アロマ アロマクラフト

2018/10/9

手作りヨガマットスプレーの作り方|お手入れにおすすめのエタノール濃度は20%

ヨガマットスプレー買ってますか?   ヨガをしている方は多いと思うのですが、ヨガマット用のクリーナーを使っている方はいますか? ↓こういう感じのものです ヨガスプレー【コーム】   消臭と汚れ落としが主な目的ですが、ヨガマットスプレーはアルコール+水+エッセンシャルオイルで作られているものがほとんどで、実は自分で作るのがとても簡単。   そして一度作ってしまえば、ヨガマットに限らず様々な除菌に使えます。   もし手元にエッセンシャルオイルとヨガマットをお持ちの方は、 ...

ReadMore

蜜ろうクリーム

アロマクラフト

2019/3/12

初めてのアロマ蜜ろうクリームの作り方|材料の選び方~使い方まで|ヘアバーム・リップ・ハンドクリームに

蜜ろうクリーム 【手作りコスメ入門編】蜜ろうクリームを作ってみよう   蜜ろうクリームって何?どこがいいの?と疑問をお持ちの方。   顔・体・手・髪・爪・唇・香り…と様々に使い道の分かれたクリームが出ていますが、その役割ぜーんぶまとめて1つでケアできるのが蜜ろうクリームです。   楽でいい!シンプルでいい!   アロマテラピーを使った手作りコスメの中で、最も幅広く使えてアレンジ力があるのは、それが化粧品の基本中の基本だから。   作り方は蜜ろうに好みの植物 ...

ReadMore

椿油で蜜ろうクリーム

アロマクラフト キャリアオイル

2018/3/31

椿油ベースの蜜ろうクリームつくりました|髪から足まで全身使える万能バーム

椿油で蜜ろうクリーム:溶かしたての頃 椿油を全身で使ってみようと思い、蜜ろうクリームにしました 先日、熊本県益城町産の椿油を頂きました。 国産材料を使って、昔ながらの方法で絞られた油です。油についてはこちらで記事にしましたのでご覧ください。 よくみかける椿油ですが、意外と国産が材料に使われていないじゃないか!という話です。 椿油は、使い方の前に買い方から|それほんとに椿油?   で、せっかくのちゃんとした椿油ですから全身に使ってみようと思いまして、こぼす心配のない蜜ろうクリームを作りました。 蜜 ...

ReadMore

アロマクラフト

2018/3/12

手作りアロマスプレーをフレッシュに保つための、使い切れる精油の選び方

手作りスプレーのための精油選び 手作りヨガマットスプレーを作るときのコツ、として、前回は出来上がりのアルコール濃度について記事にしました。 スプレーの作り方については以下の記事をご覧ください。 手作りヨガマットスプレーの作り方|おすすめのエタノール濃度は20% 脱ファブリーズ。体に合った香りで除菌消臭スプレーを作れば一石二鳥 今回はその他の材料の事。 香りや作用をフレッシュに保つには、どう材料を選んだらいいのか? 特にこれから初めてスプレーを作る方、新たに精油を買い足してみようとお考えの方に読んでほしい内 ...

ReadMore

1g量れるスプーン

アロマクラフト

2018/3/10

【量ってみました】計量スプーンで蜜ろう1gは量れるか?

1g量れるスプーン  計量スプーンで1gの蜜ろうを量ってみます 今回は蜜ろう(ビーズワックス)の量を、デジタルスケールを使わず計量スプーンを使って量る方法です。 前回は生活の木の蜜ろうをサンプルに、粒の数を数えてだいたいの重さを推測する方法を書きましたが、それだと他メーカーの蜜ろうには対応できないため、今日は計量スプーンでざっくり量ったらどのぐらいになるか?を試してみました。 結論として、蜜ろうは1g計量スプーン山盛り一杯でおおよそ1gになるということがわかりました。 以下、山盛り一杯ってどのぐらい?とい ...

ReadMore

蜜ろう1粒の重さは何グラム?

アロマクラフト

2018/3/10

【量ってみました】生活の木の蜜ろう1粒の重さは何グラム?

蜜ろう1粒の重さは何グラム? ちょっとだけ蜜ろうクリームを作りたいときに知りたかったコト 手作り化粧品のレシピを見ていると1g~のとても少ない単位で材料を使うことがよくありますが、家にデジタルスケールがない場合はこれが量れません。 特に蜜ろうを使うとき、これ一粒は何グラムなんだろう?これがわかったら粒数数えて入れられるかな?…と思うことが多かったので、実際に量ってみました。 ちょびっとずつ蜜ろうクリームを作るときの参考にしてください。 蜜ろうクリームのことはここで書いてます! 好きな精油の香りを持ち歩く| ...

ReadMore

蜜ろうクリーム

アロマクラフト

2018/3/31

好きな精油の香りを持ち歩く|蜜ろうクリームの練り香水

蜜ろうクリーム  蜜ろうクリームにして、好きな香りを持ち歩く ちょっと前に、転機の人が好むアロマブレンドのことを書きました。 ゼラニウムとサイプレスの組み合わせで、2015年最も気に入って、事あるごとに使っていた香り。 ゼラニウムもサイプレスも、どちらもホルモンバランス調整の作用がある精油です。 記事に起こしたらやっぱりまた気になり始まって、ふとした時にすぐ香りが楽しめる練り香水を作ることにしました。 練り香水というと難しそうですが、香りが強めの蜜ろうクリームです。 リップクリームの香りが強いものとイメー ...

ReadMore

香水ディフューザー

アロマ アロマクラフト

2019/3/16

使わない香水で作るリードディフューザー濃度調整のコツ【ルームフレグランス】

大好きな香水をきちんと使い切りたいあなたへ 使わないまましまい込んでいる香水をお持ちではありませんか?   香水は瓶がかわいかったり、くださった方や使っていた時の記憶が閉じ込められていたりで、なかなか「いらないから捨てる」ことができません。   なにより自分が気に入って手に入れたり、大切な人からの贈り物であることが多い香水は、やっぱりきちんと使い切りたいものです。   アルミキャップできっちり封がしてあるものならそれほど早くは変質しないそうですが、口が開いているタイプだとどん ...

ReadMore

英語

友達を見送りに行って聞いた話:自己開示と自己受容

更新日:

古い手紙

最近手紙を書いていますか

ニュージーランド人の友達が福島を、というか日本を離れるというので見送りに行ってきました。
I went to koriyama station to see my NZ friend off, who was leaving Fukushima after 5 years.

最後に美味しいランチを食べながらゆっくり話す時間はいつもと変わらないようで、やっぱり最後ならではのことが言葉の端々に現れます。
Though it looked like fun lunch time we always had, which means dialogues weren't sophisticated at all,  we exchanged some sort of sentiment in what we said.

私は万事湿っぽいことは苦手で、今までがそうなら今までらしくしていたいタイプ。
I'm the one who want to avoid "the scene" or good by with tears, don't like to mark the moment of life.

というか、今までにやれないことなら最後も別にやらなくていいんじゃないかと思っています。
If you have something really want to say at the end, it should be done before that when you find out that is the thing you want. That is what I always believe.

でも最後というのはやっぱり特別なのでしょうか、締めくくりにふさわしい話を聞くことができました。
But leaving is leaving after all.
She told me something special, deserves our 5 years.

自己開示と自己受容が彼女を変えたという話です。
That was her story of self-disclosure and acceptance.

「日本に来て、自分を誰かと比較する必要がなくなったら、自分をオープンにして受け入れることができるようになった」
After coming Japan, she could finally stop comparing herself with others, and could disclose who she is.
That means acceptance of herself without anybody's judgement.

「底意地の悪い気持ちや自己批判をする時間がものすごく減ったら、人にやさしくしている時間がどんどん長くなっていった」
That change made her quit being offensive or criticizing others and even herself.
In stead, her warm side appeared and spent most of her time for others.

大家族で育ち、深い信仰を持つ彼女は、てっきり最初から優しさに満ち溢れた人育ちのいい人だとばかり思っていました。
Growing up in a big family with strong belief, I thought she was natural born warm person.

今まで彼女ほど心がやさしさと思いやりで高値安定している人に会ったことがありません。
She is the most stably kind and warm person I've ever met.

でもそれが自分を批判するのをやめることと、受け入れることからと聞けて、本当によかった。ここ最近、この二つについてわりと考えていて、その完璧な答えを貰った気分です。
I'm so lucky to have her, and I don't know how to thank her, giving me the answer for what I've been thinking recently.
Stop being judgemental, accept who you are.

最後に最後らしいお土産をもらえて、また会う日が楽しみになりました。
I can't wait for the next time see her to give her a return gift.

あたたかいひとが使う言葉

いつも私のボキャブラリーになかった優しさを表す言葉やフレーズをメールに折りこんでくれるので、彼女に会ってからの私が話す英語はだいぶ暖かいものになりました。

彼女がいなくなったら、ボキャブラリーがほぼ犯罪ドラマをソースにする日々に戻るのが恐ろしいです。

優しさと暖かさは誰もが持っている。
でもそれをいつもいつも、本当にいつも同じようにあらわしてくれる。
やさしさの安定感が今まで会った誰よりもあって、そこを尊敬しています。

彼女のこれからが、素晴らしいものになることを本気で祈っています。
I really wish she has a wonderful life, she deserves it.

ご注意

◆当ブログの画像・文章の無断転載はご遠慮ください。

-英語
-,

おすすめ記事と広告

               

Copyright© たけださとのブログ:野菜ソムリエとアロマテラピー , 2019 All Rights Reserved.