アロマ アロマクラフト

2018/10/9

手作りヨガマットスプレーの作り方|お手入れにおすすめのエタノール濃度は20%

ヨガマットスプレー買ってますか?   ヨガをしている方は多いと思うのですが、ヨガマット用のクリーナーを使っている方はいますか? ↓こういう感じのものです ヨガスプレー【コーム】   消臭と汚れ落としが主な目的ですが、ヨガマットスプレーはアルコール+水+エッセンシャルオイルで作られているものがほとんどで、実は自分で作るのがとても簡単。   そして一度作ってしまえば、ヨガマットに限らず様々な除菌に使えます。   もし手元にエッセンシャルオイルとヨガマットをお持ちの方は、 ...

ReadMore

蜜ろうクリーム

アロマクラフト

2019/3/12

初めてのアロマ蜜ろうクリームの作り方|材料の選び方~使い方まで|ヘアバーム・リップ・ハンドクリームに

蜜ろうクリーム 【手作りコスメ入門編】蜜ろうクリームを作ってみよう   蜜ろうクリームって何?どこがいいの?と疑問をお持ちの方。   顔・体・手・髪・爪・唇・香り…と様々に使い道の分かれたクリームが出ていますが、その役割ぜーんぶまとめて1つでケアできるのが蜜ろうクリームです。   楽でいい!シンプルでいい!   アロマテラピーを使った手作りコスメの中で、最も幅広く使えてアレンジ力があるのは、それが化粧品の基本中の基本だから。   作り方は蜜ろうに好みの植物 ...

ReadMore

椿油で蜜ろうクリーム

アロマクラフト キャリアオイル

2018/3/31

椿油ベースの蜜ろうクリームつくりました|髪から足まで全身使える万能バーム

椿油で蜜ろうクリーム:溶かしたての頃 椿油を全身で使ってみようと思い、蜜ろうクリームにしました 先日、熊本県益城町産の椿油を頂きました。 国産材料を使って、昔ながらの方法で絞られた油です。油についてはこちらで記事にしましたのでご覧ください。 よくみかける椿油ですが、意外と国産が材料に使われていないじゃないか!という話です。 椿油は、使い方の前に買い方から|それほんとに椿油?   で、せっかくのちゃんとした椿油ですから全身に使ってみようと思いまして、こぼす心配のない蜜ろうクリームを作りました。 蜜 ...

ReadMore

アロマクラフト

2018/3/12

手作りアロマスプレーをフレッシュに保つための、使い切れる精油の選び方

手作りスプレーのための精油選び 手作りヨガマットスプレーを作るときのコツ、として、前回は出来上がりのアルコール濃度について記事にしました。 スプレーの作り方については以下の記事をご覧ください。 手作りヨガマットスプレーの作り方|おすすめのエタノール濃度は20% 脱ファブリーズ。体に合った香りで除菌消臭スプレーを作れば一石二鳥 今回はその他の材料の事。 香りや作用をフレッシュに保つには、どう材料を選んだらいいのか? 特にこれから初めてスプレーを作る方、新たに精油を買い足してみようとお考えの方に読んでほしい内 ...

ReadMore

1g量れるスプーン

アロマクラフト

2018/3/10

【量ってみました】計量スプーンで蜜ろう1gは量れるか?

1g量れるスプーン  計量スプーンで1gの蜜ろうを量ってみます 今回は蜜ろう(ビーズワックス)の量を、デジタルスケールを使わず計量スプーンを使って量る方法です。 前回は生活の木の蜜ろうをサンプルに、粒の数を数えてだいたいの重さを推測する方法を書きましたが、それだと他メーカーの蜜ろうには対応できないため、今日は計量スプーンでざっくり量ったらどのぐらいになるか?を試してみました。 結論として、蜜ろうは1g計量スプーン山盛り一杯でおおよそ1gになるということがわかりました。 以下、山盛り一杯ってどのぐらい?とい ...

ReadMore

蜜ろう1粒の重さは何グラム?

アロマクラフト

2018/3/10

【量ってみました】生活の木の蜜ろう1粒の重さは何グラム?

蜜ろう1粒の重さは何グラム? ちょっとだけ蜜ろうクリームを作りたいときに知りたかったコト 手作り化粧品のレシピを見ていると1g~のとても少ない単位で材料を使うことがよくありますが、家にデジタルスケールがない場合はこれが量れません。 特に蜜ろうを使うとき、これ一粒は何グラムなんだろう?これがわかったら粒数数えて入れられるかな?…と思うことが多かったので、実際に量ってみました。 ちょびっとずつ蜜ろうクリームを作るときの参考にしてください。 蜜ろうクリームのことはここで書いてます! 好きな精油の香りを持ち歩く| ...

ReadMore

蜜ろうクリーム

アロマクラフト

2018/3/31

好きな精油の香りを持ち歩く|蜜ろうクリームの練り香水

蜜ろうクリーム  蜜ろうクリームにして、好きな香りを持ち歩く ちょっと前に、転機の人が好むアロマブレンドのことを書きました。 ゼラニウムとサイプレスの組み合わせで、2015年最も気に入って、事あるごとに使っていた香り。 ゼラニウムもサイプレスも、どちらもホルモンバランス調整の作用がある精油です。 記事に起こしたらやっぱりまた気になり始まって、ふとした時にすぐ香りが楽しめる練り香水を作ることにしました。 練り香水というと難しそうですが、香りが強めの蜜ろうクリームです。 リップクリームの香りが強いものとイメー ...

ReadMore

香水ディフューザー

アロマ アロマクラフト

2019/3/16

使わない香水で作るリードディフューザー濃度調整のコツ【ルームフレグランス】

大好きな香水をきちんと使い切りたいあなたへ 使わないまましまい込んでいる香水をお持ちではありませんか?   香水は瓶がかわいかったり、くださった方や使っていた時の記憶が閉じ込められていたりで、なかなか「いらないから捨てる」ことができません。   なにより自分が気に入って手に入れたり、大切な人からの贈り物であることが多い香水は、やっぱりきちんと使い切りたいものです。   アルミキャップできっちり封がしてあるものならそれほど早くは変質しないそうですが、口が開いているタイプだとどん ...

ReadMore

テレビで紹介したもの

豆腐マヨネーズのミキサーが回らなかったときは:げっきんチェック「畑にキテます」第5回

更新日:

IMG_3130

げっきんチェックの5回目、田村市船引町のスナップエンドウ農家である国分さんの畑にお邪魔しました。

前回のブロッコリー、今回のスナップエンドウと、どうやって食べるのかを誰に聞いても答えは「マヨネーズ」。
げっきんスタッフの方が最近調べたことを伺ったのですが、福島県民はマヨネーズ消費量が全国1位なのだそうです。

なので、はりきってビューティーヨガの人気メニューである豆腐マヨネーズを作ろう!ここで作らねばいつ勧める!…と思って作りました。

 

豆腐マヨネーズ

豆腐マヨネーズ

豆腐マヨネーズ

卵を使わないマヨネーズなら豆腐マヨネーズ。
本当に思った以上、見た目以上に好評でした。

以下はおいしいものを知っているヨガインストラクター、KANAKOさんのレシピ。
私も彼女に教わって、おいしさ(と手軽さ!)を知りました。
作るのが面倒な方は、ぜひビューティーヨガに来てくだされば…(笑)

【材料】2~3人分
木綿豆腐 半丁
好きなオイル 大さじ2
酢、レモン果汁 大さじ1
塩 小さじ1

1.豆腐は水きりしておきます。キッチンペーパーでくるんで重石をかけておくと早く水きりできます。出来上がり濃度が濃い目がいいならしっかり水きり、薄めがいいならあっさりで。

2.材料を全て混ぜてミキサーにかけます。酢と塩は味見をしながら足す。なめらかさがほしいならオイルを足す。コクが足りないような気がする人はきび糖やメイプルシロップなど、茶色い糖を。でもあんまり入れると白和えと変わらなくなってしまうので気をつけて。

3.胡椒や生姜おろし、マスタードを入れてもOK。冷蔵庫で3日程度保存可能。

この豆腐マヨネーズのいいところは、なんと言ってもぽてっとしたテクスチャー。
味はもちろん、クリームのような見た目と使い勝手がビューティーヨガ参加者の皆様もいいと思われたのだと思います。
野菜にたっぷりと乗って食べ応えもあり、和洋を問わず、スパイス類とも合いますよ。

 

中継で大失敗!ミキサーまわらなかった

なんといろんなことが重なってミキサーが回らず、また番組内で完成せず、という結果になってしまいました。

 

これまで自宅で作っていても「ちょっと回らないな」と思った時にはオリーブオイルを少し足せば回ってくれていたので、なんとかそれでリカバーしようとしたのですがそれも失敗しすっかり頭が真っ白になってしまい、時間内にリカバー方法をお伝えすることができませんでした。

ですので、ここで改めて

もし豆腐マヨネーズを作る時にミキサーが動かなくなってしまったら

の時のリカバー方法をお伝えしたいと思います。

ミキサーが回らない理由はたぶん2つ

材料の入れ過ぎ

または

豆腐の水を切りすぎ

です!

まずは、入れてあるものを半分出してみて、様子を見ましょう。
それで回るようなら続行です。

それでも駄目な時はおそらく豆腐の水切りをしすぎて、水分が足りなくなったためです。

そんな時は…水分を足す!
むしろ、水をきっっちり切った豆腐の時は、逆に

豆乳や牛乳を足す

ことでさらに濃厚でクリーミーなマヨネーズに変わります!

これは空間の恵美子さんがおっしゃっていたことなのですが、豆乳は豆腐のジュース。
なので、おから炒り作るときにも敢えて豆乳を入れてクリーミーなコクを出すとおっしゃっていました。

ですので、もしおうちでうまくいかなかったときは上記の方法を試してみてくださいませ。

失敗して落ち込むそのわけは…

今回の放送後「私はミキサーを回すだけもできないのか」としばらく落ち込みました。
なので「準備段階のどこを変えたらうまくいったのか」ばかりを考えていたのですが…

が、よく考えてみるとマヨネーズが成功しなかったこと自体に落ち込んでいるわけではなさそうだということに気付きました。

なぜなら、もしマヨネーズができなかったとしても、他の部分でうまく豆腐マヨネーズの魅力やおいしさをお伝えできていたら、そっちで大満足だったはずだからです。

そして日々私が食べている料理は失敗も多いのに「うまくできる」を前提にしすぎていたのもおかしい。
うまくできなかった→微調整でなんとなくできるようになってきたことをなんで素直にできなかったかな~
なんとなく、自分で勝手に自己規制していたように思います。

「うまくつくる」「時間内にちゃんとやる」に気を取られ過ぎていて、おいしさや手軽さを伝えることがおろそかになっていたから、よけいに失敗感が強くつのったみたいです。

私が成功しようが失敗しようが、見てくださる方が「やってみよう」と思えることが一番大事。

なので、次回以降はもう時間内にできない可能性も失敗する可能性もコミで、そういう時どうしてるかを言える準備をしていこうと思いました。

今後ともどうぞよろしくお願いします。

ご注意

◆当ブログの画像・文章の無断転載はご遠慮ください。

-テレビで紹介したもの
-, , ,

おすすめ記事と広告

               

Copyright© たけださとのブログ:野菜ソムリエとアロマテラピー , 2019 All Rights Reserved.