野菜とアロマテラピーの力で、美しく楽しい暮らし

たけださとのブログ:野菜ソムリエとアロマテラピー

英語 豆と実の野菜

オクラは英語でもオクラ|英語でも日本語でも同じ呼び方の野菜

更新日:

オクラ

オクラ

8月いっぱい楽しめるオクラ。
夏野菜として、家庭菜園初心者でも育てやすいと言われています。
去年私も栽培しまして、本当に簡単にあっという間にたくさん育てることができました。
後半はもう収穫しきれないほどで、ほったらかしにしておいたら30cm近くにまで大きく伸びてしまいました。
オクラの最後は、からっからに乾いて硬くなって、中に種ができます。
出荷してあるのは5cm~7cmぐらいですよね、よもやそれほど大きく育つとはと大変驚きました。

アメリカの家庭料理には欠かせないオクラ

オクラの原産はアフリカ、暑く乾いた大地の野菜です。
原産国の気候が野菜の好きな気候に似ています。だから寒さに弱く、暑いのは平気。
いわば南国野菜で、東南アジア諸国でも広く食べられています。

かつてアメリカのケンタッキー州に住んでいたことがあったのですが、オクラはokraとして、そのままの名前で呼ばれていたことに驚きました。
てっきり、日本の野菜だと思っていたから。
(ちなみに日本語のままで呼ばれている野菜には大根、椎茸、枝豆がありました)

すごく日本語っぽい語感だと勝手に感じていたのですが、まさかアフリカとは!そしてアメリカでもそのままとは!!

品揃えがそれほど豊かではない田舎のスーパーでも売っていたオクラ、アメリカでは奴隷貿易があったため、その時代にアフリカ経由で入ってきた模様です。
だから特に南部では、オクラは夏の定番野菜です。

オクラと言えば日本だと納豆の具、温野菜、焼き野菜…が定番ですが、それと同じようにアメリカにもオクラと言えば!の定番メニューがあります。

アメリカ南部の家庭料理
本当にアメリカらしい味に仕上がるレシピが書いてある、アンダーソン夏代さんのブログ。

ここをみるとわかるのですが、日本のフライとの違いは

衣に小麦粉だけではなく、コーンミール(トウモロコシの粉)と胡椒を混ぜておくこと

衣を付ける前の水気を切ったオクラに、牛乳をまぶしかけておくこと

の二つです。

簡単なことですが、日本ではやらないことですよね!
この小さな変化が、アメリカっぽい味になる秘訣のようです嬉しい

最近はコーンミールもとても買いやすくなってきましたので、トライしやすいメニューかと思います。

ケンタッキー州で野菜を育てている方のブログ

ここ写真が美しいブログで!
英語で書かれているけれど、写真だけでも十分楽しいです。
リンク先は、オクラの成長過程。
日本のオクラと比べてどうですか、亀井さん?!
Kentucky Fried Garden

336x280-1画像とテキスト

336x280-1画像とテキスト

ご注意



◆当ブログの画像・文章の無断転載はご遠慮ください。

-英語, 豆と実の野菜
-

おすすめ記事と広告

               

Copyright© たけださとのブログ:野菜ソムリエとアロマテラピー , 2018 All Rights Reserved.