アロマ アロマクラフト

2018/10/9

手作りヨガマットスプレーの作り方|お手入れにおすすめのエタノール濃度は20%

ヨガマットスプレー買ってますか?   ヨガをしている方は多いと思うのですが、ヨガマット用のクリーナーを使っている方はいますか? ↓こういう感じのものです ヨガスプレー【コーム】   消臭と汚れ落としが主な目的ですが、ヨガマットスプレーはアルコール+水+エッセンシャルオイルで作られているものがほとんどで、実は自分で作るのがとても簡単。   そして一度作ってしまえば、ヨガマットに限らず様々な除菌に使えます。   もし手元にエッセンシャルオイルとヨガマットをお持ちの方は、 ...

ReadMore

蜜ろうクリーム

アロマクラフト

2019/3/12

初めてのアロマ蜜ろうクリームの作り方|材料の選び方~使い方まで|ヘアバーム・リップ・ハンドクリームに

蜜ろうクリーム 【手作りコスメ入門編】蜜ろうクリームを作ってみよう   蜜ろうクリームって何?どこがいいの?と疑問をお持ちの方。   顔・体・手・髪・爪・唇・香り…と様々に使い道の分かれたクリームが出ていますが、その役割ぜーんぶまとめて1つでケアできるのが蜜ろうクリームです。   楽でいい!シンプルでいい!   アロマテラピーを使った手作りコスメの中で、最も幅広く使えてアレンジ力があるのは、それが化粧品の基本中の基本だから。   作り方は蜜ろうに好みの植物 ...

ReadMore

椿油で蜜ろうクリーム

アロマクラフト キャリアオイル

2018/3/31

椿油ベースの蜜ろうクリームつくりました|髪から足まで全身使える万能バーム

椿油で蜜ろうクリーム:溶かしたての頃 椿油を全身で使ってみようと思い、蜜ろうクリームにしました 先日、熊本県益城町産の椿油を頂きました。 国産材料を使って、昔ながらの方法で絞られた油です。油についてはこちらで記事にしましたのでご覧ください。 よくみかける椿油ですが、意外と国産が材料に使われていないじゃないか!という話です。 椿油は、使い方の前に買い方から|それほんとに椿油?   で、せっかくのちゃんとした椿油ですから全身に使ってみようと思いまして、こぼす心配のない蜜ろうクリームを作りました。 蜜 ...

ReadMore

アロマクラフト

2018/3/12

手作りアロマスプレーをフレッシュに保つための、使い切れる精油の選び方

手作りスプレーのための精油選び 手作りヨガマットスプレーを作るときのコツ、として、前回は出来上がりのアルコール濃度について記事にしました。 スプレーの作り方については以下の記事をご覧ください。 手作りヨガマットスプレーの作り方|おすすめのエタノール濃度は20% 脱ファブリーズ。体に合った香りで除菌消臭スプレーを作れば一石二鳥 今回はその他の材料の事。 香りや作用をフレッシュに保つには、どう材料を選んだらいいのか? 特にこれから初めてスプレーを作る方、新たに精油を買い足してみようとお考えの方に読んでほしい内 ...

ReadMore

1g量れるスプーン

アロマクラフト

2018/3/10

【量ってみました】計量スプーンで蜜ろう1gは量れるか?

1g量れるスプーン  計量スプーンで1gの蜜ろうを量ってみます 今回は蜜ろう(ビーズワックス)の量を、デジタルスケールを使わず計量スプーンを使って量る方法です。 前回は生活の木の蜜ろうをサンプルに、粒の数を数えてだいたいの重さを推測する方法を書きましたが、それだと他メーカーの蜜ろうには対応できないため、今日は計量スプーンでざっくり量ったらどのぐらいになるか?を試してみました。 結論として、蜜ろうは1g計量スプーン山盛り一杯でおおよそ1gになるということがわかりました。 以下、山盛り一杯ってどのぐらい?とい ...

ReadMore

蜜ろう1粒の重さは何グラム?

アロマクラフト

2018/3/10

【量ってみました】生活の木の蜜ろう1粒の重さは何グラム?

蜜ろう1粒の重さは何グラム? ちょっとだけ蜜ろうクリームを作りたいときに知りたかったコト 手作り化粧品のレシピを見ていると1g~のとても少ない単位で材料を使うことがよくありますが、家にデジタルスケールがない場合はこれが量れません。 特に蜜ろうを使うとき、これ一粒は何グラムなんだろう?これがわかったら粒数数えて入れられるかな?…と思うことが多かったので、実際に量ってみました。 ちょびっとずつ蜜ろうクリームを作るときの参考にしてください。 蜜ろうクリームのことはここで書いてます! 好きな精油の香りを持ち歩く| ...

ReadMore

蜜ろうクリーム

アロマクラフト

2018/3/31

好きな精油の香りを持ち歩く|蜜ろうクリームの練り香水

蜜ろうクリーム  蜜ろうクリームにして、好きな香りを持ち歩く ちょっと前に、転機の人が好むアロマブレンドのことを書きました。 ゼラニウムとサイプレスの組み合わせで、2015年最も気に入って、事あるごとに使っていた香り。 ゼラニウムもサイプレスも、どちらもホルモンバランス調整の作用がある精油です。 記事に起こしたらやっぱりまた気になり始まって、ふとした時にすぐ香りが楽しめる練り香水を作ることにしました。 練り香水というと難しそうですが、香りが強めの蜜ろうクリームです。 リップクリームの香りが強いものとイメー ...

ReadMore

香水ディフューザー

アロマ アロマクラフト

2019/3/16

使わない香水で作るリードディフューザー濃度調整のコツ【ルームフレグランス】

大好きな香水をきちんと使い切りたいあなたへ 使わないまましまい込んでいる香水をお持ちではありませんか?   香水は瓶がかわいかったり、くださった方や使っていた時の記憶が閉じ込められていたりで、なかなか「いらないから捨てる」ことができません。   なにより自分が気に入って手に入れたり、大切な人からの贈り物であることが多い香水は、やっぱりきちんと使い切りたいものです。   アルミキャップできっちり封がしてあるものならそれほど早くは変質しないそうですが、口が開いているタイプだとどん ...

ReadMore

アロマ家事

脱ファブリーズ。体に合った香りで除菌消臭スプレーを作れば一石二鳥

更新日:

除菌消臭スプレーを自分で作る理由

除菌消臭スプレーを自分で作る理由

脳へのご褒美がアロマテラピーの本質

 

除菌消臭スプレー使ってますか?

 

私は精油を使った自作の除菌消臭スプレーを使っています。

 

自作の理由はいろいろあるのですが、一番の理由は「その方が脳が喜ぶから」です。

 

他の五感(視覚・触覚)と違って、香りは脳へダイレクトに伝わる本能的なもの。

 

鼻の粘膜に香り成分がピタッとくっついて、すぐに全身に指令を送って0.2秒で脳に伝わるのが嗅覚です。

 

視覚や聴覚のように要らないものは目に入らない・大事じゃないことは聞こえないなどの例外なく、意識しなくてもちゃんと伝わるのが大きな違いです。

 

私はこの香りの「自分が望もうが望むまいが、すぐさま調整に入ってくれる」ところに絶大な信頼を寄せております。

 

心や体の調子が悪い時って、いい言葉は耳に入らず、動きたくても億劫で動けない、そして判断はだいたい間違っていますよね?

 

いい香りに頼ることは本能に頼ること。あなたに必要なものが「嗅ぐだけ」で届くのがアロマテラピーのいいところです。

 

 

そう思ったら、偽物の合成香料ではなくて、精油を使って本物のいい香りを感じたいと思うようになりました。

 

ファブリーズやめて、脳にご褒美あげませんか?

 

今回は簡単な除菌消臭スプレーの作り方と一緒に、目的や場所別に適したエッセンシャルオイルについて書いていきます。

 

ぜひあなたに合いそうな精油を選ぶ参考にしてみてくださいね。

スポンサーリンク

脱ファブリーズ。その正体がよくわからない

 

合成香料の除菌消臭スプレーといえばファブリーズ。私もたくさん使いました。

 

アロマセラピーはやってなくても家にファブリーズがある人はたくさんいると思います。

嫌なにおいを消していい香りを楽しむ目的の商品ですので、広い意味ではアロマテラピーと似たような楽しみを求めて使われているものです。

 

でもファブリーズに含まれている成分が何かは実はよくわからないので、仮にいい香りを感じたとしても、それがどんな効果があるのかはわかりません。

 

除菌・消臭スプレーは家庭用品品質表示法の対象外なので、洗濯用洗剤や台所洗剤のように詳細に成分を表示する必要はありません

身近に忍び寄る化学物質に警鐘を鳴らす『ファブリーズはいらない

 

どのみち消臭するなら、自分の心身を助けてくれる「意味のある香り」を使った方が、より生活が楽しくなるなと思うのです。

 

 

精油は成分のプロフィールがはっきりしてます

 

精油の中身が気になる方は、きちんとした精油を買えば、氏と育ちを確認できる成分表・分析表が付いてきます。

 

生育地・蒸留地・蒸留年月日・ロットナンバーの他、どの成分が入っているかを記載した細かな表です。

 

精油は植物からできているので、土壌や気候風土によって成分バランスが大きく変わることもあります。ワインみたいですね。

 

よくわからないものが何かを調べて追及して安全を確認して使う方法もあるかと思います。

 

でも、ファブリーズの成分と言われている第四級アンモニウム塩とその他の化学物質が自分の体内に入ったときに、それがどこまで悪影響なのかは結局私自身は気付けないまま一生を終えるでしょう。

 

そこまでしてファブリーズを使わなくても、精油を使った消臭スプレーは驚くほど簡単にできる。

 

よくわからないものに迷いながら付き合い続けるよりも、とりあえず簡単なこっちを一度試してみよう、から私はスタートしました。

 

 

除菌消臭スプレーの作り方

 

 

手作りスプレーは、3週間~1か月で使い切る必要があります。

 

持ち運びもしやすい小さめボトルの50mlから作ってみましょう!

 

【材料】出来上がり量50ml

無水エタノール 10ml
精油 10滴
精製水  40ml

 

20%がアルコール
1%が精油
あとは水

 

  1. エタノールを瓶に入れる
  2. 精油を入れてよく振って溶かす
  3. 最後に精製水を入れる

 

作り方は以上!精油はエタノールにしか溶けないので、入れる順番はくれぐれもお間違えの無いよう。

 

エタノールはドラッグストアで買えます。

「無水エタノール」と「消毒用エタノール」があって、安いのは消毒用の方ですが「無水エタノール」を買ってくださいね。

 

消毒用エタノールはアルコール濃度が低いため、そのまま使う分には最適ですが、スプレーを作るためには水で薄めるので、高濃度である無水エタノールが適しているのです。

 

 

 

除菌消臭スプレーにおススメの精油

 

アルコールにも除菌・消臭してくれる効果がありますが、精油にもその効果を持つものがあります。

 

単に良いかおりでいやな臭いをマスクするのではなく、臭いのもとに働きかけてくれる精油を選びましょう。

 

以下、消臭作用がある精油をあなたの体のお悩み・心のお悩みと合わせて選べるヒントと一緒に挙げておきます。

 

体臭系を消臭したいならペパーミント

ペパーミント:胃腸に来てるとき。腑に落ちないことがあって疲れる、集中力がないとき

【過去記事】フレッシュミントティーで胃腸の調子を整える

 

おなじみの、誰でも知ってる香りなので失敗しない、性別問わない、他の人に迷惑になりにくいのがペパーミントのいいところ。

 

でも香れば確かにきゅっと集中力上がってフォーカスするための心のコアを締めてくれる香りです。夏場はもちろん、お仕事中にちょっと香るのにいいですよ。

 

食べ物の油っぽい臭いよりも、体臭系が得意な精油です。

 

 

消臭力大!家事全般にも使いまわしたいならティーツリー

 

直接触っても安心、お掃除全般に使いまわせる便利な精油ですよ!お洗濯や靴の消臭にまで使えます。清潔感重視、実利重視ならこれです。

 

私は家でたこ焼きやったあとは必ずティーツリー+レモンのスプレーを使っていますよ!

 

 

勉強部屋ならローズマリー

ローズマリー:低血圧、手足の冷え。自尊心が低い、自分を褒めてあげられないとき

【過去記事】ローズマリー精油は記憶力にいい?論文を探してみた

 

記憶力との関連で語られることが多いローズマリー。お子様の勉強部屋の香り、大事な試験やプレゼンが控えているならこちらを。

 

 

腹の底まで深呼吸したいならユーカリ

ユーカリ:咳、鼻炎があるとき。解放されたい、環境にがんじがらめになっていると感じるとき

【過去記事】日々のストレスで息苦しい方へ|ユーカリで深呼吸しよう

 

とにかく息をさせてくれる精油がユーカリ。

 

風邪や花粉症の季節に、鼻の通りを良くしてくれる・抗菌してくれることから取り上げられることの多い精油です。人の集まる場所、冬~春ならだんぜんこれ。

 

ティーツリーとは兄弟なんですが、こちらの方がスースー感は上です。

 

 

ブレンドに最適なレモン

レモン:肥満・血行がよくないとき。混乱していたり、心配事に振り回されているとき

【過去記事】レモンは月で浄化のサイン?星占いから見るアロマテラピー

 

レモン単体も消臭力がけっこうあるのですが、レモン精油のよさはなんといってもブレンド相性のよさ。二本目や、香りのバリエーション広げるためにどうですか?

 

ここにあげたどの精油ともブレンドして素敵に香ります。レモンとミントなんて、まんまガムですよね。

 

お掃除に使っても、油汚れの臭いも封じ込めてくれる頼もしさです。

 

 

気分を上げたいときも落ち着かせたいときも両方使えるラベンダー

ラベンダー:不調なんでもこい。 他人の目が気になる、もやもやが溜まってドロドロしてるとき

【過去記事】リラックスのためのアロマ|ラベンダーの香りで心のよどみを換気する

 

ラベンダーのいいところって、単に気分を上げ下げ調整するのではなくて、入替えてくれるところ。

 

ヨガをした後って、どこか自分が「整った」感じがすると思うのですが、まさにそういう気分を得やすく助けてくれる精油です。

 

アロマの王道ですが、四季を通じて・昼夜問わず・場所問わず・感情問わずに助けてくれるラベンダーはやっぱり頼もしい。もちろん他とのブレンドもなんでもこいです。

 

 

 

体調不良の前にはサインがある。毎日のスプレーで気分を調節しよう

 

精油の効能は体調メインで書かれていることが多いですが、体調不良になって現れる前には心の痛みがあります。

 

心以前の、気分レベル。

 

そういう些細な不調は、毎日使う除菌消臭スプレーでさくっと微調整できたら、体の不調にまでなる前に防げます。

 

私が今使っているものはラベンダーとローズマリーのブレンドです。

効能よく考えずにいい香りと感じたものを混ぜたらこうなりました…状況をお察しください(笑)

 

 

精油セットがいろいろ試せて使いやすい!

これは試験用の精油セットで1本あたり1.5mlしか入っていないですが、滴数に直すと30滴。

 

1瓶で、上に書いたレシピに沿った50mlのアロマスプレーが3本作れます。

 

一度にいろんな香りを試してみたい人にはすごくお買い得で、試験を受けない人でも、アロマが初めてという方にはかなりおススメです。

 

高品質な精油を10種類、それも少なめの使い切れる量で試せるのはほんとに手軽!

 

とくにAセットは、量は0.3ml(6滴分)と少ないけれど、ローズ・ネロリ・ローマンカモミールの高級精油トリオが入っているのでとくにイチオシ。それぞれ、普通にかったら0.3mlでも1000円相当です。

 

 

まとめ

以上、脱ファブリーズのための除菌・消臭できるアロマスプレーについて書いてきました。

 

ファブリーズじゃなくても除菌消臭はできるし、なんならあなたの気分や体調にもあった香りがすぐ作れる。

 

自分がほんとうにいいと思える香りでお部屋を満たして、一日を気分よく過ごしましょう!

ご注意

◆当ブログの画像・文章の無断転載はご遠慮ください。

-アロマ家事
-,

おすすめ記事と広告

               

Copyright© たけださとのブログ:野菜ソムリエとアロマテラピー , 2019 All Rights Reserved.