野菜とアロマテラピーの力で、美しく楽しい暮らし

たけださとのブログ:野菜ソムリエとアロマテラピー

おすすめ

フィリップスのマルチチョッパーでいろんな野菜をみじん切りしてみました

更新日:

FullSizeRender

均一に野菜が刻める、フィリップスマルチチョッパーが来ました

野菜ソムリエ協会から、体験モニターとしてフィリップスのマルチチョッパーが我が家に来ました。
野菜のみじん切りが均一にできるという今月発売されたばかりの新商品です。

いったいどのぐらいの大きさに?速さは?硬さは?を「キュウリ・にんじん・玉ねぎ・かぼちゃ」を単品ずつ、刻んで試してみようと思います。

キャベツを試してみたときの記事はこちら

スポンサーリンク

336x280-1画像とテキスト

 

まずはきゅうりと玉ねぎ…水分がでない!

使い方は本家フィリップスのサイトからお借りします。
説明書見なくても使える作りです。

情報源: マルチチョッパー | フィリップスキッチン 調理家電

なんかけっこう大きくても大丈夫なの?と思いまして、きゅうり1本を3等分していれてみました。
切らなくて済めば済むほどいいですよね!

IMG_2986

けっこうゴロン、と入れてます。あと1本入りそう。

IMG_2979

中蓋をしめて、その上から本体を載せて、軽く押す…こと約5秒押しっぱなしでできあがり。

IMG_2989

水分が出ていない!もっとべしゃべしゃするかと思った。

IMG_2990

細かめのみじん切りです。あっという間にできました!

玉ねぎは6分の1カットで挑戦

IMG_2991

半分の玉ねぎをさらに3分の1にした6分の1カット。
IMG_2995

キュウリもそうですが、水分でない!
べしゃべしゃ感がないほうがサラダはおいしいし他のメニューにも使いやすいので、これは意外と大事なところかと。
IMG_2996

あとこれは使い方として合ってるのかどうかわからないけれど、ザル部分に残った野菜はこうしてザルをさかさまにしてトントンするときれいに落ちました。

IMG_2994

 

固いニンジンはどうかな

IMG_2977

キュウリがあの大きさでいけたのなら、ニンジンはどうかしら?と大き目カット。
中サイズのニンジンの下半分、先端4センチぐらいそのままと、真ん中は半割りにして3かけ。

IMG_2978

でかいです。いけるかなー…

IMG_2981

これはさすがに固すぎたみたいでダメでした。
半割のはちょっと切れていましたが、丸のままのが邪魔して切れなかったみたい。

IMG_2982

細かすぎるかなーと思ったけどスティック状に切って入れ直し

IMG_2983

今度はOK!
時間もキュウリとそれほど変わらずです。

IMG_2985

大きさもほんとに均一。
固い野菜ほどみじん切りは大変だから、ニンジンができるのはうれしいな。
最初に入れる時の限界の大きさを探す旅が始まる予感。

 

最後はかぼちゃ!しかも皮つき

IMG_3003

最後、これはどうかなーと思ったかぼちゃ。しかも皮つき。
ただニンジンで学習したので1㎝ほどの細さにカットしました。
これは切れるかな~

IMG_3004

量もちょっと控えめで。
スイッチを押すと、ガガガっと頑張る音がちょっとしましたが…

IMG_3005

できた!

IMG_3006

かぼちゃもできるのはいい!
やわらかくて甘いバターナッツをサラダにして食べる(記事後半です)のがすきなのですが、それもチョップドサラダにいれたいな。

 

みじん切り野菜のおいしい食べ方

みじん切りの野菜でできるおいしいメニューといえば、チョップドサラダ!
シーザーサラダドレッシングと和えるだけ。
昨日、たまたま牛乳とレモン果汁でリコッタチーズを作ってあったのでそれもかけてみてます。
スプーンでもりもり独り占め。
IMG_3010

ニンジン半分 70g
玉ねぎ半分 100g
キュウリ1本 50g
キャベツ 8分の1 70g
サンチュ 3枚 20g
ーーーーーーーーーーー
合計 310g

2人で食べましたので1人前155g(一日の野菜摂取量目標値の350gです)が、けっこうペロリ。

 

出演しているTUF「げっきんチェック」用に作ったカリフラワーのサラダ。
カリフラワーを生で食べよう|焼ブロッコリーと生カリフラワーのアーモンドサラダ
カリフラワーの見た目に慣れなくて苦手意識があっても、みじん切りしちゃえばビビらず食べられる!
とっても好評でした。

みじん切りのおいしいレシピを探すなら

他にも、みじん切りが手軽にできると、栗原はるみさんのレシピが何倍も簡単にできるようになります。

栗原さんのレシピはみじん切りが登場する回数が多いんです!

そしてそのどれもがおいしそう。
私も今回改めて見入ってしまった。

みじん切りの薬味と小エビがどっさり乗った冷ややっことかおいしそう☆

栗原さんの名著『ごちそうさまが、ききたくて。』には、「わけもなく千切りが好きで、生まれたメニュー」という一章が設けられていますが、そこのメニューはけっこうみじん切りに応用できそう。

 

今回の結論:けっこう固い野菜も細くして入れれば大丈夫

かぼちゃもいけたこと、水分が多い野菜もべしゃべしゃにならなかったこと、この二つが予想外の嬉しい結果でした。

説明書にはNG例として「トマトなど水分の多い野菜」「氷・コーヒー豆」が上がっていましたよ。

しばらくは、ほかの野菜も単品ずつでしばらく試してみようと思います。
マルチチョッパーでパイナップルもみじん切り|パイナップルジャム
フィリップスのマルチチョッパーでキャベツをみじん切りしてみました

みじん切りだけじゃなくて、普通のフードプロセッサーとしても使い勝手がすごくいい。
ミキサーと同じ気楽さでフードプロセッサーが使えるのって、自分でもとても意外。
豆やハーブをペーストにして食べるのを試してみるようになりました。

簡単朝ごはんに塗るサラダ、グリーンピースペーストのトーストの作り方

 

私が使っているのは黒ですが、売れてるのは白みたいです。

 

追 記

その後10か月使用したら、バスケット部分にヒビ入っちゃった…その原因と対策をサポートセンターの方に教えて頂きました。
便利なものは長く大事に使いたい!

フィリップスマルチチョッパーを末永く使うための注意点

336x280-1画像とテキスト

336x280-1画像とテキスト

ご注意



◆当ブログの画像・文章の無断転載はご遠慮ください。

-おすすめ
-, ,

おすすめ記事と広告

               

Copyright© たけださとのブログ:野菜ソムリエとアロマテラピー , 2018 All Rights Reserved.