野菜とアロマテラピーの力で、美しく楽しい暮らし

たけださとのブログ:野菜ソムリエとアロマテラピー

テレビ 豆と実の野菜

非常食にもなる缶詰の豆で便秘解消|チリビーンズin餃子カップ

更新日:

チリビーンズイン餃子カップ

チリビーンズイン餃子カップ

野菜ビストロ:ナオトキッチン紹介メニューです

リニューアルしたテレビユー福島「げっきんチェック」の金曜日コーナー「野菜ビストロ|ナオトキッチン」に出演しています。

今回はフレッシュな野菜ではなく、缶詰・レトルトパックになっているミックスビーンズや大豆などを「豆類」としてまとめてテーマにしました。

非常食、家にありますか?

おりしも熊本・大分地震がありましたが、缶詰は非常食に最適です。
特に缶詰の豆は中に水分が入っておらず開けてそのまま食べられます。

後述しますが腹持ちもよいので野菜が不足しがちな避難生活では重宝する食べ物、おうちに1つ常備されていてもいいのではないでしょうか。

 

豆が食卓に上がらなくなっています


いなば 毎日サラダ ミックスビーンズ食塩無添加
これ1個で110gです。

豆の何がいいって、命まるごとなところ。
私の食の先生である、拠りあい処空間の恵美子さんがよく言ってることの受け売りです。

でもなかなかおかずとして食卓に上がることって少ないですよね。
お正月に数の子とひたし豆(青大豆)を食べますが(…って書いたけど、これって郷土料理かも)、あとはひじき煮などの炒め煮系にちょっと足す時や、中華風炒めの時にグリーンピースなどを彩りとしてこれまたちょっと混ぜる程度など、あまり豆がメインの料理は私もしていません。

豆類協会の「豆の消費」というページにはこんなことが書いてありました。

雑豆類の1人1日当たり消費動向を供給量(乾燥豆換算)ベースでみると、昭和40年代中頃までは13グラム程度であったものが、その後減少を続け、最近では6.7グラムとほぼ半減しています。

雑豆類の消費量は、昭和40年代と比べて半減。
昭和40年代ごろはまだまだ便利な保存食品が今ほどバラエティに富んでいなかったこともあり、豆類などの乾物は出番が多かったものと思われます。

 

不溶性食物繊維と便秘の話

豆の栄養の話題になると、不溶性食物繊維が豊富なことが取り上げられます。

水に溶けないほうの食物繊維。

さつまいも・ゴボウなんかにも含まれていて、なんとなく「便秘にいい」というのは広まっていますが

  • 口においてはよく噛むことが必要とされ、
  • 胃の中では滞在時間が長く、
  • 腸では膨らんで刺激し、
  • 排出時は悪いものを吸い取って出す

この一連の流れが、お互いに影響しあって全体的に食べ過ぎ防止・便秘解消へとつながっていきます。

その便秘、食べ過ぎじゃない?

便秘には私もここ数年悩まされているのでいろいろ試してみており、お菓子の食べ過ぎが原因であることがあって砂糖を減らしたら便秘解消されたこともあったのですが、そもそも食べる量が多すぎて消化排泄が追い付かなくなって便秘をしているケースがあります。

該当するのはもともと胃腸がそんなに強くないのに、ストレス解消の手段が食べること…で食べ過ぎる人とか(うちの夫)。

そういう人は、量も多いがえてして食べるのがとても早い。

あまり噛まないから満腹中枢が刺激されないうちにたくさん食べてしまい、

噛まないで飲み込んだ食べ物は消化吸収も良くないので便秘を招きやすい、という悪循環に陥っています。

食べてストレス解消にも、向き不向きがあるね。年齢制限も必要かも。

消化できる分だけ食べる…になれる食材が豆

よく噛んで、いつもより少し時間をかけて満腹感を感じるようにして、食べる量を減らすこと。
これで内臓への負担も下がって、うまく消化排泄が働いてくれるようになって便秘が解消します。

便秘解消には何を食べるかも大事ですが、どう食べるかも大事、そして噛むことが必要な食べ物を選ぶこともまた便秘解消の大事な一歩です。

私も今日はいつもよりよく噛もう。

 

チリビーンズin餃子カップつくりました

豆をたくさん使う料理といえばメキシコ料理。
豆類の消費が和食メニューとしては減っていますが、メキシコ料理として食べるなら手っ取り早く増やせそう。

そう思いまして、代表格のチリビーンズを嘘のように手順を省略して作って、餃子の皮で作ったパリッとしたカップに入れて、手で食べられるスナックにしました。
ものすごくいろいろ端折ったバージョンのタコスです。
ビール、ソーダなどの炭酸飲料とめっちゃ合います!

チリビーンズイン餃子カップ

チリビーンズイン餃子カップ

おやつでありおつまみ。

チリビーンズ材料

チリビーンズ材料

【材 料】
ミックスビーンズ 70g
挽肉 70g
ケチャップ 大さじ1
ソース 大さじ1
チリパウダー 小さじ2

 

1.餃子カップを作る。お弁当用のアルミカップに餃子の皮を入れる。

餃子カップはギチギチに並べる

餃子カップはギチギチに並べる

お互いがお互いを支え合うように、ややギチギチに入れると安定します。

2.オーブントースター(1300W)で3分焼く。焼き目がつく程度です。

餃子カップ焼いてます

餃子カップ焼いてます

餃子カップ焼き上がり

餃子カップ焼き上がり

 

3.チリビーンズを作る。油を敷かないフライパンにチリパウダー以外の材料をいっぺんにいれます。
挽肉から出る脂で十分よ。

チリビーンズ

チリビーンズ

挽肉が赤いうちに味付けしたほうが、味がよく染み込みます。
ケチャップとソースを入れているから塩は足しません。

4.お肉に火が通ったら、最後にチリパウダーを絡めて香りを出して出来上がり。

チリビーンズイン餃子カップ

チリビーンズイン餃子カップ

 

家にあるもので、ということでアルミカップを使って餃子カップを作りましたが、もしマフィン型などがあればもっときちんとした形のカップを作ることができます。

またチリパウダーは「チリ」と名前がつきますが、全く辛くなくしょっぱくもなくスパイシーな香りのみ。
メキシコ料理っぽさはこのチリパウダーがキモです。

・ひき肉を牛肉にする
・ライムを絞る
・パクチーを散らす

とさらに本格的なメキシカンっぽさが出ます。
チーズを加えたり、レタスの千切りを敷いたり、足すアレンジがきくスナックです。

夏の庭BBQの前菜にどうぞ~

336x280-1画像とテキスト

336x280-1画像とテキスト

ご注意



◆当ブログの画像・文章の無断転載はご遠慮ください。

-テレビ, 豆と実の野菜
-, , , ,

おすすめ記事と広告

               

Copyright© たけださとのブログ:野菜ソムリエとアロマテラピー , 2018 All Rights Reserved.