野菜とアロマテラピーの力で、美しく楽しい暮らし

たけださとのブログ:野菜ソムリエとアロマテラピー

リンゴ

甘いリンゴが好きならサンふじ、高糖度を狙うなら15度以上

更新日:

紅葉しているリンゴの葉

紅葉しているリンゴの葉

甘くて買いやすいリンゴならサンふじ

リンゴの季節になってきて、実店舗やネットの売場でもリンゴを見かけることが多くなりましたが、どういうリンゴが好きですか?

ブドウもそうでしたが、りんごも見た目・味ともに品種によって大きく違います。
その違いを試して、自分の好みを探すのもまた楽しい。

もし甘いリンゴが好きで、手軽に買えるものを探しているのなら、

サンふじ

はいかがでしょうか?

スポンサーリンク

336x280-1画像とテキスト

日本で最も多く栽培されている品種

リンゴの品種「ふじ」は、日本で最も多く栽培されている品種です。
2位の「つがる」の4倍と、大きく離しています。
それだけ流通量も多いということで、スーパーなどで最もよく見かける品種です。

全国の品種別生産量の推移

タイトルにも書いたサンふじは、ふじを栽培するときに「袋掛け」をせずじかに日光を当てて育てたもの。

「サン○○」と名前が付くものは、同じ品種でも栽培時に袋をかけたかどうかの差です。

この直射日光に当てることで、表面の色味はまだらになりがちですが、甘味はぐっと増す特徴があるのです。

なので、甘いものを買いたいならふじよりもサンふじを選ぶと好みのものにあたりやすいです。

 

甘さが出やすい「葉とらず」栽培

リンゴが甘くなりやすいと言われている栽培方法が「葉とらず栽培」。
お見せの表示でも「葉とらず」と表記されているのを見かけたら、それは甘いのかな?と判断するキーワード。

2000年~2004年の調査ですが、葉とらず栽培で高い糖度が出ていることを示すグラフです。

果物に力を入れている売り場では、この「葉とらず」という言葉を使っているのを多く見かけますので、ぜひ参考までに。

apple-tree-552138_640

糖度も大事だけど酸度もね

果物の甘さを人がどう感じるかは、糖度だけではなくて

酸度(酸っぱさ)

も重要な要素。

酸度が高い=酸っぱいと、甘味も感じにくくなります。

糖度はほかの果物や野菜でも表示されていることが多いため、徐々に浸透しつつありますが、酸度はほとんど見かけません。

ですが、リンゴは甘味と酸味のバランスがおいしい果物。

糖度が高ければおいしく感じるというわけでもないですので、そのあたりのリンゴの奥深さはぜひ実物を食べてみて感じてみるのがやっぱり一番。

apple-535540_640

 

リンゴの品種と糖度・酸度の関係

糖度マップは農園サイトが見やすい!

出回っているのは圧倒的にふじ系ですが、この時期の福島県内の直売所に行くと、本当にありとあらゆる品種のリンゴが出回っています。

夏場の桃と冬場のリンゴ、なにがなにやら混乱するぐらいたくさんの名前がついている。

一般的にリンゴの糖度は12度~15度ぐらいの間におさまると言われています。

個別の品種の名前を入れて検索すれば糖度がわかるのですが、りんごは糖度だけではなくて、酸味も大事な判断要素。

甘味と酸味のバランスがリンゴのおいしさなので、あながち糖度だけで選べばいいというものでもない。

そして何より、他の品種と比べてどうなの?を知っておけば「次はこれ買ってみよう」も考えやすい。

というわけで、りんご全体の中での比較が知りたいときに、見やすいサイトを2つご紹介です。

りんご狩り・広庭農園

長野のリンゴ農園さんですが、とってもわかりやすい糖度と酸味の分布表を公開しています。

糖度・酸度ともにきちんとした数字で出しているので、ほかの果物との比較も簡単。

リンゴの糖度・酸度分布表

これによれば、ふじは15度のところに位置しています。

 

片山りんご園

リンゴの本場、青森県のリンゴ農家さんのサイトでは、糖度・酸度は数字ではなく5段階評価で表示。

5段階評価なので、あくまでリンゴ内での比較になりますが、糖度・酸度のほかにサイズの目安までつくのは便利!

品種も13種類とけっこう多めです。

よく分かる品種別「味わいMAP」

 

この冬は好みの品種をみつけてみませんか

りんごを買うとき、ぜひ違う品種を組み合わせて複数個買ってみてください。

そうすれば自然と食べ比べ。

「1日1個のリンゴが医者を遠ざける」との言葉どおり体にとってもいい果物を、毎日飽きずに食べ続けるコツでもあります。

バラ買いは袋売りより高いけれど、日々にいろどり。「今日はどんな味かな?」と頭と舌を使って味わうリンゴ、家族との会話も増えていくのではないでしょうか。

 

福島市の高糖度サンふじの果樹園さんはこちらです!
そこで習った、おいしいリンゴの見分け方も必見。

古山果樹園の古山さん
激甘リンゴを作る古山果樹園の熱意と知恵に学ぶおいしいリンゴの見分け方:げっきんチェック「畑にキテます」第16回

世界一を目指す福島市のりんご農家・古山果樹園さんにお邪魔しました 11月19日のテレビユー福島 げっきんチェック「畑にキテます」に出演しました。 福島県内の農家さんの畑を訪問して、作物の作り方や見分け ...

続きを見る

うまく保存すれば、1か月以上おいしく食べられるのもリンゴのいいところ。保存方法にまつわるあれこれもまとめました。

リンゴの保存はビニール袋で!一緒にしていいもの・いけないものリスト

リンゴは低温多湿が好きです 北国・東北の冬はリンゴの冬。 福島県でも県産リンゴがたくさん出回ってお歳暮やおすそ分けでたくさんいただいたり、果樹園から出荷に至らないくずリンゴをまとめ買いしたりする方も多 ...

続きを見る

336x280-1画像とテキスト

336x280-1画像とテキスト

ご注意



◆当ブログの画像・文章の無断転載はご遠慮ください。

-リンゴ
-, , , , ,

おすすめ記事と広告

               

Copyright© たけださとのブログ:野菜ソムリエとアロマテラピー , 2018 All Rights Reserved.