アロマ アロマクラフト

2018/10/9

手作りヨガマットスプレーの作り方|お手入れにおすすめのエタノール濃度は20%

ヨガマットスプレー買ってますか?   ヨガをしている方は多いと思うのですが、ヨガマット用のクリーナーを使っている方はいますか? ↓こういう感じのものです ヨガスプレー【コーム】   消臭と汚れ落としが主な目的ですが、ヨガマットスプレーはアルコール+水+エッセンシャルオイルで作られているものがほとんどで、実は自分で作るのがとても簡単。   そして一度作ってしまえば、ヨガマットに限らず様々な除菌に使えます。   もし手元にエッセンシャルオイルとヨガマットをお持ちの方は、 ...

ReadMore

蜜ろうクリーム

アロマクラフト

2019/3/12

初めてのアロマ蜜ろうクリームの作り方|材料の選び方~使い方まで|ヘアバーム・リップ・ハンドクリームに

蜜ろうクリーム 【手作りコスメ入門編】蜜ろうクリームを作ってみよう   蜜ろうクリームって何?どこがいいの?と疑問をお持ちの方。   顔・体・手・髪・爪・唇・香り…と様々に使い道の分かれたクリームが出ていますが、その役割ぜーんぶまとめて1つでケアできるのが蜜ろうクリームです。   楽でいい!シンプルでいい!   アロマテラピーを使った手作りコスメの中で、最も幅広く使えてアレンジ力があるのは、それが化粧品の基本中の基本だから。   作り方は蜜ろうに好みの植物 ...

ReadMore

椿油で蜜ろうクリーム

アロマクラフト キャリアオイル

2018/3/31

椿油ベースの蜜ろうクリームつくりました|髪から足まで全身使える万能バーム

椿油で蜜ろうクリーム:溶かしたての頃 椿油を全身で使ってみようと思い、蜜ろうクリームにしました 先日、熊本県益城町産の椿油を頂きました。 国産材料を使って、昔ながらの方法で絞られた油です。油についてはこちらで記事にしましたのでご覧ください。 よくみかける椿油ですが、意外と国産が材料に使われていないじゃないか!という話です。 椿油は、使い方の前に買い方から|それほんとに椿油?   で、せっかくのちゃんとした椿油ですから全身に使ってみようと思いまして、こぼす心配のない蜜ろうクリームを作りました。 蜜 ...

ReadMore

アロマクラフト

2018/3/12

手作りアロマスプレーをフレッシュに保つための、使い切れる精油の選び方

手作りスプレーのための精油選び 手作りヨガマットスプレーを作るときのコツ、として、前回は出来上がりのアルコール濃度について記事にしました。 スプレーの作り方については以下の記事をご覧ください。 手作りヨガマットスプレーの作り方|おすすめのエタノール濃度は20% 脱ファブリーズ。体に合った香りで除菌消臭スプレーを作れば一石二鳥 今回はその他の材料の事。 香りや作用をフレッシュに保つには、どう材料を選んだらいいのか? 特にこれから初めてスプレーを作る方、新たに精油を買い足してみようとお考えの方に読んでほしい内 ...

ReadMore

1g量れるスプーン

アロマクラフト

2018/3/10

【量ってみました】計量スプーンで蜜ろう1gは量れるか?

1g量れるスプーン  計量スプーンで1gの蜜ろうを量ってみます 今回は蜜ろう(ビーズワックス)の量を、デジタルスケールを使わず計量スプーンを使って量る方法です。 前回は生活の木の蜜ろうをサンプルに、粒の数を数えてだいたいの重さを推測する方法を書きましたが、それだと他メーカーの蜜ろうには対応できないため、今日は計量スプーンでざっくり量ったらどのぐらいになるか?を試してみました。 結論として、蜜ろうは1g計量スプーン山盛り一杯でおおよそ1gになるということがわかりました。 以下、山盛り一杯ってどのぐらい?とい ...

ReadMore

蜜ろう1粒の重さは何グラム?

アロマクラフト

2018/3/10

【量ってみました】生活の木の蜜ろう1粒の重さは何グラム?

蜜ろう1粒の重さは何グラム? ちょっとだけ蜜ろうクリームを作りたいときに知りたかったコト 手作り化粧品のレシピを見ていると1g~のとても少ない単位で材料を使うことがよくありますが、家にデジタルスケールがない場合はこれが量れません。 特に蜜ろうを使うとき、これ一粒は何グラムなんだろう?これがわかったら粒数数えて入れられるかな?…と思うことが多かったので、実際に量ってみました。 ちょびっとずつ蜜ろうクリームを作るときの参考にしてください。 蜜ろうクリームのことはここで書いてます! 好きな精油の香りを持ち歩く| ...

ReadMore

蜜ろうクリーム

アロマクラフト

2018/3/31

好きな精油の香りを持ち歩く|蜜ろうクリームの練り香水

蜜ろうクリーム  蜜ろうクリームにして、好きな香りを持ち歩く ちょっと前に、転機の人が好むアロマブレンドのことを書きました。 ゼラニウムとサイプレスの組み合わせで、2015年最も気に入って、事あるごとに使っていた香り。 ゼラニウムもサイプレスも、どちらもホルモンバランス調整の作用がある精油です。 記事に起こしたらやっぱりまた気になり始まって、ふとした時にすぐ香りが楽しめる練り香水を作ることにしました。 練り香水というと難しそうですが、香りが強めの蜜ろうクリームです。 リップクリームの香りが強いものとイメー ...

ReadMore

香水ディフューザー

アロマ アロマクラフト

2019/3/16

使わない香水で作るリードディフューザー濃度調整のコツ【ルームフレグランス】

大好きな香水をきちんと使い切りたいあなたへ 使わないまましまい込んでいる香水をお持ちではありませんか?   香水は瓶がかわいかったり、くださった方や使っていた時の記憶が閉じ込められていたりで、なかなか「いらないから捨てる」ことができません。   なにより自分が気に入って手に入れたり、大切な人からの贈り物であることが多い香水は、やっぱりきちんと使い切りたいものです。   アルミキャップできっちり封がしてあるものならそれほど早くは変質しないそうですが、口が開いているタイプだとどん ...

ReadMore

アロマ キャリアオイル

【ちょい足しニベア】コスメ原料屋さんでのお買い物リスト【アルガンオイル】

更新日:

コスメ原料屋さんでまとめ買い

化粧水やクリーム、アイシャドウなどのスキンケア用品やコスメ、手作りできるってご存知でしたか?私はアロマテラピーを始めるまで全く知りませんでした。

 

今ではボディ用アロマオイルを作るときのキャリアオイル、スプレー用のボトルや保存瓶など、アロマ関係のお道具はコスメ原料屋さんにて、送料無料を狙ってまとめ買いをしています。

例えばここ↓

コスメ原料屋さんのいいところは、いろんな種類を試せる少量キットがあるところです。

 

エッセンシャルオイルはそれぞれのブランドで購入しますが、それ以外は原料屋さんでまずはいろんな種類を試せるキットなどを買ってみて、特徴を一度知ってからいろんなブランドを試したりします。

 

中でも私が最も購入するのが「ちょい足しニベア」の材料。

 

ニベアの成分が、かの有名な高級クリームドゥ・ラ・メールに酷似していると知ってから作り始めました。

 

市販のニベアに混ぜるだけなので、手作りコスメ入門にはうってつけ!

 

ニベアの香りも和らぐので、家族もより使いやすいと好評です。

 

以下、ちょい足しニベアの作り方と材料、そして毎回ついで買いしているアルガンオイルについて書いていきます。

スポンサーリンク

1年中使っているちょい足しニベアの材料

高級クリームで有名なドゥ・ラ・メールがニベアと成分が似ているという記事をネットで見かけて、その時に分量のレシピまで載っていたのでさっそく作ってみた数年前。

 

2013年9月の、イギリス「デイリーメールオンライン」の記事。

Claire used £1 Nivea cream on half her face - and £105 Crème de la Mer on the other. The results are VERY revealing | Daily Mail Online

 

66才の女優さんが、一か月間ニベアとドゥ・ラ・メールを半々ずつ使ってみた結果の写真がこれです…なんか、話半分に信じるとしても、ニベアの方がよくない?

Can a potion that costs just over £1 really compete with such a luxury brand? Our writer put them to the test and kept a month-long diary.

情報源: Claire used £1 Nivea cream on half her face - and £105 Crème de la Mer on the other. The results are VERY revealing | Daily Mail Online

 

以来、うちにはいつもこのちょい足しニベアがあります。

ドゥ・ラ・メール並みの効果があるかどうかはさておき、ニベアの固さと匂いの強さがやわらいでとても使いやすくなったことが続いている理由です。

 

【材 料】
ニベア 55g
パンテノール 0.25g
ヒバマタエキス 5ml
ブルーグリーンエキス 2.5ml
乳化ワックス パール1粒分
プルーンオイル 1.25ml

 

エキスやワックス、難しそうですが材料屋さんで個別に売っています。

最初は価格が安いことに驚きました。

上記の材料も順番に挙げると、

dl-パンテノール原末(プロビタミンB5)/50g

10g(40回分)だと658円。

 

 

【メール便182円】ヒバマタエキス/

アンチエイジングに特に作用する海藻エキス。ヨウ素がたくさん含まれています。

 

【メール便182円】ブルーグリーンアルジーエキス・オーガニック/10ml

こちらは藻の一種のエキス。抗酸化作用が強いです。

 

 

【メール便182円】プルーンオイル・未精製・オーガニック/10m

若返り系美容ドリンクをはじめ、ありとあらゆるコスメに欠かせない成分のビタミンEが豊富。酸化防止力、肌の保護力が強い。

 

 

【メール便182円】乳化ワックス液・非加熱タイプ/10ml

水と油を混ぜてくれます

 

これらの材料を、コスメ原料屋さんで購入しています。

 

ニベアの大きな1缶は169gなので、上記のレシピのだいたい3倍量。

コスメ原料屋さんでは少量ロットでも売っているので、まずはそこから試してみました。

 

上のレシピとは異なるのですが、上記をベースに+馬プラセンタ、リピジュアR、修復型ヒアルロン酸などが加わったブレンド原料がセットになった手作りクリームキットも売っています。

 

以前はニベアのロゴを伏せながらも、明らかにこのちょい足しレシピに基づいた分量でキットを販売していたのですがさすがにストップがかかったのでしょうか。

 

似た処方でリニューアルされています。

 

リニューされても残っているということはけっこう人気があったのだろうなぁ。

 

そのころのこのお店の人気商品ランキングは、ドゥ・ラ・ニベアの材料が上位だった記憶があります。

ちょっとずつ揃えるのは面倒だけどドゥ・ラ・ニベアっぽいクリームが試してみたいかた向け。

ニベアはこれ以外にもパックやヘアオイル替わりなど、検索するといろいろな使い道があって面白い。

 

さすが長年愛されているクリームは違うな…と感心してしまいます。

 

 

 

未精製アルガンオイル

ニベア材料と一緒に買うのが未精製アルガンオイル。アンチエイジングといえば、の注目度がとっても高いオイルです。

 

新鮮なものを使いたいのでちょっとずつ買いたいので、まいどニベア材料と一緒についで買い。髪を含めた全身これ1本で済むと言っても過言ではないオイル。

 

ちょい足しニベアも全身行けるのですが、やっぱりアロマの香りに包まれたい時は、オイル+精油で全身マッサージが一番。

 

一番小さいサイズの50ml
を購入します。

この記事のオリーブオイルの特徴のところでも書いたのですが、「精製」と「未精製」の違いはオイルそのもの以外の物質が含まれているかどうか。

 

冬向きです!日本薬局方オリブ油でクレンジング&保湿

未精製だとビタミンやポリフェノールなどのお肌にいい有効成分が除去されずに残っています。

 

精製の場合は有効成分も除去しますが、それと同時に不純物・刺激物・オイルが悪くなる原因物質なども取り除くため、無味無臭に近くなり、保存期限も長くなります。

 

オイル自体としての品質が、余分なものを取り去ることで安定するのですね。

 

どっちを取るかなのですが、肌が比較的強くて短期間で使い切る私は、未精製を選んで購入しています。

 

 

なぜ未精製アルガンオイルを選ぶか

アルガンオイルのいいところの一つは、ビタミンEが、含有量が高いと言われているオリーブオイルよりもさらに2倍~3倍含まれていること。

 

そのよさを存分に味わおうと未精製を選んでいます。

 

ビタミンEは食品の保存料としても使われているぐらい、酸化防止はお墨付き。

お肌の酸化はしわ・たるみとなって現れますので、ボディだけでなく顔にも積極的に使えるオイルです。

 

アルガンオイルの使用感についてはこの記事の後半で書いています。

 

化粧品は保存期限やいろいろ混ぜたときの安全性などを考えると難しいのであまり自作はしないのですが、シンプルで使い切れそうなものだけが続いています。

 

以前は市販のボディクリームを使用していたのですが、自分でアロマオイルを作るようになってからはもっぱらこっちに。

 

やはり、好きな香りをその時々の好みに合わせて選べるのが楽しいのと、オイルの保護力を痛感したからでしょうか。

 

さらっとすぐに浸透するアルガンオイルを試せたのも、脱ボディクリームしたきっかけの一つかも。

使い心地がべたべたしない+長時間モチモチ、ですっかりファンになりました。

 

具体的に肌にどう作用するかは、材料屋さんのサイトの方が図とか多くてわかりやすい
のでそちらにおまかせ。

 

もし好きなエッセンシャルオイルが一本手元にあるのなら、室内で香らせるだけでなく体に使えるともっと楽しみが広がると思います。

 

新しいボディクリームを買いたいな、と思った時にぜひオイルも選択肢に。

 

エッセンシャルオイル+キャリアオイルの組み合わせ方で、すごーーーく幅が広がります!

 

 

 

まとめ

以上、アロマテラピーインストラクターの私が、コスメ原料屋さんから買っているものについてでした。

 

見始めると止まらないくらい説明が詳しいコスメ原料屋さんのサイトは必見!

とくに季節ごとのお試しセットは超お得なのでまめにチェックが必要です。

作るときには、ぜひ容器を準備するのも忘れずに!おうちにある瓶や缶でもいいですが、大きさを確かめて、きちんと洗浄してから使いましょう。

ご注意

◆当ブログの画像・文章の無断転載はご遠慮ください。

-アロマ, キャリアオイル
-, ,

おすすめ記事と広告

               

Copyright© たけださとのブログ:野菜ソムリエとアロマテラピー , 2020 All Rights Reserved.