野菜とアロマテラピーの力で、美しく楽しい暮らし

たけださとのブログ:野菜ソムリエとアロマテラピー

アロマ

甘いもの好きにおススメの精油ブランドはフロリハナ

更新日:

artemtation / Pixabay

最近アロマテラピーの学校に通って勉強中です。
そこで改めていろんな精油の力を教えて頂いているところなのですが、その学校で使っている精油がフロリアル(フロリハナ)。

フランスのブランドで、体にも安心して使えるサロンクオリティの精油です。

スポンサーリンク

336x280-1画像とテキスト

はっぱ系もかんきつ系も甘い香りです

私が普段使っている精油、サノフロールとは、けっこう違う!
簡単に言うと、全体的にとっても甘く角がない、とても少女的な香りです。

わりと草っぽくて苦手だった精油や、アクやエグみの強いイメージだったものも、おしなべてマイルドで優しい。

サッパリかんきつ系も、果糖の甘さすら口の中に再現できそうなぐらいに甘みが強く感じます。

もともと甘いお花系は、さらに華麗に

ゼラニウムやローズなど、花系の精油のなんとゴージャスなこと!
通常の精油だと、花系でもどこか葉や茎を思い出させるような草っぽさが土台に感じられるのですが、もう純粋に花。
大好きなジャスミンを試した時はうっとりいたしました。

これは、甘党の皆様、ピンク好きな方、フリフリお洋服の好きな方にぜひおススメしたい。
(もしくは心の少女を解放したい方)
というか私の感じたうっとりを共有したい。

しかもこのフロリハナ、日本に代理店ができたとかで以前より価格がぐっと下がって買いやすくなっていました。
先生に教えてもらうまで私もノーチェックでしたが、

今月だけみたいですが、15gって結構量あります。
(通常たいてい5ml~10mlぐらい)
ティートゥリーは抗菌・除菌・空間浄化が得意な、けっこう現実的な精油なので、実生活での出番も高い、使い道の幅広いからこのぐらいあっても使い切れそう。

一緒に勉強している方が、これまでティートゥリー苦手だったけどこれならすごく好き!と言っていたのが印象的。
そのぐらい香りがマイルドでかわいらしさ・華々しさがある。

ボトルの設計も親切

缶に入れて保存できるのも、完全遮光できて大変好ましい。
ちなみに瓶のふたもチャイルドロックがついているので、お子様のいるご家庭でも安心です。
(子供の誤飲や高齢者の誤使用はけっこう多いらしい)

 

甘さを生かしてお菓子の香りにも?!

chocolate-932324_1280

私の先生は甘いもの大好きのチョコレートジャンキーなのですが、その先生おススメのフロリハナの甘さを生かしたブレンドが

ベンゾイン×ミント=チョコミント

チョコレートを食べたい気持を抑えきれないときに使うらしいです。
ベンゾインはバニラっぽい香りなのですが、フロリハナだとほんとうにバニラエッセンスのよう。
合わせて香ってみましたが、まさにチョコミントでした。かえって本物が食べたくなるよ…
こりゃーお菓子だわ、という組合せを他にもいろいろ伺いましたのでこれはまた別の機会に。

私はフロリハナの華々しさに魅了されて、ただいまゼラニウムをオーダー中。
ローズは高すぎて手が出ないので、ローズっぽさがあるゼラニウムで、自分の中にわずかに潜んでいるはずの花や女性性を引き出すべく選びました。
ゼラニウム、これをきっかけにモノにしたいな。

アマゾンのフロリハナ精油の一覧はこちら

なんか買いたくなったけど、何を買ったらいいかわからない方はこちらを読んでみてくださいませ↓

好きな色から選ぶ精油:色とアロマテラピー

336x280-1画像とテキスト

336x280-1画像とテキスト

ご注意



◆当ブログの画像・文章の無断転載はご遠慮ください。

-アロマ
-, , ,

おすすめ記事と広告

               

Copyright© たけださとのブログ:野菜ソムリエとアロマテラピー , 2018 All Rights Reserved.