野菜とアロマテラピーの力で、美しく楽しい暮らし

たけださとのブログ:野菜ソムリエとアロマテラピー

アロマ

使わない香水で作るリードディフューザー濃度調整のコツ【ルームフレグランス】

更新日:

香水ディフューザー

香水ディフューザー

大好きだった香水たち。きちんと使い切りたい。

アロマテラピーや野菜の仕事をするようになってから、使う機会が激減したのが香水。
使わないまましまい込んではやくも数年が経過してしまいました。

香水は瓶がかわいらしかったり、くださった方や使っていた時の記憶が閉じ込められていたりでなかなか他のように「いらないから捨てる」ことができません。

なにより自分が気に入って手に入れたものですので、やっぱりきちんと使い切りたい。

香水はアルミキャップできっちり封がしてあるものならそれほど早くは変質しないそうですが、口が開いているタイプだとどんどん品質も変わってしまいます。

そこでリードディフューザーにして使おうと思いました。

スポンサーリンク

336x280-1画像とテキスト

リードディフューザー用スティックがコンビニで買えた

無印良品のラタンスティック

無印良品のラタンスティック

ある日立ち寄ったファミマの無印コーナーに売っていてようやく買えました!

エッセンシャルオイルのコーナーがあって、そこのラインナップを見ていたらありました。

8本入り315円。

他のサイトを見ると「竹串でもいいです」って書いてあるのですが、なんとなく毎度見るたびに「これ竹串なんだよな…」と思い出すのが精神衛生上よくないと思ってこちらを購入しました。

たいがい大ざっぱなのに、変なところを気にします。(焼き鳥の食べた後を思い出すからだとあとで気づきました)

ちなみに竹串のほうが、ラタンスティックよりも弱めに香るそうです。

弱めに香らせたい私には竹串の方が向いているかもしれないのですけれど、今回はラタンスティック!

お部屋の広さと差し込める本数を考えて作ろう

リードは日本しか入らなかった

リードは二本しか入らなかった

作り方もなにも、蓋をあけてさしこむだけ。

ひとまず最初は、トイレ用・玄関用を原液のまま、寝室用は無水エタノールで薄めました。

口が細かったので入ったのは2本だけ。でもこの瓶は原液のまま使用したのもあって、香りの広がりは十分すぎるほど。

オー・ド・パルファンですが1mそばを通ると、ぐぐっと鼻に強めの香りが漂ってきます。

好みとしてはもう少しマイルドにほわ~っと香ってほしいかも。

結局すべて無水エタノールで薄めました。

使うお部屋の広さと差し込める本数を確認してから、薄めるか原液で使うのかを考えたほうがよさそうです。

長期間使えるようにするには

薄めることでも長期間使えるようになりますが、

さらに揮発をゆるやかにして長期間使いたいときはベビーオイルを足します。

油膜を張って表面からの蒸発を防ぎ、純粋にラタンスティックからの揮発だけにできるからです。

お部屋の乾燥度・温度にも関係しそうですので、うまくコントロールしたいところです。

 

感想:ちょっと薄めた方がいいかも

原液のまま使ってみた場合、通りすがりの香りがちょっとキツイかもしれません。

香りの強さの好みは個人差があるので何とも言えませんが、結局原液で使うのはやめて、すべて無水エタノールで薄めました。

一度まず薄めず作って様子を見て、そこから少しずつ無水エタノールで薄める作り方がベストだと思います。

室内で自分だけで香っているとどんどん強めを好むようになって香水公害をやらかしてしまう危険性もありますので、外からお家に帰ってきた時の香り方などを確認してから調整するのはけっこう大事かと思います。

気に入った濃度になった段階でベビーオイルを少し足して、長期間用に備えるのがよさそう。

 

香水の香料濃度ってどのくらい?

材料になる香水、種類によって入っている香料の濃度が分かれています。

種類 表記 濃度
パルファン Parfum 15%-30%
オードパルファン Eau de Parfum, EDP 10%-15%
オードトワレ Eau de Toilette, EDT 5%-10%
オーデコロン Eau de Cologne, EDC 1%-5%

エッセンシャルオイル(精油)を使ってルームフレグランスを作るときは、精油の濃度は

スプレーの時:5%程度
ディフューザーの時:5%-10%程度

たいていのレシピがこの程度を目安に濃度設定されていますので、香水の場合もこのぐらいを目標に薄めていけばいいのではないでしょうか。

オードトワレならそのまま、パルファンなら1.5倍~3倍程度を目安にエタノールを加えます。

繰り返しますがあくまで好み、です。

風向きやリードスティックの長さ、リードスティックの入替え頻度でだいぶ香りはコントロールできますから、あんまり厳密にならなくて大丈夫です!

 

水で薄めない

精油を使ったルームスプレーの時はお水で薄めていますが、リードディフューザーの時は無水エタノールのみで薄めましょう。

理由は、水だと腐るから。

水を加えたルームスプレーの場合、だいたい2週間~3週間程度で使い切ることを推奨しています。

ディフューザーは液体の量もスプレーの時より多いし、リードスティックも加わるので、腐らない無水エタノールを使ってください。

ちなみに無水エタノールの方が若干香りの拡散も早くなります。

 

物足りないぐらいでやめたい

香りの強さについては、特に車内やトイレなどの狭い場所に置く場合は要注意。

車の芳香剤が強すぎて、降りてくると衣服がすべて車の芳香剤の香りに染まってしまっている方に会うともったいない気持ちになります。

香水は、思っているより長く香りますし、場に染み込む。
(だからこそ人の記憶に残るし魅力となっていくのだと思います)

嗅覚は5分で慣れてしまうものなので、毎日の最初に香った時の印象を大切にしながらコントロールしたいな、と思いました。

 

作ってから2か月弱、ようやく底がついてきました

50mlサイズの瓶に5分の4程度で作ったから40ml?で2か月弱とは、冬に作ったとはいえだいぶもった印象です。

半分以下になると吸い上げが悪くなってくるので、ちょこちょこスティックを上下入替えしました。

以前海外のホテルに宿泊した際、バスルームやロビーなどすべてこのディフューザーで香りの演出されていたのですが、従業員の方がしょっちゅう上下入替えしていたのをよく覚えています。
香り方が弱いかな?と思ったら入替えしてうまく拡散させるといいですね。

 

スティック、長めの方がかわいいなー


【グリーンウィーク】リードディフューザー用 ラタンスティック/リードスティック リフィル 30cm 50本入
広い口の瓶に、束でバラバラっとさしてあるのがやっぱりかわいいなー。
無印のラタンスティックはほんと短いので、長めでゴージャスな外見を求める方は30㎝タイプを探して買った方がいいとおもいます。

私は結局この長いのを買いました。100本と迷ってひとまず50本。
でもなんかすぐなくなりそう!

ちなみにスティックの露出部分が増えると香りが拡散する速さも上がるため、短かったときよりさらに薄めました。


フィール フレグランス Feel Fragrance リードディフューザー用 リードスティック リフィル ブラック 0.3*30cm 30本入り
黒とか


センス アンド フィール Scents and Feel リードディフューザー用 リードスティック リフィル ブラウン 0.3*30cm 30本入り
ダークブラウンとか、選択肢いろいろ。

香水瓶をそのまま利用してたけれど、ディフューザー用の素敵な瓶を探したくなります…いやいや、香水瓶減らそうとしてるのになにやってんだ私。

 

トイレの芳香に使いたいなら

ディフューザーに仕立てなくても、トイレの芳香なら

トイレットペーパーの側面や芯の内側に直接スプレーする

が地味に効果的だったりします。

今この記事を読んでいて、材料ないけど今すぐどこかいい香りにしたい!と思うならこれ。

我が家では、トイレ内にいろいろものを出しておくのを家族が嫌うため、この方法を取っています。

トイレットペーパーはストックで数があるものでしょう?
それぞれにスプレーしておくと、十分芳香剤になりうる濃度まで香りが上がります!


new Sola Flower ソラフラワー ナチュラル Sweet Dahlia スウィートダリア Natural

ペーパーがあまりにも直接的なら、こんなソラフラワーにスプレーでもいいかも。
香水で着色するから、適度な買い替えは必要です。

こんなリースタイプもかわいい☆

以上、使わない香水で作るリードディフューザーの話と、それが面倒なときでも使い切れる代替案でした。

うまく組み合わせて、いい香りに包まれましょう~☆

336x280-1画像とテキスト

336x280-1画像とテキスト

ご注意



◆当ブログの画像・文章の無断転載はご遠慮ください。

-アロマ
-,

おすすめ記事と広告

               

Copyright© たけださとのブログ:野菜ソムリエとアロマテラピー , 2018 All Rights Reserved.