野菜とアロマテラピーの力で、美しく楽しい暮らし

たけださとのブログ:野菜ソムリエとアロマテラピー

おすすめ

情報量が多い!濃い!|コーヒーの説明書を見て買える樟山珈琲店

更新日:

樟山珈琲店

樟山珈琲店スマトラ・マンデリッチ

大好きなコーヒー選びは、お店におまかせしてます

コーヒーが大好きで、月に1.2kg、年間約14キロの豆を購入してほぼ1人で飲んでいます。

その全てが喜多方の樟山珈琲店から。7年前に買い始めてからずっとここ。
それまではおいしいスペシャリティコーヒーを探していろいろなお店を試していましたが、今はもうすっかりここにお任せです。

私が初めて伺ったときはオープン3年目とのことでしたが、そこからどんどん変化・発展していく様子から伺うに、本当にたくさんのファンがいるんだろうな。
多くて月1度~少ないと半年に1度ぐらいのペースで実店舗にお邪魔していましたが、毎回内装が違うぐらいの変化っぷりで。
今はお隣に新たにカフェを併設していて、そこもいつも何かしら新たな試みが加わっている、転がる石に苔の蒸さない珈琲店です。

 

ホームページがすごい!情報量と豆のストーリーが濃い

私がすっかりお任せにしてしまったその理由は、なんと言っても、豆の種類が多いこと、そしてすばらしいホームページにあります。
コーヒーを買うに当たって店主に聞きたいことが、こちらが求める以上の量で、とてもわかりやすい言葉で書いてあります。
全商品くまなく。
そして読んでいるだけでどれを飲もうかわくわくしてくるような文章。
味気なくなりがちなネットのお買いものですが、ここは毎月のお買い物が本当に楽しみなサイトです。

産地や生育法に関する情報の豊富さもそうですが、店主の樟山さんの味に対する個人的なコメントにたっぷり文字数が割かれていて素晴らしい。

自分の舌では感じられないようなことまでが、樟山さん自身の言葉で書いてある。(いつか書いてあることが全て実感できるようになれたらと思う)

 

買った時に届く豆新聞も面白い

樟山さんは特に、冷めてからのコーヒーの味もとても大事にしている方です。
通販で購入すると、文字ぎっしりの豆新聞(A3)が入ってくるのですが、そこにも…

コーフィは冷めてからなの。

通販で買うと付いてくる豆新聞(?)から

冷めてからも美味しいかとか、ミルクを入れるとどうかとか、淹れたてブラック以外の飲み方についてのアドバイスも豊富で、飽きずにバリエーションつけてずっと家で楽しめます。

それ以外の淹れ方や選び方についても、全体的に懐が深く自由なお店です。どう淹れてもいいって言ってたし、いつだったか、なんならご飯にかけて食べてもいいって言ってました。

珈琲豆のプロフィールと価格表

珈琲豆のプロフィールと価格表

この豆新聞をつまみに飲むのが本当に好きです。これと本家のサイトをくらべっこ。

 

鮮度のいい豆は膨らみます

コーヒーを淹れる1

500円玉ぐらい注いでちょっと待つ

コーヒーを淹れる2

ちょっと膨らんでくる

コーヒーを淹れる3

もう一回注ぐとどんどん膨らむ

焙煎したて+挽きたての豆はキレイにこんもりと膨らみ、お湯がまんべんなく豆の間を駆け巡り、おいしいコーヒーエキスを絞り出してくれます。

おだしの時も思ったけれど、農海産物は鮮度が命。

豆のことだけじゃなくて、喜多方のこと・音楽のこと・百姓のことなど飽きないサイトです。

336x280-1画像とテキスト

336x280-1画像とテキスト

ご注意



◆当ブログの画像・文章の無断転載はご遠慮ください。

-おすすめ
-,

おすすめ記事と広告

               

Copyright© たけださとのブログ:野菜ソムリエとアロマテラピー , 2018 All Rights Reserved.