脱臭のための重曹

アロマ家事

2018/8/21

ティーツリーで靴も下駄箱もまとめて消臭する方法|アロマインストラクターのお掃除マニュアル

脱臭のための重曹 下駄箱の臭い、気づかれてますよ! とある講演会で市民会館の大ホールへ行った時に、座席にいたらプーンと臭ってきたのは誰かの家の下駄箱の臭い。   ちょうど衣替えの季節だったので「久しぶりに出した靴を履いてきたのかな」と思いました。   ・下駄箱の扉を開けたときにちょっと臭う   ・靴をとろうとかがんだ時に靴の臭いがわかる   ・自分の靴下の臭いがわかる   もしあなたが以上のことに当てはまっているならば、その臭いは靴にも移って他の人も気づい ...

ReadMore

アロマ家事 ハッカ油

2018/8/28

効果的なアロマお掃除の方法とおすすめエッセンシャルオイル6本【アロマ家事】

掃除にアロマを取り入れよう 日々のリラックスやセルフケアにアロマを使っているなら、お掃除にも使ってみませんか?   いま使っている道具や手順にエッセンシャルオイルを足すだけで、あっという間にアロマお掃除に早変わり。   汚れや嫌な臭いがなくなるだけでなく、掃除しているあなたの気分がとっても良くなります。   エッセンシャルオイルは買ってみたけれど、忙しくてなかなかまとまってアロマを楽しむ時間が取れないかたには特にぴったり。   毎日しているちょっとした軽い家事の時間 ...

ReadMore

アロマ家事

2018/8/31

アロマで洗濯機も服もまとめて消臭!効果の高いタイミングや精油選びのコツ

室内干しの臭い・洗濯機のカビ対策にアロマを使おう   お洗濯の時、洗剤にちょこっと精油を足してみませんか? もう15年近く使用している年季の入ったうちの洗濯機、ちょっとカビやにおいが出てきた時期がありました。 その際に抗菌・抗カビ作用のある精油を加えてお洗濯をするのを始めたのですが、その防カビ作用もさながら洗濯中に香りが広がるのが大変気に入りまして。 臭いが治まってからも、朝のディフューザー代わりにこの習慣は続いています。   洗濯槽のカビが防げて、 洗濯物の臭いもつきづらく、 洗濯機 ...

ReadMore

防災用品のチラシ

アロマ家事

2017/12/16

非常持ち出し袋にオレンジ精油を入れておこう

防災用品のチラシ これから非常持ち出しセットを作る方のために 熊本・九州での地震の被害に遭われた皆様に、心からのお見舞いを申し上げます。 皆様のご無事をお祈りしております。 今回の一連のニュースを見ていて「地震は予知できない」「いつ起こってもおかしくない」ということがよくわかりました。 その中で非常持ち出し袋を見直している方もいらっしゃると思うのですが、もしアロマテラピーにご興味があるのなら、オレンジ精油を一本入れておいてはいかがでしょうか。 精油は未開封なら3年~5年もちます。 一見無駄なもののように思 ...

ReadMore

重曹でシンク掃除

アロマ家事

2018/8/6

重曹+精油だけでシンクの掃除|前後写真でツヤを比較

重曹でシンク掃除 重曹と精油だけでも磨けます   重曹はいろんなところのお掃除にクレンザー・洗剤代わりに使えるとっても便利なものですが、調べてみるとクエン酸?石鹸と混ぜる?煮てつけ置き?などなどいろんな方法が出てきて迷ってしまうこともしばしば。   がっちり焦げがこびりついている…わけではない、通常のキッチンシンク・洗面台のボウル磨きでしたらば重曹だけでも十分にツヤを取り戻せます。   私は普段、重曹+精油だけでシンクと洗面台の掃除をしていまして、精油を使うことで、香りとその ...

ReadMore

畳あげ

アロマ家事 ハッカ油

2017/12/16

カビ臭さの消臭:拭き掃除にもハッカ油を足しました

ハッカ油 ハッカ油で消臭:かなりの臭いが抑え込めました ハッカ油をこの夏のうちに使い切ろうと、いろんな用途に使っています(クリックすると、ハッカ油の記事一覧に飛びます)。 今度は消臭! この夏、ずっと気になっていた茶の間のカビ臭さ。 ついに意を決して畳上げをしたところ、やっぱりかびていました。 畳は干しましたが、床部分がかなり臭かったので、ハッカ油を足した水で拭き掃除したところカビ臭さが消えました! お風呂にハッカ油を足すようになってから、浴室のカビ臭さも減ったので消臭効果もあるんだな~ぐらいの感覚でおり ...

ReadMore

除菌消臭スプレーを自分で作る理由

アロマ家事

2017/11/24

脱ファブリーズ。体に合った香りで除菌消臭スプレーを作れば一石二鳥

除菌消臭スプレーを自分で作る理由 脳へのご褒美がアロマテラピーの本質 除菌消臭スプレー使ってますか? 私は精油を使った自作のスプレーを使っています。 自作の理由はいろいろあるのですが、一番の理由は「その方が脳が喜ぶから」です。 予防医学情報研究所 朝川兼行 asakawa-lab.jp 他の五感(視覚・触覚)と違って、香りは脳へダイレクトに伝わる本能的なもの。 要らないものは目に入らない、大事じゃないことは聞こえないなどの例外なく、0.2秒で脳に伝わるのが嗅覚です。 鼻の粘膜に香り成分がピタッとくっついて ...

ReadMore

テレビで紹介したもの 葉と茎の野菜

げっきんチェック「畑にキテます」第1回ニラ農家斎藤さんから教わったこと

更新日:

保原町のニラ農家斎藤さん@げっきんチェック

保原町のニラ農家斎藤さん@げっきんチェック

4月2日(木)TUFげっきんチェックのコーナー「畑にキテます」に出演しました。
共演の方、スタッフの皆様が素晴らしかったため、しどろもどろの私もどうにか最後までたどり着けました。
最後にニラ農家の斎藤さんご一家とこんなにリラックスした写真も撮らせて頂けて、とてもよい新年度のスタートとなりました。
午前中の畑のすがすがしさが本当に素晴らしくて!
家の中でテレビを見ている人も畑に行きたくなったり、庭の家庭菜園を手入れしたくなるようなコーナーになったらいいなぁと思います。
これから隔週第1・第3木曜日に出演しますので、ぜひ皆様ご覧ください。
次回は4月16日(木)です!

スポンサーリンク

310tkd336x280A

 

 

番組のおさらいと、話しきれなかったことなど

ニラの刈取体験をさせて頂きました。

ニラの根本の黄色い節の部分から鎌で刈取ります。
刈取るとそこから水分がじゅわわわ~と染み出していたのが印象的でした。
今は無農薬で育てている季節とのことで、その水分がどんな味がするのか食べてみればよかったと後悔しています。
やっぱりニラの味なのかな。
葉っぱを生でヒッキーさんに食べてもらいましたが、こっちも食べてもらえばよかったなぁ。

番組中に斎藤さんから教えて頂いたスーパーで新鮮なニラを見分けるコツは、切り口を確かめること。
切り口が伸びていれば、それは刈取ってから時間がたった証拠。
もし5ミリ程度伸びていたら、それは収穫から1週間程度時間が経っているとのことでした。

収穫から時間がたてばたつほど、野菜の中の栄養分は生き残るために使われることで、うま味も栄養価も減っていきます。
できるだけ切り口のシャープなものを買いたいところです。
切り口が新鮮そうなニラを見つけたら、ぜひ刻んで生+おしょうゆや+クリームチーズで食べてみてください。

番組中に盛り込めなかった話としては、

  • ニラの生産者が誰なのかは、巻いてあるテープを見ればわかる。そこには生産者名とコードが書いてあって、何かあってもすぐに生産者がわかるシステムになっている
  • この収録の時に最高の姿のニラに育ってもらうために液体肥料や温度湿度管理を調整して、美しい長さ・太さに仕上げた(職人ですね)
  • 肥料ももちろん有機肥料たっぷり。特に今のニラはいい肥料を使っている(無農薬と合わせて、袋に表示がないのがもったいないぐらいの内容!)
  • 斎藤さんちのニラは日持ちがいいため(力にあふれたすばらしい作物ということですよね!)、県内消費よりも北海道に出荷されている
  • 春ニラももちろん美味しいが、12月に植えるため、初出荷になる1月のニラもまた格別

野菜には説明書がないし作っている人が対面販売しているわけではないから、手に取る段階では知らないことばかり。
私は来年、絶対に初出荷ニラを食べようと決めました。

そしてなにより、収穫されたばかりのニラを見ていたら、新鮮なものはそれほど手をかけずに食べるのが一番だとも改めて感じました。
斎藤さんご一家のお人柄や手間を伺っていたら、それをそのまま味わいたいと感じたからです。
私は新鮮な野菜をそのまま食べる方法は魚と同じ、と思っているのですが、作り手がいるというのは魚と違うところ。
作り手が違うことで生まれるバリエーションを味わえるのが野菜の魅力で、楽しさで、ぜいたくさだと思います。

斎藤さんのお宅では他にもいろいろ育てていて、夏には桃も収穫しているそう。
番組じゃなくても遊びにおいで、と仰って頂いたので、ぜひお言葉に甘えて伺おうと思いました。
やっぱり野菜のことは、農家の人に聞くのが一番。番組を通じて私が勉強させて頂いています。
その節はどうぞよろしくお願いいたします。

追 記

さやえんどうを作っている斎藤さん、夏場は桃農家さんです。
その桃がまたおいしかった!その時の記事↓

福島の桃を買うならここ!この夏一番喜ばれた贈り物は農家直売の桃でした

種類豊富に育てている農家さんだと、買う方も楽しみが増えていくなー

[amazonjs asin="441812313X" locale="JP" title="「分とく山」の薬味・たれ・塩麹レシピ (野崎洋光が教える 秘伝の味作り)"]

310tkd336x280A

ご注意



◆当ブログの画像・文章の無断転載はご遠慮ください。

-テレビで紹介したもの, 葉と茎の野菜
-, , ,

おすすめ記事と広告

               

Copyright© たけださとのブログ:野菜ソムリエとアロマテラピー , 2018 All Rights Reserved.