野菜とアロマテラピーの力で、美しく楽しい暮らし

たけださとのブログ:野菜ソムリエとアロマテラピー

暮らし方 野菜

美容の源・フィトケミカルの特性と上手に摂るコツ

更新日:

完熟ミニトマト

完熟ミニトマト

抗酸化力の源:フィトケミカルってそもそもなに?

最近よく聞く抗酸化力が高まる成分・フィトケミカルやポリフェノール、簡単に言うと

植物が紫外線の害や虫などから自らを守るために作り出した物質で、多くは野菜の色や辛み、臭いなどの植物成分です。

だから普段の食事で生かそうと思ったら、「香りがするもの」「色が濃いもの」だったら、フィトケミカルがたくさん含まれているのかな?と考えればいいんじゃないかしら。(あくまでざっくり、ね)

例えば前回のメニュー「ビタミンCたっぷりチョップドサラダ」で使ったパセリやターメリック、トマトやクコの実など、古来ハーブやスパイス・漢方薬として使われてきた野菜には、フィトケミカルが豊富に含まれているものが多いです。

どれも色か香りが強いですよね?

種類がありすぎてどれに何が含まれているのかよくわからない…なんてことがあっても、そもそもフィトケミカルって何千種類もあるものなんで覚えられなくて当たり前だし、覚えなくていいと思う。

色や香りがあるもの、と覚えていれば、日常生活では十分生かせると思います。

食卓がカラフルになれば、それが美容と健康への近道!

スポンサーリンク

336x280-1画像とテキスト

第7の栄養素フィトケミカル、うまく取り入れるコツ

フィトケミカルは、ビタミン・ミネラル等の必須栄養素ではないものの、その抗酸化力の高さから第7の栄養素とも呼ばれています。

抗酸化力についてもう一度簡単に言うと、

茶色く変色するリンゴ(=シミ)、さび付いてモロモロになる釘(=動脈硬化)…こんなのが酸化のイメージ図によく使われるけど、同じことが体内で起っていて、それを防ぐのが抗酸化です。

身体の老化にあらがう力。

で、高い抗酸化力を持ったフィトケミカルを上手に摂るコツは、フィトケミカルの特性を生かすことです。

その方法はおおきく3つ!

1)匂いを逃さない:香り成分なので、蒸気と一緒に逃げやすいからふたを閉めて調理

2)煮汁を逃さない:色素は加熱に強いが煮汁に溶けやすいので、煮汁ごと食べられる方法を選ぶ

3)油と一緒で吸収力大:脂肪分と一緒に摂ることで吸収力が上がります。魚の油など、オメガ3系の油と一緒に摂りましょう。

ゆでるより炒める、煮るなら煮物よりスープ。加熱には強いから調理時間は心配しなくて大丈夫。

「美容に抗酸化メニューを取り入れたいな」とお考えの方は、まずは「パプリカ炒め」「パプリカスープ」あたりから始めてみてはいかがでしょうか?

パプリカは生食できる抗酸化野菜だから、調理時間もすごく少なくて済みます。

ちなみに私が試したのは、三つを同時に叶える炊き込みご飯!

ミニトマトと鮭のカラフル炊き込みごはん

ミニトマトと鮭のカラフル炊き込みごはん炊き上がり

ミニトマトと鮭のカラフル炊き込みごはん炊き上がり

すごく簡単だし、フィトケミカルの良さを余すところなく頂いた上に、良質のたんぱく質も同時に摂れます。

ミニトマトと鮭のカラフル炊き込みごはん

ミニトマトと鮭のカラフル炊き込みごはん

 

鮭とミニトマト一緒に入れて炊くだけだから、ぜひ試してみてくださいね!

野菜の抗酸化力についてもっと知りたい方には、こんな本があります。

表紙は地味ですが、中は前ページカラーだし、グラフがたくさんで見やすい。

抗酸化力を3つの方法で多面的に測定しているほか、

・月ごとの抗酸化力とおいしさ値の変化

・調理の仕方による抗酸化力の違い

・メニューによる抗酸化力の違い

・主な野菜の品種ごとの違い

など、細かいけど日々の生活に置き換えて考えやすい具体的なデータがたくさん!

私がついつい見入ってしまうのは、メニューごとの抗酸化力の例。

例えばスイカスムージーは、スイカのみのスムージーの抗酸化力を100としたときに、

・スイカ+うめぼし=87

・スイカ+ラズベリー+寒天=667

と大きく違う!スイカと梅干なんて、塩気とクエン酸取れて疲労回復によさそうなのに…

野菜に美容の力を求めている方、ぜひ手元にあるとスムージーづくりやサラダづくりが楽しくなる本ですよ~

336x280-1画像とテキスト

336x280-1画像とテキスト

ご注意



◆当ブログの画像・文章の無断転載はご遠慮ください。


野菜を食べて健康できれいになりたいけれど、どうしていいかわからない方、どうしていいかはわかるけど気力が続かない方、一冊本をキッチンに置いてみませんか?

面倒な時にページをめくると、少しやる気が湧いてきて、きれいな写真を見るとちょっと作る気が湧いてきます。

これ、スマホだとすぐ別のサイトを見てしまったり寝そべってしまったりするから、本じゃないとダメなんです。

「こんなにいいことばっかりなら食べたいな」って思えますよ。


-暮らし方, 野菜
-,

おすすめ記事と広告

               

Copyright© たけださとのブログ:野菜ソムリエとアロマテラピー , 2018 All Rights Reserved.