アロマ アロマクラフト

2022/4/14

手作りヨガマットスプレーの作り方|お手入れにおすすめのエタノール濃度は20%

ヨガマットスプレー買ってますか? ヨガをしている方は多いと思うのですが、ヨガマット用のクリーナーを使っている方はいますか? ↓こういう感じのものです ヨガスプレー【コーム】 消臭と汚れ落としが主な目的ですが、ヨガマットスプレーはアルコール+水+エッセンシャルオイルで作られているものがほとんどで、実は自分で作るのがとても簡単。 そして一度作ってしまえば、ヨガマットに限らず様々な除菌に使えます。 もし手元にエッセンシャルオイルとヨガマットをお持ちの方は、一度作ってみてはいかがですか? 顔をマットに近づけるポー ...

ReadMore

蜜ろうクリーム

アロマクラフト

2022/4/30

初めてのアロマ蜜ろうクリームの作り方|材料の選び方~使い方まで|ヘアバーム・リップ・ハンドクリームに

【手作りコスメ入門編】蜜ろうクリームを作ってみよう 蜜ろうクリームって何?どこがいいの?と疑問をお持ちの方。 顔・体・手・髪・爪・唇・香り…と様々に使い道の分かれたクリームが出ていますが、その役割ぜーんぶまとめて1つでケアできるのが蜜ろうクリームです。 楽でいい!シンプルでいい! アロマテラピーを使った手作りコスメの中で、最も幅広く使えてアレンジ力があるのは、それが化粧品の基本中の基本だから。 作り方は蜜ろうに好みの植物オイルを加えて固めるだけなのに、栄養たっぷり・保湿力大でボディケア用クリームとしてはも ...

ReadMore

椿油で蜜ろうクリーム

アロマクラフト キャリアオイル

2018/3/31

椿油ベースの蜜ろうクリームつくりました|髪から足まで全身使える万能バーム

椿油を全身で使ってみようと思い、蜜ろうクリームにしました 先日、熊本県益城町産の椿油を頂きました。 国産材料を使って、昔ながらの方法で絞られた油です。油についてはこちらで記事にしましたのでご覧ください。 よくみかける椿油ですが、意外と国産が材料に使われていないじゃないか!という話です。 椿油は、使い方の前に買い方から|それほんとに椿油?   で、せっかくのちゃんとした椿油ですから全身に使ってみようと思いまして、こぼす心配のない蜜ろうクリームを作りました。 蜜ろうクリームはとっても簡単。温めて、溶 ...

ReadMore

アロマクラフト

2018/3/12

手作りアロマスプレーをフレッシュに保つための、使い切れる精油の選び方

手作りスプレーのための精油選び 手作りヨガマットスプレーを作るときのコツ、として、前回は出来上がりのアルコール濃度について記事にしました。 スプレーの作り方については以下の記事をご覧ください。 手作りヨガマットスプレーの作り方|おすすめのエタノール濃度は20% 脱ファブリーズ。体に合った香りで除菌消臭スプレーを作れば一石二鳥 今回はその他の材料の事。 香りや作用をフレッシュに保つには、どう材料を選んだらいいのか? 特にこれから初めてスプレーを作る方、新たに精油を買い足してみようとお考えの方に読んでほしい内 ...

ReadMore

1g量れるスプーン

アロマクラフト

2018/3/10

【量ってみました】計量スプーンで蜜ろう1gは量れるか?

 計量スプーンで1gの蜜ろうを量ってみます 今回は蜜ろう(ビーズワックス)の量を、デジタルスケールを使わず計量スプーンを使って量る方法です。 前回は生活の木の蜜ろうをサンプルに、粒の数を数えてだいたいの重さを推測する方法を書きましたが、それだと他メーカーの蜜ろうには対応できないため、今日は計量スプーンでざっくり量ったらどのぐらいになるか?を試してみました。 結論として、蜜ろうは1g計量スプーン山盛り一杯でおおよそ1gになるということがわかりました。 以下、山盛り一杯ってどのぐらい?という写真と共にご覧くだ ...

ReadMore

蜜ろう1粒の重さは何グラム?

アロマクラフト

2018/3/10

【量ってみました】生活の木の蜜ろう1粒の重さは何グラム?

ちょっとだけ蜜ろうクリームを作りたいときに知りたかったコト 手作り化粧品のレシピを見ていると1g~のとても少ない単位で材料を使うことがよくありますが、家にデジタルスケールがない場合はこれが量れません。 特に蜜ろうを使うとき、これ一粒は何グラムなんだろう?これがわかったら粒数数えて入れられるかな?…と思うことが多かったので、実際に量ってみました。 ちょびっとずつ蜜ろうクリームを作るときの参考にしてください。 蜜ろうクリームのことはここで書いてます! 好きな精油の香りを持ち歩く|蜜ろうクリームの練り香水 &n ...

ReadMore

蜜ろうクリーム

アロマクラフト

2022/1/11

エッセンシャルオイルを使った練り香水|蜜ろう使用・湯せんなし

湯せんなし・レンジで作る最も簡単な蜜ろうクリームの作り方 練り香水というと難しそうですが、実は香りが強めの蜜ろうクリームです。 香りが強いリップクリームをイメージして頂けたら正解。 オイルに香りを乗せて、固めて、持ち歩けるようにします。 この記事では、少量だけ作りたい方向けに、使う道具も最小限で済む蜜ろうクリームの使い方を説明しています。 湯せんをせず、電子レンジで作るので5分程度で完成。持ち歩き用・お試し用に最適です。 蜜ろうクリームについて、効果・材料の選び方・混ぜるアロマなど個別の材料についての作用 ...

ReadMore

アロマ アロマクラフト

2022/1/16

使わない香水で作るリードディフューザー濃度調整のコツ【ルームフレグランス】

大好きな香水をきちんと使い切りたいあなたへ 使わないまましまい込んでいる香水をお持ちではありませんか? 香水は瓶がかわいかったり、くださった方や使っていた時の記憶が閉じ込められていたりで、なかなか「いらないから捨てる」ことができません。 なにより自分が気に入って手に入れたり、大切な人からの贈り物であることが多い香水は、やっぱりきちんと使い切りたいものです。 アルミキャップできっちり封がしてあるものならそれほど早くは変質しないそうですが、口が開いているタイプだとどんどん品質も変わってしまいます。 そこでリー ...

ReadMore

おすすめ

【ヤマブン】福島土産に農林水産大臣賞受賞のお醤油はいかが【キンタカサゴ】

キンタカサゴ特級醤油
キンタカサゴ特級醤油

キンタカサゴ特級醤油

地酒もいいけど醤油もお土産にどうかしら

その土地のものをお土産や贈り物にするの、旅の醍醐味ですよね。

私も旅先ではそこでしか買えない食べ物を探すのが大好きです。

福島県は日本酒がおいしくて有名で、

 

全国酒造鑑評会では5年連続で金賞受賞数が1位

受賞記念の記念切手まで発売されて、しかもすごい売れ行きで増刷

県もブランド認証産品として力を入れている

 

といった具合で駅ビルや道の駅などで売場も大きく確保されており、非常に選びやすく買いやすい状態になっているのですが、実はお醤油もすばらしい賞を受賞しています。

私もついこないだまで知らなかったんだけれど、全国醤油品評会なる会が毎年開催されていて、ここ5年間は福島県の醤油醸造メーカーが最高位の農林水産大臣賞を受賞

 

先日、新聞で見て初めて知ったのですが、やっと手元に現物が。

今年(第45回)の結果はこちら

しょうゆ情報センター

www.soysauce.or.jp

全国の地区ごとの歴代受賞者をみるならこちらから

 

スポンサーリンク

ちなみに貰ってすぐこうして記事にしているので、いまだ味見せず。
ほんとはちゃんと食べてみてから記事にすべきなんでしょうけど待ちきれなくて!

今使っているお醤油が終わったらあけます。

キンタカサゴ特級醤油

キンタカサゴ特級醤油

個人的な感想↓

ヤフーショッピングで買えるみたいですが、それ以外県内だとどこで買えるのかな?

キンタカサゴ醤油と郷土の味を会津からお届け「会津高砂屋」

会津で百年「会津高砂屋」は、会津郷土料理、会津武家料理に欠かせない味として知られる、キンタカサゴ醤油と鶴ヶ城味噌の醸造元です。にしんの山椒漬け、丸ごと国産生七味など会津の郷土の味をお届けします。会津若松駅売店、鶴ヶ城、会津武家屋敷でも会津高砂屋の「ふきのとうみそ」や「にしんの山椒漬」などを販売しています。

www.kintakasago.com

 

醤油、お酒を飲まない人には魅力的なお土産

私は近頃お酒はほとんど飲まないので、旅先のお土産に探すのは土地の調味料なんです。

味噌や醤油、その土地オリジナルな味覚が反映されていて面白い。

最近は6次化が進んでドレッシングなんかも多いけれど、買って使いやすいし面白いのはやっぱり味噌や醤油など昔からあるもの。

旅先で郷土料理を食べておいしいと思った時に、それを自分で作ってみようと思うと、その土地の調味料じゃないとなんか感じが違ったりしますし。

私はぜんぜんいい舌の持ち主ではないですけれど、味噌や醤油って毎日食べていて慣れ親しんだものだけに、けっこう違いがわかるものです。

 

私が今回頂いたのはキンタカサゴという会津坂下のお醤油ですが、2年連続・通算4度も受賞しているのは相馬のお醤油屋さんです。

V2はすごい!

相馬 ヤマブン 山形屋

福島県相馬市の味噌醤油醸造元「相馬ヤマブン山形屋」のウェブサイトです。創業150年、今日まで歩み続けて参りましたのも、お客様お一人お一人のご愛顧によるものと厚く御礼申し上げます。先人たちが築き上げた伝統を継承し、常に最高の品質を求め「本場相馬味噌・醤油」を醸造生産して参りました。これからも本物一筋の信念を貫き、品質にこだわり、良い味噌醤油を造ることによって「同情される福島」から「尊敬される福島」となるよう研鑽を積み、ふくしまブランドの価値向上に努めてまいります。

somayamabun.com

買うならこちらから

こうして記事にしてますが、じつは私も県内のどこで買えるのかわからない。

地元では普通に売っているのでしょうが、県内のそれ以外のエリアでも買えるものなのか?

引き続き見ていこうと思います、県内にお住いの方からの情報もお待ちしております。

 

で、おいしい醤油が手に入ったら、醤油だけで作れる常備菜作ってみない?

しょうが
すぐ買える漢方野菜のポカポカ常備菜|生姜の醤油煮

しょうゆはダシと合わせておこう ダシの効いた食べ物は、塩分が少なくても満足感が高いです。これ、日々の塩分量が気になる方にはぜひ心に留めておいてほしい事実。 糖尿病が専門のお医者様も、お料理にダシを効か ...

ご注意

◆当ブログの画像・文章の無断転載はご遠慮ください。

-おすすめ
-