アロマ アロマクラフト

2018/10/9

手作りヨガマットスプレーの作り方|お手入れにおすすめのエタノール濃度は20%

ヨガマットスプレー買ってますか?   ヨガをしている方は多いと思うのですが、ヨガマット用のクリーナーを使っている方はいますか? ↓こういう感じのものです ヨガスプレー【コーム】   消臭と汚れ落としが主な目的ですが、ヨガマットスプレーはアルコール+水+エッセンシャルオイルで作られているものがほとんどで、実は自分で作るのがとても簡単。   そして一度作ってしまえば、ヨガマットに限らず様々な除菌に使えます。   もし手元にエッセンシャルオイルとヨガマットをお持ちの方は、 ...

ReadMore

蜜ろうクリーム

アロマクラフト

2019/3/12

初めてのアロマ蜜ろうクリームの作り方|材料の選び方~使い方まで|ヘアバーム・リップ・ハンドクリームに

蜜ろうクリーム 【手作りコスメ入門編】蜜ろうクリームを作ってみよう   蜜ろうクリームって何?どこがいいの?と疑問をお持ちの方。   顔・体・手・髪・爪・唇・香り…と様々に使い道の分かれたクリームが出ていますが、その役割ぜーんぶまとめて1つでケアできるのが蜜ろうクリームです。   楽でいい!シンプルでいい!   アロマテラピーを使った手作りコスメの中で、最も幅広く使えてアレンジ力があるのは、それが化粧品の基本中の基本だから。   作り方は蜜ろうに好みの植物 ...

ReadMore

椿油で蜜ろうクリーム

アロマクラフト キャリアオイル

2018/3/31

椿油ベースの蜜ろうクリームつくりました|髪から足まで全身使える万能バーム

椿油で蜜ろうクリーム:溶かしたての頃 椿油を全身で使ってみようと思い、蜜ろうクリームにしました 先日、熊本県益城町産の椿油を頂きました。 国産材料を使って、昔ながらの方法で絞られた油です。油についてはこちらで記事にしましたのでご覧ください。 よくみかける椿油ですが、意外と国産が材料に使われていないじゃないか!という話です。 椿油は、使い方の前に買い方から|それほんとに椿油?   で、せっかくのちゃんとした椿油ですから全身に使ってみようと思いまして、こぼす心配のない蜜ろうクリームを作りました。 蜜 ...

ReadMore

アロマクラフト

2018/3/12

手作りアロマスプレーをフレッシュに保つための、使い切れる精油の選び方

手作りスプレーのための精油選び 手作りヨガマットスプレーを作るときのコツ、として、前回は出来上がりのアルコール濃度について記事にしました。 スプレーの作り方については以下の記事をご覧ください。 手作りヨガマットスプレーの作り方|おすすめのエタノール濃度は20% 脱ファブリーズ。体に合った香りで除菌消臭スプレーを作れば一石二鳥 今回はその他の材料の事。 香りや作用をフレッシュに保つには、どう材料を選んだらいいのか? 特にこれから初めてスプレーを作る方、新たに精油を買い足してみようとお考えの方に読んでほしい内 ...

ReadMore

1g量れるスプーン

アロマクラフト

2018/3/10

【量ってみました】計量スプーンで蜜ろう1gは量れるか?

1g量れるスプーン  計量スプーンで1gの蜜ろうを量ってみます 今回は蜜ろう(ビーズワックス)の量を、デジタルスケールを使わず計量スプーンを使って量る方法です。 前回は生活の木の蜜ろうをサンプルに、粒の数を数えてだいたいの重さを推測する方法を書きましたが、それだと他メーカーの蜜ろうには対応できないため、今日は計量スプーンでざっくり量ったらどのぐらいになるか?を試してみました。 結論として、蜜ろうは1g計量スプーン山盛り一杯でおおよそ1gになるということがわかりました。 以下、山盛り一杯ってどのぐらい?とい ...

ReadMore

蜜ろう1粒の重さは何グラム?

アロマクラフト

2018/3/10

【量ってみました】生活の木の蜜ろう1粒の重さは何グラム?

蜜ろう1粒の重さは何グラム? ちょっとだけ蜜ろうクリームを作りたいときに知りたかったコト 手作り化粧品のレシピを見ていると1g~のとても少ない単位で材料を使うことがよくありますが、家にデジタルスケールがない場合はこれが量れません。 特に蜜ろうを使うとき、これ一粒は何グラムなんだろう?これがわかったら粒数数えて入れられるかな?…と思うことが多かったので、実際に量ってみました。 ちょびっとずつ蜜ろうクリームを作るときの参考にしてください。 蜜ろうクリームのことはここで書いてます! 好きな精油の香りを持ち歩く| ...

ReadMore

蜜ろうクリーム

アロマクラフト

2018/3/31

好きな精油の香りを持ち歩く|蜜ろうクリームの練り香水

蜜ろうクリーム  蜜ろうクリームにして、好きな香りを持ち歩く ちょっと前に、転機の人が好むアロマブレンドのことを書きました。 ゼラニウムとサイプレスの組み合わせで、2015年最も気に入って、事あるごとに使っていた香り。 ゼラニウムもサイプレスも、どちらもホルモンバランス調整の作用がある精油です。 記事に起こしたらやっぱりまた気になり始まって、ふとした時にすぐ香りが楽しめる練り香水を作ることにしました。 練り香水というと難しそうですが、香りが強めの蜜ろうクリームです。 リップクリームの香りが強いものとイメー ...

ReadMore

香水ディフューザー

アロマ アロマクラフト

2019/3/16

使わない香水で作るリードディフューザー濃度調整のコツ【ルームフレグランス】

大好きな香水をきちんと使い切りたいあなたへ 使わないまましまい込んでいる香水をお持ちではありませんか?   香水は瓶がかわいかったり、くださった方や使っていた時の記憶が閉じ込められていたりで、なかなか「いらないから捨てる」ことができません。   なにより自分が気に入って手に入れたり、大切な人からの贈り物であることが多い香水は、やっぱりきちんと使い切りたいものです。   アルミキャップできっちり封がしてあるものならそれほど早くは変質しないそうですが、口が開いているタイプだとどん ...

ReadMore

テレビで紹介したもの 葉と茎の野菜

ウドの食べ方はセロリとアスパラを参考に:げっきんチェック「畑にキテます」第21回

更新日:

鮫川村

鮫川村

福島県鮫川村の白坂さんのウドの室にお邪魔しました

2月4日のテレビユー福島 げっきんチェック「畑にキテます」に出演しました。
福島県内の農家さんの畑を訪問して、作物の作り方や見分け方などを伺ってから、私が簡単な料理を畑でする番組です。

今回は、福島県鮫川村にある、白坂さんの軟白栽培ウドの室にお邪魔しました。
畑だけどハウスじゃない、室(むろ)。
地熱を利用したすばらしい知恵の結晶です。
今回はウドの美しさと白坂さんの名言が光る回でした。

 

軟白栽培ウドはやわらかくて香りが穏やか

軟白栽培のウド

軟白栽培のウド

ウドってなに?という方もしれませんので、白坂さんが作った軟白栽培ウドの写真から。

左に写っているA4サイズの書類と比べて大きさが伝わりますか?とても長くて立派。

長くて立派でした

長くて立派でした

こんなに大きく育っているのに、筋ばった食感がなく、ぽきっと折れてシャリシャリ食べられます。
そう、あく抜きせず生のまま食べられるぐらいエグみもありません。

福島県民はたいてい山から採ってきたウドを子供の頃に食べさせられていた記憶があるのか、味も香りも苦手という声を周囲から聞いていますが…軟白栽培のウドはそんなことなかったですよ。

セロリよりやや弱いぐらいの香りの強さや食感をイメージしていただけると正解。

日本の調味料に合う、上品な香りがします。

ウドと言えばみそ和えが定番ですが、味噌のような強い味を合わせたらもったいないな、と思うぐらいに白坂さんちの採れたてウドは繊細な味でした。

あっさりした春らしい香りに、さわやかな歯ごたえ。
日本酒や白ワインなどの透明なお酒が合うのがすぐ想像できます。

本体も長くて大きいから使い出もある!
これまでウドでこんなに料理法のアイディアが湧くだなんて、自分でも想像していませんでした。

白坂家のウドを食べる前までは「ウドは癖が強くてどうしたらいいのかな?」と思っていたけれど、実物を食べたら発想が逆転した感じです。

 

軟白栽培とは

軟白栽培のウド

ウドの穂先

さっきから使っている言葉、軟白栽培(なんぱくさいばい)。

日光を遮断した環境で育てることで、字のごとくやわらかく白く育てる栽培法です。

幻想的なウド

幻想的なウド

幻想的な、室の中!

幻想的なウド

幻想的なウド

派手めなオーケストラの演奏をバックに、成長の過程を早回しの映像で見てみたい。

幻想的なウド

幻想的なウド

宮崎駿の世界に出てきそうな、静かながらもにょきにょきと躍動感のある様子が本当に美しかったです。

室の入り口

室の入り口

半地下になっており、小さめの扉を開けて中に入りました。

室の中は静かで温かく、そこにいたら美肌になれそうな気持のいい湿度。
白坂さん一家のお肌がみんなきれいだったのはそのせいもあるのかと勘繰りたくなるぐらい、気持ちよい場所でした。

軟白栽培のしくみ

ほかの作物だともやしやホワイトアスパラガスなどが軟白栽培に当たります。

日光は栄養の元でもあるのですが、人間も日に焼けるように野菜も日光に当たると緑色が濃くなります。

そしてこの色味の元は、野菜が自分の体を守るために出している成分でもあるので、身が硬くなったり、苦みやエグみなどの元にもなるのです。

もやしっ子、なんて言葉があるけれど、色が白いのはやわらかく筋がない、舌にやさしい味と香りの証拠。

それだけに白坂さんも「子供でも食べられます」と自信をもっておっしゃっていました。

ところでピーマンもそうですが、子供は苦みに本当に敏感ですよね。
苦みは味の信号としては「危険信号」に属するものなので、子供が嫌うのは実は当たり前。
苦いものが食べられないお子様も、今は食べられなくても大きくなったら少しずつ食べられるようになりますのであまり心配せず見守ってあげてください。

 

なぜに、室?ハウスじゃないの?

白坂さんによると、ウドを育てるにはある程度の湿度・温度が必要なのだそうです。

その温度を維持するためにはハウスでもいいのですが、それでは燃料代がかかりすぎるため、代わりに利用するのが地熱。土の暖かさです。

地中熱は、外気温に比べて変化が少なく安定しているのが特徴。
千葉県の地中熱の変化をグラフにした資料を見つけたのですが、室が設置されていたのと同じ深さの地下3mだと13度~21度の範囲で変動しています。

真冬には外だったら氷点下になるような福島県。真冬でも10度以上が保てているのは大きな違いです。

日光が当たらなくても育つ作物だからこそ地下で育てられる、そして地熱を利用することで化石燃料をたくさん使用しなくて済む。
軟白栽培のウドはある意味とてもエコロジカルな作物でした。

 

ウドの栄養

ウド調理中

ウド調理中

ウドの栄養として今回ご説明したのはクロロゲン酸でした。

抗酸化ポリフェノールの一種で、ウド特有の苦みに含まれる成分です。

ゴボウやコーヒーにも含まれているポリフェノールなので、「独特な好ましい苦みの元」というふうに説明しました。

体をさび付かせない抗酸化作用と、中性脂肪をつきにくくする作用があります。

野菜の色や苦み・香りは、野菜が成長過程で自分の身を外敵から守るために分泌したものであることがほとんど。
だから癖のないレタスやキュウリなどよりも、特徴的な色や香りを含むものの方が体にいい作用をする成分が含まれていることが多いです。

食べやすい野菜で量を取りながらも、こうした特徴的な味の野菜も小鉢程度でいいので少しずつ食卓に加えていくことは大切だと思います。

ちなみに軟白栽培はおいしさや香りの良さを優先した栽培方法なので、栄養的には緑色になった山ウドのほうが優れています。

今回作ったのは…

ウドとあさりの酒蒸し

ウドとあさりの酒蒸し

今回はこれを作りました。

すごく簡単!明日の記事にしよっかな!

次回の放送は月末、2月25日(木)です!
どうぞよろしくお願いいたします。

ご注意

◆当ブログの画像・文章の無断転載はご遠慮ください。

-テレビで紹介したもの, 葉と茎の野菜
-, ,

おすすめ記事と広告

               

Copyright© たけださとのブログ:野菜ソムリエとアロマテラピー , 2019 All Rights Reserved.