが、女性性は周囲との調和も含めて高まるものだからかな、と最近感じています。

黄色~オレンジ系が好き

かんきつ系の精油を使ってみましょう。
オレンジ、レモン、グレープフルーツ、ライム。
植物の最終的な形が「実になること」です。だから果実には、それまで過ごしてきた時間や経験がぎゅっと詰まっている。
植物が生きてきたエネルギーが詰まっているのがかんきつ系です。

硬い皮の内側は、とってもじゅくじゅくとしているのがかんきつ系の特徴。
日々の頑張りを支えるためには、硬い鎧も必要ですよね!心の内はいろいろあるのも当たり前ですよね!
それらをうまく調整して、要らないものを外に流してくれます。
単なる気分転換のリフレッシュではなくて、自分を輝かせるためのデトックスができます。

緑~青系が好き

葉っぱ系の精油を選んでみましょう。
ミント、ユーカリ、マージョラム、サイプレス…
野菜も葉っぱですが、虫や外敵と戦う役割はほとんどがこの葉っぱ部分が担っています。
現実的なトラブルや困りごとにうまく対処するための、クリーンな意識を作ってくれる精油が多いです。

植物の美しさの理由に、対称性があります。左右対称だけではなく、複雑なのに非常に合理的な規則性を持って葉が広がる。
そのバランス感覚は「いずれ実をなし花を咲かすため」。
男性が緑~青系が好きな理由も、ここあたりに関連がありそうです。
過去でも未来でもなく、今と戦うための手助けをしてくれます。

茶~黒、暗い色が好き

樹脂・根っこ系の精油を選んでみましょう。
フランキンセンス、サンダルウッド、ベンゾイン…
植物の土台の土と根。表だって目につくところではないですが、ここがしっかりしていないとうまく育てない。
「地に足を付ける」の言葉通り、浮ついた気分を捨てて現実を見る力、特に自分自身の内側深くを見ることを助けてくれます。

単体で香るのもいいですが、他の地上にある精油と組み合わせるとよりいい香りになるものが多いです。
今ご自分がイメージする根っこが、いずれ花になるのか、実になるのか、大きな樹木(=葉)として茂るのか…その未来図に合った精油と組み合わせると、よりオリジナルな働きができると思います。

自分を見つめること(内観)はこれからの時間のための手段であって、目的ではないと思う。
それ自体が目的になってしまうと、社会から離れ過ぎてしまい、誰かと繋がりにくくなるから。
地下深く降りることは、いずれ上がることとセットだと思います。

色から選ぶと、香ったことがない精油に挑戦できる

色についてのイメージ、特に考えていないようでもだれしもが既にイメージを持っています。
好きな色が変わる時は特にその人の内面が変わっているときと連動しているようです。

上記の方法で選ぶと、香ったことがない精油でも自分で選べるのがいいところの1つ。
お店に行くとずら~っと並んでいて選びきれないことはしばしば。

だけれど、自分がその時気になる色から、おおまかなジャンルを決めてからお店に行けば、その中から絞ることができます。

精油がありすぎて選びきれないけど、自分に合うものを選ぶときの方法としてちょっと心に留めておいてくださったら嬉しいです。

 

310tkd336x280A

ご注意



◆当ブログの画像・文章の無断転載はご遠慮ください。

-心とアロマ
-, ,

おすすめ記事と広告

               

Copyright© たけださとのブログ:野菜ソムリエとアロマテラピー , 2018 All Rights Reserved.