野菜とアロマテラピーの力で、美しく楽しい暮らし

たけださとのブログ:野菜ソムリエとアロマテラピー

おすすめ

三菱ジェットストリームがオシャレに|日本ギフト大賞都道府県賞受賞!天然木のボールペン

更新日:

中野挽物製作所 天然木のボールペン

中野挽物製作所 天然木のボールペン

お気に入りのボールペンが日本ギフト大賞都道府県賞受賞

自分が気に入っているもの、応援していた人や企業が賞を取るのはとても嬉しいことです。

上の写真のボールペンは秋田県にある中野挽物製作所さんの作る「天然木のボールペン」。

このボールペンが、日本ギフト大賞の都道府県賞受賞を受賞しました。
中野挽物さん、おめでとうございます!
1ユーザーとして、この商品がますます広まりますことをお祈りしております。

20160517福島民友日本ギフト大賞の記事

20160517福島民友日本ギフト大賞の記事

秋田県【中野挽物(ひきもの)製作所】 - 名産・特産品・ご当地グルメのお取り寄せ・贈答は47CLUB

秋田県 商品のお取り寄せ、贈答なら47CLUB(よんななクラブ)全国の地域をよく知る地方新聞社が実際に探し回って、見て、使って、食べて「これはすごい!」と思った 秋田県 中野挽物(ひきもの)製作所をご紹介する、お取り寄せ、贈答ショッピングサイト 47CLUB(よんななクラブ)。地元の隠れた人気店、地元での評価・評判の高い名産、特産、スイーツやグルメなどをお取り寄せ、ギフトに利用できるショッピングサイトです。

www.47club.jp

地元の木を使って作ったもので、もともとは確か護岸工事で切り倒されてしまう桜の木の使い道から話が始まってできた商品だった記憶があります。

ここ数年気に入っていて素材違いで何本か持っています。
一本はもう手垢でまっくろの愛着のあるペンです。

食べられないご当地ギフトは珍しい

20160517福島民友日本ギフト大賞の記事

20160517福島民友日本ギフト大賞の記事

受賞商品の一覧を見てすぐ気が付くのは、都道府県賞のほぼすべてが食べ物であること。

日本ギフト大賞2016 都道府県賞 一覧

埼玉県「ポップ足袋」とボールペンを除いたらあと全部食べ物。

ちなみに我らが福島県は、おのざきの厚揚げソフトかまぼこが受賞です。
おのざきはテレビ番組「秘密のケンミンSHOW」でも商品がとりあげられるような会社で、県外で行われるイベントや、東京駅八重洲口にある県の観光交流館でも買えるような、いわばけっこうメジャーな福島名物。

土地の食べ物、やっぱりギフトとしては強力ですよ!

他県の受賞商品がどんな位置づけのものなのか、ぜひその土地を知っている方から教えて頂きたいところなのですが、そういう強い魅力を持つ食べ物ギフトを押しのけての受賞というのは本当にすごいこと。

ただ地方には食べ物以外に魅力的なものはないのかな…と寂しい気持ちにも少しなりました。

 

「天然木のボールペン」のいいところ

以下、私がなぜこのボールペンが好きなのかを2つ書いてみます。

ボールペンの中身が三菱ジェットストリームである

なにがいいって、ボールペンの中身がジェットストリームであること。
これ、ホームページに記載されていないことなのですが、私にとってはこれが最も重要!

ジェットストリームは、頭に浮かんだスピードのまま文字に移し替えられるスムーズな書き味で、ほかのボールペンよりきれいな字になりやすい。
一番安い80円の替え芯がピタッと収まるため、デザインがカッコよくて買ったボールペンの書き味がいまいちで結局使わないで終わってしまう…ということがありません。

ジェットストリームってなに?とお思いの方もいらっしゃるかと思いますが、私の中では「ボールペンといえば」の代名詞。「年間1億本以上売れる」と言われるファンの多いボールペンです。

バカ売れ高級ボールペンはこうして生まれた | 企業戦略

高級筆記具の世界では、春先といえば就職祝いや入学祝いで販売が伸びる、文字どおりの書き入れ時。今年の…

toyokeizai.net

ちょっと古いですが、TBSラジオ「ライムスター宇多丸のウィークエンドシャッフル」で実施された「お気に入りボールペン(OKB)総選挙」でも第1位の、ボールペンの王様!

1番安いボールペンのみ100円の使い捨てから、多色ラインや5000円を超える高級ラインまで幅広いラインナップが展開されていることからもファンの多さがうかがえます。

一見デザイン重視・コンセプト重視の商品に見えますが、文房具好きの心も満たして実はめちゃめちゃ機能的、というのが「天然木のボールペン」のいいところです。

木の種類が選べる

木製品ならおおむね好きなのですが、このボールペンを知ってから「木の種類」を考えるようになりました。

野菜で言ったら、いろんな種類のレタスの味や形の違いを楽しむようになった感じでしょうか。

「木製」とだけ言ってしまうのは非常にざっくりした言い方で、色合いや密度が本当に様々。
ぎゅっと詰まったような質感の木もあれば、ふんわりした手触りに感じるものもある。

しかも製作者の中野さんがほぼ一人で作っているようなところもあるらしいので、相談の上別注で名前を入れてもらえました。

中野挽物製作所 天然木のボールペン:ネーム入り

中野挽物製作所 天然木のボールペン:ネーム入り

文字の色や字体も選べましたよ。

現在は受注生産が主のようですが、時間に余裕を持ってオーダーできるなら、木の性質やネームなどいろいろご相談してみるとよさそうです。

ぜひ日本の手仕事をギフトに。



中野挽物製作所
〒012-0004
湯沢市二井田字掵ノ上34-2
電話番号 070-5470-4147
nakano-moko@abelia.ocn.ne.jp

ボールペン以外にも、椅子やテーブルもここから見られますよ


これも中野挽物さんに作ってもらいました!

336x280-1画像とテキスト

336x280-1画像とテキスト

ご注意



◆当ブログの画像・文章の無断転載はご遠慮ください。

-おすすめ
-,

おすすめ記事と広告

               

Copyright© たけださとのブログ:野菜ソムリエとアロマテラピー , 2018 All Rights Reserved.