アロマ アロマクラフト

2018/10/9

手作りヨガマットスプレーの作り方|お手入れにおすすめのエタノール濃度は20%

ヨガマットスプレー買ってますか?   ヨガをしている方は多いと思うのですが、ヨガマット用のクリーナーを使っている方はいますか? ↓こういう感じのものです ヨガスプレー【コーム】   消臭と汚れ落としが主な目的ですが、ヨガマットスプレーはアルコール+水+エッセンシャルオイルで作られているものがほとんどで、実は自分で作るのがとても簡単。   そして一度作ってしまえば、ヨガマットに限らず様々な除菌に使えます。   もし手元にエッセンシャルオイルとヨガマットをお持ちの方は、 ...

ReadMore

蜜ろうクリーム

アロマクラフト

2019/3/12

初めてのアロマ蜜ろうクリームの作り方|材料の選び方~使い方まで|ヘアバーム・リップ・ハンドクリームに

蜜ろうクリーム 【手作りコスメ入門編】蜜ろうクリームを作ってみよう   蜜ろうクリームって何?どこがいいの?と疑問をお持ちの方。   顔・体・手・髪・爪・唇・香り…と様々に使い道の分かれたクリームが出ていますが、その役割ぜーんぶまとめて1つでケアできるのが蜜ろうクリームです。   楽でいい!シンプルでいい!   アロマテラピーを使った手作りコスメの中で、最も幅広く使えてアレンジ力があるのは、それが化粧品の基本中の基本だから。   作り方は蜜ろうに好みの植物 ...

ReadMore

椿油で蜜ろうクリーム

アロマクラフト キャリアオイル

2018/3/31

椿油ベースの蜜ろうクリームつくりました|髪から足まで全身使える万能バーム

椿油で蜜ろうクリーム:溶かしたての頃 椿油を全身で使ってみようと思い、蜜ろうクリームにしました 先日、熊本県益城町産の椿油を頂きました。 国産材料を使って、昔ながらの方法で絞られた油です。油についてはこちらで記事にしましたのでご覧ください。 よくみかける椿油ですが、意外と国産が材料に使われていないじゃないか!という話です。 椿油は、使い方の前に買い方から|それほんとに椿油?   で、せっかくのちゃんとした椿油ですから全身に使ってみようと思いまして、こぼす心配のない蜜ろうクリームを作りました。 蜜 ...

ReadMore

アロマクラフト

2018/3/12

手作りアロマスプレーをフレッシュに保つための、使い切れる精油の選び方

手作りスプレーのための精油選び 手作りヨガマットスプレーを作るときのコツ、として、前回は出来上がりのアルコール濃度について記事にしました。 スプレーの作り方については以下の記事をご覧ください。 手作りヨガマットスプレーの作り方|おすすめのエタノール濃度は20% 脱ファブリーズ。体に合った香りで除菌消臭スプレーを作れば一石二鳥 今回はその他の材料の事。 香りや作用をフレッシュに保つには、どう材料を選んだらいいのか? 特にこれから初めてスプレーを作る方、新たに精油を買い足してみようとお考えの方に読んでほしい内 ...

ReadMore

1g量れるスプーン

アロマクラフト

2018/3/10

【量ってみました】計量スプーンで蜜ろう1gは量れるか?

1g量れるスプーン  計量スプーンで1gの蜜ろうを量ってみます 今回は蜜ろう(ビーズワックス)の量を、デジタルスケールを使わず計量スプーンを使って量る方法です。 前回は生活の木の蜜ろうをサンプルに、粒の数を数えてだいたいの重さを推測する方法を書きましたが、それだと他メーカーの蜜ろうには対応できないため、今日は計量スプーンでざっくり量ったらどのぐらいになるか?を試してみました。 結論として、蜜ろうは1g計量スプーン山盛り一杯でおおよそ1gになるということがわかりました。 以下、山盛り一杯ってどのぐらい?とい ...

ReadMore

蜜ろう1粒の重さは何グラム?

アロマクラフト

2018/3/10

【量ってみました】生活の木の蜜ろう1粒の重さは何グラム?

蜜ろう1粒の重さは何グラム? ちょっとだけ蜜ろうクリームを作りたいときに知りたかったコト 手作り化粧品のレシピを見ていると1g~のとても少ない単位で材料を使うことがよくありますが、家にデジタルスケールがない場合はこれが量れません。 特に蜜ろうを使うとき、これ一粒は何グラムなんだろう?これがわかったら粒数数えて入れられるかな?…と思うことが多かったので、実際に量ってみました。 ちょびっとずつ蜜ろうクリームを作るときの参考にしてください。 蜜ろうクリームのことはここで書いてます! 好きな精油の香りを持ち歩く| ...

ReadMore

蜜ろうクリーム

アロマクラフト

2018/3/31

好きな精油の香りを持ち歩く|蜜ろうクリームの練り香水

蜜ろうクリーム  蜜ろうクリームにして、好きな香りを持ち歩く ちょっと前に、転機の人が好むアロマブレンドのことを書きました。 ゼラニウムとサイプレスの組み合わせで、2015年最も気に入って、事あるごとに使っていた香り。 ゼラニウムもサイプレスも、どちらもホルモンバランス調整の作用がある精油です。 記事に起こしたらやっぱりまた気になり始まって、ふとした時にすぐ香りが楽しめる練り香水を作ることにしました。 練り香水というと難しそうですが、香りが強めの蜜ろうクリームです。 リップクリームの香りが強いものとイメー ...

ReadMore

香水ディフューザー

アロマ アロマクラフト

2019/3/16

使わない香水で作るリードディフューザー濃度調整のコツ【ルームフレグランス】

大好きな香水をきちんと使い切りたいあなたへ 使わないまましまい込んでいる香水をお持ちではありませんか?   香水は瓶がかわいかったり、くださった方や使っていた時の記憶が閉じ込められていたりで、なかなか「いらないから捨てる」ことができません。   なにより自分が気に入って手に入れたり、大切な人からの贈り物であることが多い香水は、やっぱりきちんと使い切りたいものです。   アルミキャップできっちり封がしてあるものならそれほど早くは変質しないそうですが、口が開いているタイプだとどん ...

ReadMore

リンゴ

真っ赤なリンゴ加工品でクリスマスを迎えよう【りんご蜜】

更新日:

 果樹園が自分でプロデュースする加工品

りんごラズベリージュース

古山果樹園のりんごラズベリージュース

先日のTUF「げっきんチェック」のコーナーで、福島市の古山果樹園さんにお邪魔しました。

世界一甘い桃を目指している果樹園さんで、もちろんリンゴも激甘。

リンゴのおいしさにもびっくりしたのですが、作っている加工品もおいしくってびっくり!
ツイッターではすでに古山さんのところでリンゴを買いたいというコメントもいただいておりますが、その際はぜひこちらの加工品のご注文もおすすめします。

りんごラズベリージュース

最初にあげた写真の赤いジュースがりんごラズベリージュース。

古山果樹園さんはラズベリーも作っていらして、それと合わせたジュースです。

ラズベリーってこんなの
raspberry-690205_640

番組内で私はストレートで頂きましたが、かなり甘いのにさっぱりしてて不思議!

ラズベリーはけっこう酸味が強いからだと思うのですが、普通のリンゴジュースが濃すぎて苦手な方(けっこういると思う)におススメ。

きっちり香りはリンゴなのに、ベタベタ感がなく飲み口すっきりです。

このジュースで作れる手軽な飲み物

cocktail-722044_640

番組内ではソーダ割りにしてました。
お酒なら香りのついていないウォッカを割ってもおいしそう。

cosmopolitan-282993_640

こんなイメージ。
アラフォーならきっとピンとくる、Sex and the Cityに出ていたコスモポリタンみたいな感じ。

個人的な意見なので万人に当てはまるかわからないのですが、ラズベリーやクランベリーなどの赤いベリーのジュースが入ったお酒だと、かなり飲んでも二日酔いしにくかったです。
けっこう信頼しています。

そんな意味でも、クリスマスパーティーにぴったりの真っ赤な飲み物です。

cocktails-731898_640

 来年から販売予定のりんご蜜

 

image

これが!ほんとうにおいしかった!
リンゴジュースをじっくりじっくり煮詰めて作ったりんご蜜です。
実ごと煮るジャムと異なり、ジュースを煮詰めるのがポイント。

ジャムとは全く次元の異なる雑味のない味、比べるならリンゴエッセンスとでも言うような、りんごの香りと甘さのいいところだけ。
味の透明感がすごい。
身も蓋もない雑な言い方をすると、リンゴ飴のすっごい高級でリアルなやつ。

ほんの小さじの先ほどで、口の中はリンゴを食べた気になる。

販売予定のりんご蜜

販売予定のりんご蜜

とろり~んとしていて、テクスチャーもまるっきりはちみつです。

image

番組内では、クラッカーに乗せたマスカルポーネチーズにかけて頂きました。

マスカルポーネチーズは間違いなく果物と合うのですが、やっぱりこれも良かったです。
一瞬でデザートに早変わり。

甘いものももちろんいいのですが、食べてみてまず思ったのは塩気・臭みのあるチーズにかけてもおいしそうということ。

果物の香りがぎゅぎゅーーーーっと閉じ込められているりんご蜜、少量でも香りがすごくする。(古山さんいわく、小さな1瓶でリンゴ7個分ぐらい)

ブリーチーズやゴルゴンゾーラチーズと試してみたい。
絶対合う!!

image

原料となるリンゴによって若干色が違います。

左側の濃い目のものは、爆弾低気圧で色づく前に落ちてしまったサンふじ(青ふじ)が原料。
酸味が強くて、私はこちらが好み!すっごい好き。

右側の赤みが美しいのは、陽光が原料。
純粋なリンゴの甘さのほうを楽しみたいならこちらを。

ジャムやコンポートをそれほど食べたいと思わないのですが、これはちょっと別格です。
プレゼントしたい人の顔もすぐに浮かびました。

image

現在の入手方法は、古山果樹園さんのホームページからぜひお問い合わせくださいとのことでした。

これほんと、プレゼントにどうでしょうか。私だったらすごくうれしいな。
今すごくケチケチ食べています。

 

「6次化」って聞いたことありますか?

果物の加工品といえばジュース、ジャム、ドレッシングなど。

農業に携わっている方と話をしていると、単に作物を作るだけではなくていかに加工品にして販売していくか…という「6次化」の話題を耳にします。

6次化ってなに?という方は、福島県の農林水産部が6次化を簡単に図で説明してくれていますのでこちらをご覧ください。

6次化とはーふくしま6次化情報STATION

1次産業:農業
2次産業:製造・加工
3次産業:小売・サービス業

1x2x3=6ということで6次化。
材料を作る人、加工する人、売る人までみんなで協力して商品の幅を広げていきましょうという試みです。

古山さんをはじめ県内にいる様々な野菜名人の畑を訪ねた今は、加工品にすることでおいしい野菜・果物がよりおいしく・長期間食べられるようになるのは素晴らしいと思います。

消費者目線で言うと、おいしい農産物に出会ったときに、やっぱりおいしい期間の短さゆえにお勧めしきれないこともあるから。(おいしいは、分かち合いたいのが消費者です)

加工品になることの意味の一つは、賞味期限が伸びることで届く範囲が広がることだと思います。

しかし現状は、単に材料に地元のものを使っただけであまりおいしくなかったりするものも多い。

加工品になることで遠くの人たち、新鮮で一番いい状態を食べられない人たちの手に届くようになる。

だからこそあのおいしさがそのまま残ってほしいと強く願います。

今回のりんご蜜は、そういう意味で加工品になったからこそおいしさが増したもので、本当に素晴らしいと思いました。

6次化の未来

TPPの話題もホットな昨今、政府は6次化に関して6どころかさらに幅を広げたい模様。

6次産業化については、「農家による直売や加工」といった取組にとどまらず、生産・加工・販売・観光等が一体化したアグリビジネスの展開や、先端技術を活用した新産業の育成、再生可能エネルギーの導入等まで、農山漁村にイノベーションを起こし、付加価値を向上させ、雇用と所得を生み出し、農林漁業のさらなる成長産業化を目指す取組が進められています。(農水省ー6次産業化に向けた政策的支援より

小売だけではなく、小売店が存在しやすいような観光事業も。

加工についても、加工技術を進化させるような先端技術育成を。

農業については再生エネルギー分野との連携したコストダウンとエコロジカルな運営を。

「農業・加工・小売流通」があまりピンとこない人でも、「観光・先端技術・エネルギー」と言われたら、これは日本が今後しっかり取り組まないといけない問題だよな、と感じるのではないかと思います。

これからもし旅先などで6次化商品を見つけたら、そんな日本の未来が詰まった商品だと思いながら見て、味わってみてはいかがですか?

【リンゴにまつわる記事はこちらから】

激甘リンゴを作る古山果樹園の熱意と知恵に学ぶおいしいリンゴの見分け方:げっきんチェック「畑にキテます」第16回

甘いリンゴが好きならサンふじ、高糖度を狙うなら15度以上

初霜が降りたあとの古山果樹園のリンゴを買ってみました【糖度18.4】

まるごとリンゴとシナモンのお茶|お部屋に香りが漂う飲めるストーブトップポプリ

ご注意

◆当ブログの画像・文章の無断転載はご遠慮ください。

-リンゴ
-, , ,

おすすめ記事と広告

               

Copyright© たけださとのブログ:野菜ソムリエとアロマテラピー , 2019 All Rights Reserved.