脱臭のための重曹

アロマ家事

2018/8/21

ティーツリーで靴も下駄箱もまとめて消臭する方法|アロマインストラクターのお掃除マニュアル

脱臭のための重曹 下駄箱の臭い、気づかれてますよ! とある講演会で市民会館の大ホールへ行った時に、座席にいたらプーンと臭ってきたのは誰かの家の下駄箱の臭い。   ちょうど衣替えの季節だったので「久しぶりに出した靴を履いてきたのかな」と思いました。   ・下駄箱の扉を開けたときにちょっと臭う   ・靴をとろうとかがんだ時に靴の臭いがわかる   ・自分の靴下の臭いがわかる   もしあなたが以上のことに当てはまっているならば、その臭いは靴にも移って他の人も気づい ...

ReadMore

アロマ家事 ハッカ油

2018/8/28

効果的なアロマお掃除の方法とおすすめエッセンシャルオイル6本【アロマ家事】

掃除にアロマを取り入れよう 日々のリラックスやセルフケアにアロマを使っているなら、お掃除にも使ってみませんか?   いま使っている道具や手順にエッセンシャルオイルを足すだけで、あっという間にアロマお掃除に早変わり。   汚れや嫌な臭いがなくなるだけでなく、掃除しているあなたの気分がとっても良くなります。   エッセンシャルオイルは買ってみたけれど、忙しくてなかなかまとまってアロマを楽しむ時間が取れないかたには特にぴったり。   毎日しているちょっとした軽い家事の時間 ...

ReadMore

アロマ家事

2018/8/31

アロマで洗濯機も服もまとめて消臭!効果の高いタイミングや精油選びのコツ

室内干しの臭い・洗濯機のカビ対策にアロマを使おう   お洗濯の時、洗剤にちょこっと精油を足してみませんか? もう15年近く使用している年季の入ったうちの洗濯機、ちょっとカビやにおいが出てきた時期がありました。 その際に抗菌・抗カビ作用のある精油を加えてお洗濯をするのを始めたのですが、その防カビ作用もさながら洗濯中に香りが広がるのが大変気に入りまして。 臭いが治まってからも、朝のディフューザー代わりにこの習慣は続いています。   洗濯槽のカビが防げて、 洗濯物の臭いもつきづらく、 洗濯機 ...

ReadMore

防災用品のチラシ

アロマ家事

2017/12/16

非常持ち出し袋にオレンジ精油を入れておこう

防災用品のチラシ これから非常持ち出しセットを作る方のために 熊本・九州での地震の被害に遭われた皆様に、心からのお見舞いを申し上げます。 皆様のご無事をお祈りしております。 今回の一連のニュースを見ていて「地震は予知できない」「いつ起こってもおかしくない」ということがよくわかりました。 その中で非常持ち出し袋を見直している方もいらっしゃると思うのですが、もしアロマテラピーにご興味があるのなら、オレンジ精油を一本入れておいてはいかがでしょうか。 精油は未開封なら3年~5年もちます。 一見無駄なもののように思 ...

ReadMore

重曹でシンク掃除

アロマ家事

2018/8/6

重曹+精油だけでシンクの掃除|前後写真でツヤを比較

重曹でシンク掃除 重曹と精油だけでも磨けます   重曹はいろんなところのお掃除にクレンザー・洗剤代わりに使えるとっても便利なものですが、調べてみるとクエン酸?石鹸と混ぜる?煮てつけ置き?などなどいろんな方法が出てきて迷ってしまうこともしばしば。   がっちり焦げがこびりついている…わけではない、通常のキッチンシンク・洗面台のボウル磨きでしたらば重曹だけでも十分にツヤを取り戻せます。   私は普段、重曹+精油だけでシンクと洗面台の掃除をしていまして、精油を使うことで、香りとその ...

ReadMore

畳あげ

アロマ家事 ハッカ油

2017/12/16

カビ臭さの消臭:拭き掃除にもハッカ油を足しました

ハッカ油 ハッカ油で消臭:かなりの臭いが抑え込めました ハッカ油をこの夏のうちに使い切ろうと、いろんな用途に使っています(クリックすると、ハッカ油の記事一覧に飛びます)。 今度は消臭! この夏、ずっと気になっていた茶の間のカビ臭さ。 ついに意を決して畳上げをしたところ、やっぱりかびていました。 畳は干しましたが、床部分がかなり臭かったので、ハッカ油を足した水で拭き掃除したところカビ臭さが消えました! お風呂にハッカ油を足すようになってから、浴室のカビ臭さも減ったので消臭効果もあるんだな~ぐらいの感覚でおり ...

ReadMore

除菌消臭スプレーを自分で作る理由

アロマ家事

2018/10/8

脱ファブリーズ。体に合った香りで除菌消臭スプレーを作れば一石二鳥

除菌消臭スプレーを自分で作る理由 脳へのご褒美がアロマテラピーの本質   除菌消臭スプレー使ってますか?   私は精油を使った自作の除菌消臭スプレーを使っています。   自作の理由はいろいろあるのですが、一番の理由は「その方が脳が喜ぶから」です。 予防医学情報研究所 朝川兼行 asakawa-lab.jp   他の五感(視覚・触覚)と違って、香りは脳へダイレクトに伝わる本能的なもの。   鼻の粘膜に香り成分がピタッとくっついて、すぐに全身に指令を送って0. ...

ReadMore

アロマ家事

アロマで洗濯機も服もまとめて消臭!効果の高いタイミングや精油選びのコツ

更新日:

お洗濯

室内干しの臭い・洗濯機のカビ対策にアロマを使おう

 

お洗濯の時、洗剤にちょこっと精油を足してみませんか?

もう15年近く使用している年季の入ったうちの洗濯機、ちょっとカビやにおいが出てきた時期がありました。

その際に抗菌・抗カビ作用のある精油を加えてお洗濯をするのを始めたのですが、その防カビ作用もさながら洗濯中に香りが広がるのが大変気に入りまして。

臭いが治まってからも、朝のディフューザー代わりにこの習慣は続いています。

 

洗濯槽のカビが防げて、

洗濯物の臭いもつきづらく、

洗濯機を回している間にふわ~っと精油の香りもお部屋に漂って、

 

アロマのいいとこどり一石三鳥のアロマお洗濯。

そのよさは徐々に広まりつつありまして、2018年6月には、テレビユー福島の朝の情報番組「げっきんチェック」でも、梅雨時期のおすすめ対策としてご紹介していただきました。

 

洗濯機・洗濯物まわりのカビや臭いが気になっているけどめんどうな方でも、精油を入れるだけでできるこのアロマお洗濯なら、効果がすぐ実感できるからきっと続けられますよ!

 

今回は一番のおすすめ精油のことや、所説ある精油を入れるタイミング、アロマお洗濯の注意点などについて網羅していきます。

 

アロマインストラクターがレッスンでお伝えしている「アロマお洗濯についてのすべて」です、このページを読めばアロマお洗濯についてまるわかりです!

スポンサーリンク

310tkd336x280A

アロマお洗濯とは

 

そもそもアロマお洗濯とは、ふつうのお洗濯にアロマテラピーに使うエッセンシャルオイル(精油)を加えるお洗濯の方法です。

 

準備するものは精油のみ。

 

下準備もなにもいらない、瓶に入っている精油をそのまま洗濯のときに加えるだけ。とっても簡単!

 

期待できる効果

  • 洗濯機の防カビ・消臭
  • 洗濯物の臭いをつきにくくする
  • 洗濯機の周辺がいい香りにつつまれる

 

 

アロマお洗濯の方法

 

アロマお洗濯の方法は、

 

洗濯を始める時に、柔軟剤投入口に3滴~5滴入れる

 

のが、私がこれまで読んできた精油を使ったお洗濯についての記事や本を見る限り最も一般的です。

 

たったこれだけですが、洗濯機・洗濯物に防カビ・消臭作用が期待できるのです。

 

 

柔軟剤と一緒に使えるの?

 

柔軟剤と一緒に使うこともできます。

 

ですが、もし消臭や抗菌だけが目的ではなくアロマの香りを楽しみたい方は、柔軟剤を無香料に変えた方が良いと思います。

 

今までお使いの柔軟剤が香りの強いものの場合は、香りがバッティングするので純粋にアロマの香り…とはいかないからです。

 

無香料柔軟剤はニーズが増えているからか、けっこういろいろ出てます。

その他、赤ちゃん用の柔軟剤も香りが弱めで買いやすいのでおすすめ。

 

柔軟剤を全く使わないお洗濯も可能で、

 

  • ラベンダー精油を使うと、衣類のふんわり感も出やすい
  • お酢を水45Iに対して50ml入れると柔軟剤の代わりになる

 

とも言われていますが、衣類のフワフワ感を求めるならやっぱり柔軟剤にはかないません。(吸水性はいいですよ!)

 

柔軟剤あるナシ問題に取り組むのは、アロマお洗濯が本当に気に入って、もっと香りを楽しみたい気持ちが高まってきてからでよいのではないでしょうか?

 

まずはいまのお洗濯方法に精油を足すことで消臭・防カビの効果を実感して、アロマお洗濯がずっと続けられる習慣になってからでも遅くない!…とアロマのある生活を広めたい私は思うのでした。

 

 

精油を入れるタイミング

イランイラン×ゼラニウム×グレープフルーツ

イランイラン×ゼラニウム×グレープフルーツ

 

アロマお洗濯に使う精油の量は3滴~多くても5滴までというのがどの方法でも共通でしたが、入れるタイミング・場所については諸説さまざまあります。

 

最も一般的な最初に柔軟剤投入口に入れる方法の他にも、私がこれまで読んだアロマ本や記事の内容を総合すると、だいたい以下のバリエーションがありました。

 

・最初から・すすぎの時に水に直接入れる

・最初から洗剤と洗剤投入口に入れる

・最初から柔軟剤と一緒に柔軟剤投入口に

・普段の柔軟剤をやめて精油のみ

・お酢を柔軟剤の代わりに使って精油を足す

 

いつでも・どこでも大丈夫なようですが、これは「得たい効果と目的による」と私は考えました。

 

やはり入れる場所に近いところで精油はよく働く

 

ことを自分で感じたからです。

 

衣類の臭いを抑えたいなら水に直接入れたり、すすぎの段階など後半戦で入れ、

 

洗濯槽の臭いが主なら洗剤や柔軟剤の投入口に最初から入れる

 

とよいのではないでしょうか?

 

またすすぎの段階で入れた方が洗いあがった衣類へ香り(つまり精油成分)は残りやすいため部屋干しオンリーの方にはおすすめですけれど、干している間にほとんど飛ぶので残り香りでの差はほとんどないかな、と思います。

 

柔軟剤投入口のもわもわが消えた

上のようなことを感じたのは、ティーツリーでのアロマお洗濯を続けていて、うちではおもわぬボーナス効果があったからです。

うちの洗濯機の柔軟剤投入口は、柔軟剤の残りカスがもわもわとこびりついていてなかなか落ちないでいたのですが、ティーツリーを柔軟剤投入口から入れて数回洗濯しているうちにいつの間にかスッキリ消えていました。

 

いったい何がどうなって?かはわからないのですが、もしかしてあれもカビの一種だったの?

 

以来、私は柔軟剤投入口がメインゲート、あとは「バスマットやタオル類など、抗菌したいようなものの時は最初の洗剤と一緒に等その時々の目的に合わせつつ変えています。

 

実際、衣類が抗菌できているかどうか確かめるすべは持ちませんが、

 

・洗濯槽の臭いやカビの気配がそれ以来ない

・冬中室内干しでしたが臭いがほとんどつかなかった

・柔軟剤投入口がきれいなままでいる

 

ことから、衣類も同様に抗菌されていると予想しています。

 

 

 

アロマお洗濯に適した精油

 

抗菌・抗カビにはティーツリー

カビ由来の臭いを抑えるには、抗菌系の中では最強のティーツリーがおすすめです。

水虫にすら使われる精油、と言ったらどれほど頼りになるかが伝わるかしら。

 

いつもならマッサージなどお肌に直接つく使い方をするのでグレードの高いスキンケアクオリティの精油をおすすめしているのですが、今回はお洗濯なのでクオリティよりもコスパと量を重視してます。

お掃除・お洗濯目的ならたくさんあってもぜんぜんいいかもと、洗濯ごとに使うようになった今なら思うので60ml入り。

化粧水やボディオイルのようにお肌に直接触れるものではないので、買うときの最低限の守るべき事項を満たしているものの中ならスキンケアクオリティのものまでいかなくてもいいかなとも思います。(もちろん偽物とか保存状態がよくわからないようなものは避けましょう)

 

ほんとは何でもいいもの使えればいいのですけれど、メリハリ効かせて長くうまく付き合いたいものです。

 

 

抗菌といっしょに空間浄化もしたい時のアロマ

ティーツリーの他には抗菌・空間浄化が得意なユーカリ、ラベンダー、ペパーミントがおすすめです。

 

とくにユーカリとティーツリーはどちらもフトモモ科で、植物的に似ているので、作用もおおむね似ていると思っていただいてOK。

 

ユーカリはティーツリーに比べて皮膚についたときの刺激が強いので、取扱は注意です。

ユーカリは実に利用度の高い精油です。深い呼吸を誘ってストレス解消につなげられる精油としての話を書いたりもしていますので、ぜひ合わせてお読みください。

日々のストレスで息苦しい方へ|ユーカリ精油で深呼吸しよう

ストレスで心も胸も息苦しいときはユーカリ精油 気持ちが息苦しいような状況が続いているときは、体(喉、胸)もきゅっと詰まったような感覚に陥る、そういう時に役立つ精油はユーカリ。 「息が詰まりそう」は緊張 ...

 

洗濯槽のお掃除をサボっていて、室内干しの臭いが気になる、言いたいことが言えなくてストレスが溜まっている人は今すぐユーカリ精油を買うんだ!

 

 

アロマお洗濯に向いていない精油

お洗濯に向いていない精油は、色がついた精油。

 

精油は透明なものだけではなくて、一部茶色・オレンジ色などのものがあります(かんきつ系など)。

そういう精油は衣類のシミの元になりますので、避けるのが無難です。

 

もう一つは、精油(エッセンシャルオイル)ではない、アロマオイル。

 

100均一などで売っているアロマオイルは精油ではないものがほとんどですので、買うときにラベルをよく読んでくださいね。

 

 

アロマディフューザー並みに香りが広がります

 

アロマお洗濯をすると洗濯槽が回転してディフューザーみたいに香りを拡散しているからか、洗濯機の置いてある場所から廊下や続きのお部屋までふわ~っと香りが漂ってきます。

 

柔軟剤は強い香りがずっと衣類に残るのが苦手で香りが弱いものを選んで使っていましたが、洗濯中に抗菌系のスッキリ爽快な香りが漂うのはウェルカム。

 

精油がもたらす香りは、洗濯物が乾いてしまえば消えてしまいます。

 

干す間までスッキリ香ってくれて、洗濯物干しが上機嫌に行えるのがうれしいです。

 

しかしこの朝から香りがふわ~っと家じゅうに漂う瞬間がとっても心地よい!

 

アロマお洗濯がずっと続いているのは、じつはこの毎朝さわやかな時間のおかげかもしれません。アロマお洗濯のときは、ぜひ洗濯室の扉を解放しておいてくださいませ。

 

ディフューザーの掃除も面倒な人(特に超音波系)にはもってこいの香りの楽しみ方です。

 

 

お部屋に香りが広がる…その心理作用

 

ティーツリーの香りはピリッとした薬草のような香り。心理的な作用としても、神経に刺激を与えて、意欲を高めて行動をうながすような心理作用があります。

 

気合い入れて頑張れ!みたいな感じ。

 

ユーカリなら、ティーツリーの作用に加えてネガティブな感情をプラスに変えてくれる心理作用もあります。

 

落ち込み気味のときは、ユーカリに変えるのもいいですね。

 

 

 

 

以上、洗濯槽のカビ解消と同時にお洗濯の時間が意欲を高めてくれる行動的な時間になる、ティーツリー精油を使ったアロマお洗濯についてでした。

じめじめした時期も気持ちよくすごしましょう!

 

【アロマでお掃除・臭い対策したいならこちらもどうぞ】

310tkd336x280A

ご注意



◆当ブログの画像・文章の無断転載はご遠慮ください。

-アロマ家事
-

おすすめ記事と広告

               

Copyright© たけださとのブログ:野菜ソムリエとアロマテラピー , 2018 All Rights Reserved.