野菜とアロマテラピーの力で、美しく楽しい暮らし

たけださとのブログ:野菜ソムリエとアロマテラピー

アロマ家事 ハッカ油

2017/12/16

残った精油で十分!効果的なアロマお掃除の方法とおすすめ精油【アロマ重曹】

古くなったエッセンシャルオイル(精油)、どうしたらいい? これまでバスソルト・マッサージオイル・消臭スプレーなどを精油を使って作るアロマクラフトについて記事にしてきましたが、それでも使い切れずに時間が経ってしまった精油はありませんか? もらいものや、なんとなく買ってみたエッセンシャルオイル、お部屋のスミに転がっていませんか。 アロマグッズはなにせ女子力が高いがゆえ使い切らずに捨てるのは心が痛みますが、それ、捨てなくても大丈夫。 古くなった精油は「お掃除に使う」という最終的な使い道があります。 精油を使った ...

ReadMore

ハッカ油

ハッカ油

2017/12/16

夏のひんやり生活の必需品!ハッカ油の使い方まとめ

ハッカ油 ハッカ油の記事、いろいろ 厳密にはアロマテラピー用のエッセンシャルオイルとは違うのですが、あまりに安くて便利なためについつい記事にすることが多いハッカ油。 ハッカ油P 20ml posted with カエレバ 健栄製薬 2007-03-29 Amazon 楽天市場 特に暑い夏には必需品! なので、おしぼりからパウダー、はては掃除まで使い方を書いた記事をまとめてみました。 スポンサーリンク 310tkd336x280A   ハッカ油の使い方で一番簡単で、一番効果を感じやすいのがこれ。 ...

ReadMore

ハッカ油

2017/12/16

体感温度が4度下がる!扇風機の前で使って涼しさ2倍|ミントでひんやり+日焼けケア用アロマスプレー

夏のアロマスプレーは扇風機の前で使おう 私の住む東北地方も、いよいよ梅雨が明けました。 梅雨明けの朝は、日差しの強さも風も空気もなにもかもが昨日までと違っていて「今日これは梅雨明けたな」と確信できるようなクッキリとした夏の朝でした。 そしていよいよ活躍する扇風機。 こないだお友達のツイートを見て、扇風機とウォータータンクが合わさってるものがあるのを知りました。 毎年思う。 こいつ大好き。家に欲しい。 pic.twitter.com/eBw7hgVd4F — モリオ (@u26ca3231) 2016年7月 ...

ReadMore

畳あげ

アロマ家事 ハッカ油

2017/12/16

カビ臭さの消臭:拭き掃除にもハッカ油を足しました

ハッカ油 ハッカ油で消臭:かなりの臭いが抑え込めました ハッカ油をこの夏のうちに使い切ろうと、いろんな用途に使っています(クリックすると、ハッカ油の記事一覧に飛びます)。 今度は消臭! この夏、ずっと気になっていた茶の間のカビ臭さ。 ついに意を決して畳上げをしたところ、やっぱりかびていました。 畳は干しましたが、床部分がかなり臭かったので、ハッカ油を足した水で拭き掃除したところカビ臭さが消えました! お風呂にハッカ油を足すようになってから、浴室のカビ臭さも減ったので消臭効果もあるんだな~ぐらいの感覚でおり ...

ReadMore

ハッカ油を使ってスースーボディーパウダー

ハッカ油

2017/12/16

ハッカ油とベビーパウダーでひんやりボディーパウダー

お風呂上りにもハッカ油モノを投入してさらにひんやり 35度オーバー続きの毎日の中ハッカ油を買ってから、すっかりその恩恵を受けない日がありません。 少し暑さも落ち着いてきた最近、夏の間にハッカ油でやれることはやってしまおう、と考えていました。 日中気軽にさっぱりできるハッカ油おしぼり シーブリーズと同じ香りになる入浴剤 ときたので、今度はお風呂上りのパウダーにしてみます。 ベビーパウダーに足して、ひんやりボディーパウダー ハッカ油P 20ml posted with カエレバ 健栄製薬 2007-03-29 ...

ReadMore

ハッカ油

2017/12/16

ハッカ油+ユーカリ精油でシーブリーズの香り

ハッカ油は精油を混ぜてバリエーションを広げる ハッカ油おしぼりが涼しくて日中便利、という記事を書きました。 扇風機の風がほんとに涼しく感じて、連日35度越えの続いた毎日を助けてくれた、今月1番のヒットアイテムです。 ハッカ油P 20ml posted with カエレバ 健栄製薬 2007-03-29 Amazon 楽天市場 が、3日ぐらい使っていて香りに飽きてきたので精油を足して、香りのバリエーションを広げようと思いました。 スポンサーリンク 310tkd336x280A もっとさっぱり感UPを考えたら ...

ReadMore

ハッカ油

ハッカ油

2017/12/16

ハッカ油おしぼりで猛暑をしのいでいます:安くて使いやすいハッカ油

ハッカ油 アロマセラピーをしたことのない人にもハッカ油は抵抗なく使える 湿布のようななんとも言えないすーすーした香りのハッカ油。 暑さで死にそうになっている母に買うついでに、自分用にも買いました。 ペパーミント精油でもよかったのですが、今回はこっちにしたのには理由があります。 一般的なエッセンシャルオイルの瓶はオシャレでステキですが、アロマにそんなに興味のない人には、使い方の心理的ハードルを上げてしまうデザインです。 学名とかアルファベットで書いてあるし。 しかしこのハッカ油のデザイン!わかりやすい! お ...

ReadMore

アロマ

1回読めば覚えられる|アロマを香るときのモテしぐさ

更新日:

girl-777468_640

本能むき出しで香ってませんか

精油のボトルを開けて香りを確かめてみるとき、それが一体どんな香りなのかに興味が行きすぎて、本能むき出しになっていませんか?

背中を丸めて瓶に顔を近づけ、鼻をくんくんさせるその姿は…決して美しいものではありません。

アロマテラピーは嗅覚を利用して本能にダイレクトに作用するものなのでどうしてもそうなりがちなのですが、姿勢や手の動きをちょっとだけ意識するだけで、ぐっと仕草は美しくなります。
アロマの香りを嗅ぐときだけ気を付けていたことも、積み重ねていけばほかのしぐさにも影響していきます。

神は細部に宿り、継続は力なり。

今日はそんなアロマを香るためのお作法についてです。

 

ボトルに自分を寄せない

ボトルに自分を近づけるのをやめて、自分にボトルを近づけましょう。
まずはこれ。基本中の基本。これやめただけで全然ちがいます。

食事のマナーもそうなのですが(犬食い)、前かがみになるのは美しくないです。
人は興味があるものに対して自分から寄っていってしまうのは心理学的にも言われていることですが、ここはぐっと理性を保って、背筋を伸ばしたまま手元まで瓶を持ってきてください。猫背厳禁!

その際、あまり鼻の近くまで瓶を近づけるのはお勧めできません。

見た目がよくないこともありますが、精油の香りには刺激的な成分も含まれていますので、鼻から20㎝程度離した状態がベストです。

 

鼻をクンクンさせない

自分の近くまでボトルが来たら、そこから手で仰いで香りを試しましょう。

ボトルに鼻を近づけてクンクンさせるのはご法度!
自分では見えていないですが、その時の顔って…なかなかですよ。
気持ちが香りの本質を知ることのほうにぜーんぶ行ってしまっているので、顔への注意が空っぽになっています…ある意味スッピン以上のスッピン。

眉間にしわがぐっとよって、なぜか唇がきゅーっとすぼまっている方多し。

手で仰ぐときも、慌てずゆっくり手を動かしましょう。

 

肩の力を抜く

30人~の大人数の講座でも、数人程度の小さなクラスでも、なぜか香りを試すときは

肩が内側にすぼまる

肩が上がる

状態になる人が多いです。

これがなぜなのかはまだ私にもわからないのですが、そうなりがちだということはたくさんの例が物語っています。
あまり美しくない姿勢です、肩の力は抜きましょう。

 

重太みゆきさんの「モテしぐさ」を取り入れる

flower-731300_640

ムエット(試香紙:香りを試すための細長い紙)を使って試すときには、「ホンマでっか?!TV」でおなじみ重田みゆきさんが提案する「モテしぐさ」を取り入れてみましょう。

重田さんはテレビの中で

かわいい=顔と手が近い、手のひらや手首の裏側が見える

大人っぽい=顔と手の距離が遠い、手の甲が見える

の対比を何度もおっしゃっています。

顔の近くでピースサインをすると手のひらも手首も見えるから幼くかわいらしく見えるし、

和装の際に扇子を帯の近くでパタパタするのは、手と顔の距離が遠く保ったまま手の甲を強調する仕草なので大人っぽく落ち着いて見えます。

この法則をムエットで香る際にも適用します。

かわいく見られたいなら

ムエットを親指と人差し指で挟んで持ち、手のひらを見せてバイバイするように顔の近くで振って香りを試します。

ただしオーバー30にはお勧めしません。

同じ持ち方でも、手の甲を見せるだけで落ち着きが加わりますのでそちらでいかがでしょうか。

 

大人っぽく知性的に見られたいなら

親指・人差し指・中指の三本を使って持ち、薬指・小指も揃えます。
遊んでいる指が少なく、バラバラしていない方が落ち着いて知性が感じられるようになります。

手の位置が顔から離れれば離れるほど冷静に見えます。(香りが届く範囲がありますからほどほどで)

また顔の斜めの位置にある方が明るく若々しく、顎の真下になると真剣味が増すイメージです。

手の甲が見える仕草って、素敵な指輪が映える仕草なのですよね!
素敵なジュエリーをお持ちの方にはぜひこの手の甲がゆっくりと強調される仕草がおすすめです。

 

誰からも教わっていない香りの作法

食べ方、挨拶の仕方は親や学校が教えてくれました。

でも香りの試し方なんて誰も教えてくれていないので、そこにその人の本性というか、普段の暮らし方が出るように思います。

香りを試すシーンはアロマのみならず紅茶・香水・お酒…など実はけっこうあるのですよね。

仕草は癖みたいな部分もありますので、五感をフル稼働させている瞬間も末端への意識が保たれているような状態になりたいものです。

他にも美しい香りのお作法がありましたらぜひ教えてください。

310tkd336x280A

ご注意



◆当ブログの画像・文章の無断転載はご遠慮ください。

-アロマ
-

おすすめ記事と広告

               

Copyright© たけださとのブログ:野菜ソムリエとアロマテラピー , 2018 All Rights Reserved.