野菜とアロマテラピーの力で、美しく楽しい暮らし

たけださとのブログ:野菜ソムリエとアロマテラピー

アロマ家事

脱ファブリーズ。体に合った香りで除菌消臭スプレーを作れば一石二鳥

更新日:

除菌消臭スプレーを自分で作る理由

除菌消臭スプレーを自分で作る理由

脳へのご褒美がアロマテラピーの本質

除菌消臭スプレー使ってますか?

私は精油を使った自作のスプレーを使っています。

自作の理由はいろいろあるのですが、一番の理由は「その方が脳が喜ぶから」です。

他の五感(視覚・触覚)と違って、香りは脳へダイレクトに伝わる本能的なもの。

要らないものは目に入らない、大事じゃないことは聞こえないなどの例外なく、0.2秒で脳に伝わるのが嗅覚です。
鼻の粘膜に香り成分がピタッとくっついて、そこからすぐに全身に指令を送ってくれます。

私はこの香りの「自分が選ぼうが選らばまいがすぐさま調整に入ってくれる」ところに絶大な信頼を寄せております。

心や体の調子が悪い時の判断はだいたい間違っているから。

そんな時はいい言葉は耳に入らず、動きたくても億劫で動けない。

まずはそのどん底を脱出するために「嗅ぐだけ」のアロマテラピーは最も手っ取り早く、かつ間違いの少ない方法です。

自分が間違いをしそうな時は、いい香りに頼ろう。本能に頼ろう。

そう思ったら、偽物の合成香料ではなくて本物の精油を使っていい香りを感じることの意味がわかると思います。

スポンサーリンク

336x280-1画像とテキスト

脱ファブリーズ。その正体がよくわからない

合成香料の除菌消臭スプレーといえばファブリーズ。私もたくさん使いました。

アロマセラピーはやってなくても家にファブリーズがある人はたくさんいると思います。
嫌なにおいを消していい香りを楽しむ目的の商品ですので、広い意味ではアロマテラピーと似たような楽しみを求めて使われているものです。

でもファブリーズに含まれている成分が何かは実はよくわからないので、仮にいい香りを感じたとしても、それがどんな効果があるのかはわかりません。

 

除菌・消臭スプレーは家庭用品品質表示法の対象外なので、洗濯用洗剤や台所洗剤のように詳細に成分を表示する必要はありません

身近に忍び寄る化学物質に警鐘を鳴らす『ファブリーズはいらない

どのみち消臭するなら、自分の心身を助けてくれるものを私は使います。

精油は成分のプロフィールがはっきりしてます

精油の中身が気になる方は、きちんとした精油を買えば、氏と育ちを確認できる成分表・分析表が付いてきます。

生育地・蒸留地・蒸留年月日・ロットナンバーの他、どの成分が入っているかを記載した細かな表です。

精油は植物からできているので、土壌や気候風土によって成分バランスが大きく変わることもあります。ワインみたいですね。

よくわからないものが何かを調べて追及して安全を確認して使う方法もあるかと思います。

でも、ファブリーズの成分と言われている第四級アンモニウム塩とその他の化学物質が自分の体内に入ったときに、それがどこまで悪影響なのかは結局私自身は気付けないまま一生を終えるでしょう。

そこまでしてファブリーズを使わなくても、精油を使った消臭スプレーは驚くほど簡単にできる。

よくわからないものに迷いながら付き合い続けるよりも、とりあえず簡単なこっちを一度試してみよう、からのスタート。

除菌消臭アロマスプレーの作り方

【材料】
無水または消毒用エタノール 5ml
精油           10滴
精製水          45ml
10%がアルコール
1%が精油
あとは水
  1. エタノールを瓶に入れる
  2. 精油を入れてよく振って溶かす
  3. 最後に精製水を入れる

以上です!
精油は水にとけないので、先にエタノールに溶かします。最後水で薄めるイメージです。

除菌消臭スプレーにおススメの精油ラインナップ

ペパーミント:胃腸に来てるとき。腑に落ちないことがあって疲れる、集中力がないとき
【過去記事】フレッシュミントティーで胃腸の調子を整える

ティーツリー:炎症を起こしているとき。気持ちが沈む、無気力

ローズマリー:低血圧、手足の冷え。自尊心が低い、自分を褒めてあげられないとき
【過去記事】ローズマリー精油は記憶力にいい?論文を探してみた

ユーカリ:咳、鼻炎があるとき。解放されたい、環境にがんじがらめになっていると感じるとき
【過去記事】日々のストレスで息苦しい方へ|ユーカリで深呼吸しよう

レモン:肥満・血行がよくないとき。混乱していたり、心配事に振り回されているとき
【過去記事】レモンは月で浄化のサイン?星占いから見るアロマテラピー

ラベンダー:不調なんでもこい。 他人の目が気になる、もやもやが溜まってドロドロしてるとき
【過去記事】リラックスのためのアロマ|ラベンダーの香りで心のよどみを換気する

単体でもいいし、10滴以内でブレンドしてもいいです。

ヨガマット用のスプレーの時には、ちょっとアルコール濃度を上げて20%ぐらいにした方が使いやすいかと思います。

手作りヨガマットスプレーの作り方|おすすめのエタノール濃度は20%

 

体調不良の前にはサインがある。毎日のスプレーで気分を調節しよう

精油の効能は体調メインで書かれていることが多いですが、体調不良になって現れる前には心の痛みがあります。

心以前の、気分レベル。

そういう些細な不調は、毎日使う除菌消臭スプレーでさくっと微調整できたら、体の不調にまでなる前に防げます。

私が今使っているものはラベンダーとローズマリーのブレンドです。
効能よく考えずにいい香りと感じたものを混ぜたらこうなりました…状況をお察しください(笑)

これは試験用の精油セットで1本あたり1.5mlしか入っていないですが、滴数に直すと30滴。

1瓶で、上に書いたレシピに沿った50mlのアロマスプレーが3本作れます。

一度にいろんな香りを試してみたい人にはすごくお買い得で、アロマが初めてという方にはかなりおススメです。

家でまったりアロマを炊く余裕のないせっかちさん、忙しい方にもすぐ香りが感じられるスプレー作ってみませんか?

336x280-1画像とテキスト

336x280-1画像とテキスト

ご注意



◆当ブログの画像・文章の無断転載はご遠慮ください。

-アロマ家事
-,

おすすめ記事と広告

               

Copyright© たけださとのブログ:野菜ソムリエとアロマテラピー , 2018 All Rights Reserved.