野菜とアロマテラピーの力で、美しく楽しい暮らし

たけださとのブログ:野菜ソムリエとアロマテラピー

アロマ家事 ハッカ油

2017/12/16

残った精油で十分!効果的なアロマお掃除の方法とおすすめ精油【アロマ重曹】

古くなったエッセンシャルオイル(精油)、どうしたらいい? これまでバスソルト・マッサージオイル・消臭スプレーなどを精油を使って作るアロマクラフトについて記事にしてきましたが、それでも使い切れずに時間が経ってしまった精油はありませんか? もらいものや、なんとなく買ってみたエッセンシャルオイル、お部屋のスミに転がっていませんか。 アロマグッズはなにせ女子力が高いがゆえ使い切らずに捨てるのは心が痛みますが、それ、捨てなくても大丈夫。 古くなった精油は「お掃除に使う」という最終的な使い道があります。 精油を使った ...

ReadMore

ハッカ油

ハッカ油

2017/12/16

夏のひんやり生活の必需品!ハッカ油の使い方まとめ

ハッカ油 ハッカ油の記事、いろいろ 厳密にはアロマテラピー用のエッセンシャルオイルとは違うのですが、あまりに安くて便利なためについつい記事にすることが多いハッカ油。 ハッカ油P 20ml posted with カエレバ 健栄製薬 2007-03-29 Amazon 楽天市場 特に暑い夏には必需品! なので、おしぼりからパウダー、はては掃除まで使い方を書いた記事をまとめてみました。 スポンサーリンク 310tkd336x280A   ハッカ油の使い方で一番簡単で、一番効果を感じやすいのがこれ。 ...

ReadMore

ハッカ油

2017/12/16

体感温度が4度下がる!扇風機の前で使って涼しさ2倍|ミントでひんやり+日焼けケア用アロマスプレー

夏のアロマスプレーは扇風機の前で使おう 私の住む東北地方も、いよいよ梅雨が明けました。 梅雨明けの朝は、日差しの強さも風も空気もなにもかもが昨日までと違っていて「今日これは梅雨明けたな」と確信できるようなクッキリとした夏の朝でした。 そしていよいよ活躍する扇風機。 こないだお友達のツイートを見て、扇風機とウォータータンクが合わさってるものがあるのを知りました。 毎年思う。 こいつ大好き。家に欲しい。 pic.twitter.com/eBw7hgVd4F — モリオ (@u26ca3231) 2016年7月 ...

ReadMore

畳あげ

アロマ家事 ハッカ油

2017/12/16

カビ臭さの消臭:拭き掃除にもハッカ油を足しました

ハッカ油 ハッカ油で消臭:かなりの臭いが抑え込めました ハッカ油をこの夏のうちに使い切ろうと、いろんな用途に使っています(クリックすると、ハッカ油の記事一覧に飛びます)。 今度は消臭! この夏、ずっと気になっていた茶の間のカビ臭さ。 ついに意を決して畳上げをしたところ、やっぱりかびていました。 畳は干しましたが、床部分がかなり臭かったので、ハッカ油を足した水で拭き掃除したところカビ臭さが消えました! お風呂にハッカ油を足すようになってから、浴室のカビ臭さも減ったので消臭効果もあるんだな~ぐらいの感覚でおり ...

ReadMore

ハッカ油を使ってスースーボディーパウダー

ハッカ油

2017/12/16

ハッカ油とベビーパウダーでひんやりボディーパウダー

お風呂上りにもハッカ油モノを投入してさらにひんやり 35度オーバー続きの毎日の中ハッカ油を買ってから、すっかりその恩恵を受けない日がありません。 少し暑さも落ち着いてきた最近、夏の間にハッカ油でやれることはやってしまおう、と考えていました。 日中気軽にさっぱりできるハッカ油おしぼり シーブリーズと同じ香りになる入浴剤 ときたので、今度はお風呂上りのパウダーにしてみます。 ベビーパウダーに足して、ひんやりボディーパウダー ハッカ油P 20ml posted with カエレバ 健栄製薬 2007-03-29 ...

ReadMore

ハッカ油

2017/12/16

ハッカ油+ユーカリ精油でシーブリーズの香り

ハッカ油は精油を混ぜてバリエーションを広げる ハッカ油おしぼりが涼しくて日中便利、という記事を書きました。 扇風機の風がほんとに涼しく感じて、連日35度越えの続いた毎日を助けてくれた、今月1番のヒットアイテムです。 ハッカ油P 20ml posted with カエレバ 健栄製薬 2007-03-29 Amazon 楽天市場 が、3日ぐらい使っていて香りに飽きてきたので精油を足して、香りのバリエーションを広げようと思いました。 スポンサーリンク 310tkd336x280A もっとさっぱり感UPを考えたら ...

ReadMore

ハッカ油

ハッカ油

2017/12/16

ハッカ油おしぼりで猛暑をしのいでいます:安くて使いやすいハッカ油

ハッカ油 アロマセラピーをしたことのない人にもハッカ油は抵抗なく使える 湿布のようななんとも言えないすーすーした香りのハッカ油。 暑さで死にそうになっている母に買うついでに、自分用にも買いました。 ペパーミント精油でもよかったのですが、今回はこっちにしたのには理由があります。 一般的なエッセンシャルオイルの瓶はオシャレでステキですが、アロマにそんなに興味のない人には、使い方の心理的ハードルを上げてしまうデザインです。 学名とかアルファベットで書いてあるし。 しかしこのハッカ油のデザイン!わかりやすい! お ...

ReadMore

アロマ

手作りボディスクラブで角質落としと保湿をいっぺんに終わらせる

更新日:

ボディスクラブ

オイル+塩・砂糖のボディスクラブで一石二鳥

ざらついた肌の原因のひとつは溜まった角質で、これを取り除くにはスクラブが一番。

オイル+塩・砂糖の自家製ボディスクラブを使って、角質除去+保湿がお風呂の中でいっぺんにできました!

通常のボディケア手順を圧縮しているから、今までしてきたケアの中で一番楽。
そして材料を変えれば保湿だけでなくデトックスやアンチエイジングも狙えるボーナス付という、これぞズボラ美容。

脱ザラつき・ざざーっと一皮むきたいときに一度試す価値あり。

風呂上りのボディケアが寒くて面倒、1秒でも早くパジャマ着て寝たい、だけどツルツルになりたい人こそこれを行うべきです。

スポンサーリンク

310tkd336x280A

 

 ひじ・ひざがザラザラしてきたらスクラブの出番

いつスクラブを使うか?は、ひじ・ひざのごわつきを目安にしています。
毎日やると肌に負担がかかるので、多くても週1ぐらいが限度です。

ひじのごわつきは意外と目立つ!
自分ではよく見えないけれど、荒れていると年齢や生活感が出る部分ですので、冬場でもたまに気にしてあげたいところ。

春になって突然ケアし始めると、解消までに時間もかかります。

スクラブしっぱなしはNG

スクラブで角質を取り除けばつるつるに戻りますが、大切なのはその後の保湿。
ひとかわ剥けてむき出しになった肌には水分+油分をたっぷり与えて保護してあげることが必要です。

現在私は風呂上りにボディオイルとして「マカデミアナッツオイル」を使っていまして、それを選んだ理由は肌なじみの速さ、つまりいかに早く保湿を終わらせてパジャマ着られるか、でした。

あくまでお風呂あがってからだったこのケアが、塩+オイルのボディスクラブを使ったらお風呂の中で全ていっぺんに完了。

角質を落としながら、オイルがなじみやすい温度の中で水分を閉じ込めることができるため、シャワーで流すときにはすっかりケア完了していました。

上がってからオイルを使うよりなじみが良くて、数打っていいならむしろこっちに移行したいぐらい。

 

オイルを使う自家製ボディスクラブの作り方

ソルトスクラブの材料

ソルトスクラブの材料

今回は、粗塩を材料に作りました。

【材 料】基本の分量
塩 大さじ1(15g)
オイル 大さじ1(15ml)
精油 3滴まで

 

写真の量で大さじ1ぐらい。大さじ2杯もあれば1回の入浴には十分です。
計らなくても、塩とオイルを1:1を覚えておいてください。

精油はなかったら入れなくてもOKですが、せっかくですから相乗効果を狙いたい。
脂肪燃焼に効果アリと言われている、グレープフルーツ精油を今回は使用しています。

塩?砂糖?

塩を使えばソルトスクラブ、砂糖を使えばシュガースクラブ。

ざっくりまとめると

デトックス・代謝アップ・肌の強い人なら塩

保湿・潤い目的・肌が弱い人なら砂糖

で使い方を分けてみてはいかがでしょうか。
唇ぷっくりなら砂糖がいいですね。

傷やニキビがある方、ムダ毛を剃ってしまったとも塩だとヒリヒリ痛いのでシュガースクラブを。

オイルより先に精油を入れましょう

先に精油を落とす

先に精油を落とす

オイルの後に精油を入れるより、先に塩の上に精油を落とした方が均一に混ざりやすいですよ!

先に精油を落とす

先に精油を落とす

その後はオイルを入れてよく混ぜて

ソルトスクラブのできあがり

ソルトスクラブのできあがり

これで出来上がりです。

ボディスクラブの使い方

使い方は簡単!

  • よく混ぜて
  • 体を洗った後に
  • あまりゴシゴシこすらずなじませ
  • シャワーで流す

お風呂の様々な工程の、一番最後に導入しましょう。

 

これまでは塩+はちみつでした

ひじ・ひざ・お尻まわりの角質を取るスクラブは、週1が目安と言われています。
私も多くて週1・少ないと月1ぐらいにしてたのですが、その時使っていたのは塩+はちみつ。


1㎏も入って800円そこそこのこういうはちみつをお風呂用に準備。
それこそ浴びるように使っても全然減らないので、顔のパックだのなんだのに登場してました。

レシピはいたって単純で

塩:はちみつ=1:1

粒子が粗い塩のスクラブ効果と、砂糖以上のパック効果でねっとりウルウル肌の仕上がり、これはこれですごく気に入っていて素晴らしかったのですが、やっぱりその後に油膜が必要なのですよね。

もうひと手間かかる。

ほんとはちみつはパックとして素晴らしいのですが、この寒い冬に手数を減らしたいと思った時にはオイルを使ってしまうのが近道だった…というのが今回の発見です。

こうしてどんどん省略してしまっていいのかな~とも思いましたが、これでスクラブへのハードルが下がるならそっちのほうがいいと結論。

この冬の私は本当に面倒くさがりだ…いっぺんにできた!って本当に嬉しかったもの。

はちみつは暖かくなるまでちょっとお休みか、シュガースクラブの際に足して使う用にまわしたいと思います。

 

【精油でボディケアに関する記事はこちら】

 

310tkd336x280A

ご注意



◆当ブログの画像・文章の無断転載はご遠慮ください。

-アロマ
-

おすすめ記事と広告

               

Copyright© たけださとのブログ:野菜ソムリエとアロマテラピー , 2018 All Rights Reserved.