アロマ アロマクラフト

2018/10/9

手作りヨガマットスプレーの作り方|お手入れにおすすめのエタノール濃度は20%

ヨガマットスプレー買ってますか?   ヨガをしている方は多いと思うのですが、ヨガマット用のクリーナーを使っている方はいますか? ↓こういう感じのものです ヨガスプレー【コーム】   消臭と汚れ落としが主な目的ですが、ヨガマットスプレーはアルコール+水+エッセンシャルオイルで作られているものがほとんどで、実は自分で作るのがとても簡単。   そして一度作ってしまえば、ヨガマットに限らず様々な除菌に使えます。   もし手元にエッセンシャルオイルとヨガマットをお持ちの方は、 ...

ReadMore

蜜ろうクリーム

アロマクラフト

2019/3/12

初めてのアロマ蜜ろうクリームの作り方|材料の選び方~使い方まで|ヘアバーム・リップ・ハンドクリームに

蜜ろうクリーム 【手作りコスメ入門編】蜜ろうクリームを作ってみよう   蜜ろうクリームって何?どこがいいの?と疑問をお持ちの方。   顔・体・手・髪・爪・唇・香り…と様々に使い道の分かれたクリームが出ていますが、その役割ぜーんぶまとめて1つでケアできるのが蜜ろうクリームです。   楽でいい!シンプルでいい!   アロマテラピーを使った手作りコスメの中で、最も幅広く使えてアレンジ力があるのは、それが化粧品の基本中の基本だから。   作り方は蜜ろうに好みの植物 ...

ReadMore

椿油で蜜ろうクリーム

アロマクラフト キャリアオイル

2018/3/31

椿油ベースの蜜ろうクリームつくりました|髪から足まで全身使える万能バーム

椿油で蜜ろうクリーム:溶かしたての頃 椿油を全身で使ってみようと思い、蜜ろうクリームにしました 先日、熊本県益城町産の椿油を頂きました。 国産材料を使って、昔ながらの方法で絞られた油です。油についてはこちらで記事にしましたのでご覧ください。 よくみかける椿油ですが、意外と国産が材料に使われていないじゃないか!という話です。 椿油は、使い方の前に買い方から|それほんとに椿油?   で、せっかくのちゃんとした椿油ですから全身に使ってみようと思いまして、こぼす心配のない蜜ろうクリームを作りました。 蜜 ...

ReadMore

アロマクラフト

2018/3/12

手作りアロマスプレーをフレッシュに保つための、使い切れる精油の選び方

手作りスプレーのための精油選び 手作りヨガマットスプレーを作るときのコツ、として、前回は出来上がりのアルコール濃度について記事にしました。 スプレーの作り方については以下の記事をご覧ください。 手作りヨガマットスプレーの作り方|おすすめのエタノール濃度は20% 脱ファブリーズ。体に合った香りで除菌消臭スプレーを作れば一石二鳥 今回はその他の材料の事。 香りや作用をフレッシュに保つには、どう材料を選んだらいいのか? 特にこれから初めてスプレーを作る方、新たに精油を買い足してみようとお考えの方に読んでほしい内 ...

ReadMore

1g量れるスプーン

アロマクラフト

2018/3/10

【量ってみました】計量スプーンで蜜ろう1gは量れるか?

1g量れるスプーン  計量スプーンで1gの蜜ろうを量ってみます 今回は蜜ろう(ビーズワックス)の量を、デジタルスケールを使わず計量スプーンを使って量る方法です。 前回は生活の木の蜜ろうをサンプルに、粒の数を数えてだいたいの重さを推測する方法を書きましたが、それだと他メーカーの蜜ろうには対応できないため、今日は計量スプーンでざっくり量ったらどのぐらいになるか?を試してみました。 結論として、蜜ろうは1g計量スプーン山盛り一杯でおおよそ1gになるということがわかりました。 以下、山盛り一杯ってどのぐらい?とい ...

ReadMore

蜜ろう1粒の重さは何グラム?

アロマクラフト

2018/3/10

【量ってみました】生活の木の蜜ろう1粒の重さは何グラム?

蜜ろう1粒の重さは何グラム? ちょっとだけ蜜ろうクリームを作りたいときに知りたかったコト 手作り化粧品のレシピを見ていると1g~のとても少ない単位で材料を使うことがよくありますが、家にデジタルスケールがない場合はこれが量れません。 特に蜜ろうを使うとき、これ一粒は何グラムなんだろう?これがわかったら粒数数えて入れられるかな?…と思うことが多かったので、実際に量ってみました。 ちょびっとずつ蜜ろうクリームを作るときの参考にしてください。 蜜ろうクリームのことはここで書いてます! 好きな精油の香りを持ち歩く| ...

ReadMore

蜜ろうクリーム

アロマクラフト

2018/3/31

好きな精油の香りを持ち歩く|蜜ろうクリームの練り香水

蜜ろうクリーム  蜜ろうクリームにして、好きな香りを持ち歩く ちょっと前に、転機の人が好むアロマブレンドのことを書きました。 ゼラニウムとサイプレスの組み合わせで、2015年最も気に入って、事あるごとに使っていた香り。 ゼラニウムもサイプレスも、どちらもホルモンバランス調整の作用がある精油です。 記事に起こしたらやっぱりまた気になり始まって、ふとした時にすぐ香りが楽しめる練り香水を作ることにしました。 練り香水というと難しそうですが、香りが強めの蜜ろうクリームです。 リップクリームの香りが強いものとイメー ...

ReadMore

香水ディフューザー

アロマ アロマクラフト

2019/3/16

使わない香水で作るリードディフューザー濃度調整のコツ【ルームフレグランス】

大好きな香水をきちんと使い切りたいあなたへ 使わないまましまい込んでいる香水をお持ちではありませんか?   香水は瓶がかわいかったり、くださった方や使っていた時の記憶が閉じ込められていたりで、なかなか「いらないから捨てる」ことができません。   なにより自分が気に入って手に入れたり、大切な人からの贈り物であることが多い香水は、やっぱりきちんと使い切りたいものです。   アルミキャップできっちり封がしてあるものならそれほど早くは変質しないそうですが、口が開いているタイプだとどん ...

ReadMore

テレビで紹介したもの

1年中あるけど、ほうれん草の旬は真冬です:げっきんチェック「畑にキテます」第17回

更新日:

佐藤農園さんのほうれん草畑

佐藤農園さんのほうれん草畑

福島市鎌田の佐藤農園さんにお邪魔しました

12月3日のテレビユー福島 げっきんチェック「畑にキテます」に出演しました。
福島県内の農家さんの畑を訪問して、作物の作り方や見分け方などを伺ってから、私が簡単な料理を畑でする番組です。

今回は福島市内でホウレンソウを作っている、佐藤農園さんの畑にお邪魔しました。

佐藤農園|トマト・きゅうりといった新鮮野菜の販売

佐藤農園では、福島県にてトマト・きゅうりといった新鮮野菜の販売を行っております。それぞれの季節で一番おいしい”旬なお野菜”はいかがでしょうか。

www.satofarm.jp

写真のホウレンソウ畑、夏場はここにトウモロコシや枝豆が育っているそうです。
しかし毎度ながら、本職の方の畑は美しい。

ホウレンソウの旬はいつ?

1年中出回っているホウレンソウですが、旬は真冬。
特にこの12月~2月ぐらいまでの間が栄養もおいしさも最大値となります。

今回、育てている佐藤さんからお話を伺うことでおいしさの旬がなぜ冬に来るのかの理由をたくさん伺うことができましたので、簡単にまとめていきたいと思います。

寒さで糖度が上がり、甘くなる

厳しい寒さのおかげで、ホウレンソウが自分の身を守るために糖度を上げます。

糖度=エネルギーなので、寒いからため込もうとするのは人間と同じです。

これによって凍りにくくなるともいわれています。

寒さで成長がゆっくりになる

夏場のホウレンソウと冬場のホウレンソウの1番の違いは育つ速さ。

温度が高いと早く育ち、低いとゆっくりじっくり育ちます。
これは有機栽培をしているあおぞら農園の亀井さんにも伺ったのですが、ゆっくり育つと甘味には顕著に差が出るそうです。

【過去記事】化学肥料と有機肥料の効きの違い:ゆっくり育つことがおいしくなる条件

番組内でほうれん草の根っこの赤いところについて説明をしましたが、この赤みはじっくり育つ冬場のホウレンソウにしかありません。

夏場の早く育つほうれん草は、根が赤くなる前に出荷サイズに育ってしまうので、普通の茎と同じ色のまま。

赤みの部分には体の代謝機能を向上させるマンガンが豊富に含まれていると言います。
ホウレンソウに栄養を期待するなら冬場にたくさん食べておくのが最良のようです。

寒さでエグみやあくが少なくなる

同じく寒さによる成長速度の低下は、肥料の吸収速度の低下にもつながります。

肥料を吸う速度もゆっくり・あるいはほとんど吸わなくなることで、葉に感じるエグみも少なくなる…というのは今回初めて知りました。

番組内では生のままサラダで頂いたのですが、確かにエグみはほとんどなくホウレンソウの葉の厚みと甘味を感じるばかり!

佐藤さんによると、成長速度がきゅーんと早くなる4月ごろのホウレンソウはエグみが強くなりがちなのだそうです。サラダ好きのかたは、春先に注意しましょう。

 

おいしいホウレンソウの見分け方

佐藤農園さんのほうれん草

佐藤農園さんのほうれん草

持っている野菜本やソムリエ協会の冊子などを読んでいると、おいしいホウレンソウの選び方となると

「茎が太過ぎないものを選びましょう」

と書いてあることが多いです。

確かに食べていては筋張っているものよりは、葉と同じやわらかさのもののほうがおいしく感じるのでそのためかな?と思っていました。

おひたしならともかく、サラダの時は太すぎるとちょっと食べにくいですし。

しかしこれは栽培過程では何か違うのかな?と佐藤さんに伺ってみたところ、茎の太さの違いは

ホウレンソウが混み合ったところで育ったのか、広々したところで育ったかの違いで、味の質は同じ

とのことでした。

混み合ったところで育つと細くなり、広いところで育つと太くなるそうです。

茎の太さは食感の違いが中心の話のようですので、「それよりも葉の厚みの方がおいしさに関係する」とのことでした。

茎の太さは用途によって使い分け。

おいしさの面では厚さ大事です、厚さ!根や茎より、ホウレンソウは葉で決まる。

 

ホウレンソウのアジア風サラダ

ホウレンソウのアジア風サラダ

ホウレンソウのアジア風サラダ

今日作ったのは「ホウレンソウのアジア風サラダ」。

ナンプラーを使わずに、東南アジアっぽいタレを作ってもりもり食べるサラダです。

ナンプラー+レモン+甘さ

が東南アジアっぽい味付けのキーワード。
ナンプラー感を、醤油+小エビとニンニク炒めを使って出してみました。

レタスや他の葉物でもできますが、これはホウレンソウが一番おいしいと個人的には思っています。
葉の柔らかさ、コク、かおりがエビと負けずに調和するから。
ホウレンソウでなければルッコラとかかなぁ。
トマトとかキュウリとかあんまり混ぜずに、シンプルに行くのが一番おいしいと思います。

上のサラダに春雨やシーフードを混ぜればタイ料理のヤムウンセンになります。

【材 料】
小エビ 大さじ2
にんにく 1かけ
ごま油 適量
ホウレンソウ 3分の2袋
醤油 大さじ1
砂糖 大さじ1
レモン 大さじ

 

  1. 小エビとニンニクをごま油でカリカリになるまで炒める
  2. 炒めあがったらまな板の上に取り、細かく刻み、ボウルに取っておく
  3. ホウレンソウを刻む。茎は2センチ幅、葉は1センチ幅ほどに細目がおすすめ
  4. 醤油、砂糖、レモン果汁をよく混ぜ、ほうれん草と和える
  5. 最後に小エビを和えてよく混ぜてできあがり

小エビを最後に混ぜるのがポイントです。

醤油と一緒に混ぜてしまったり、醤油より先にホウレンソウと混ぜてしまうと、小エビが湿って固まってしまい、なかなか均一になりにくくなります。
春雨やシーフードを混ぜる時も小エビは最後に。

ほんの少しのことですが、ぜひお気を付けください。

 

【ほうれんそうサラダに合うメニュー】

レモングラスの代わりに山椒を使ってタイ風焼ビーフン|精油としての山椒

ご注意

◆当ブログの画像・文章の無断転載はご遠慮ください。

-テレビで紹介したもの
-, , , ,

おすすめ記事と広告

               

Copyright© たけださとのブログ:野菜ソムリエとアロマテラピー , 2020 All Rights Reserved.