野菜とアロマテラピーの力で、美しく楽しい暮らし

たけださとのブログ:野菜ソムリエとアロマテラピー

教室

誰でも作れるようになる、かおりんの出し巻き卵レッスンin郡山

更新日:

かおりんの出し巻き卵レッスンin郡山

かおりんの出し巻き卵レッスンin郡山

だし巻き卵、作れますか?
私は先日初めてだし巻き卵に挑戦したのですがあえなく失敗し、また卵焼きも先日のげっきんチェックの生放送中に出来上がりませんでした。
母がそれを見て大笑いです。

そんな私にうってつけの、だし巻き卵レッスンを開催します!!
yogaインストラクターのかなこさん、ピアノ講師のKeikoさんと一緒にやっている子供肥満解消プロジェクトの主催。

商品の料理と、家庭料理の違いを教えて頂きます

講師のかおりんこと冨士田かおり先生は、長い間調理の専門学校で講師をされていた教えるプロ。
現在はご自身のスタジオにてたくさんの料理教室を主宰する傍ら、商品開発・メニュー開発にも携わっているという、商品である料理とそうではない家庭料理との両方を見続けてきた方です。

両方見続けてきた方がどうしてだし巻き卵レッスンの巡業に出るようになったのか、冨士田先生がどんなお考えで取組まれているのかは、冨士田先生のブログをご覧ください。

とにかく調理にお金も時間も使わなくなっているのが日本の食卓の現状です(過去記事)が、もしそれでも健康な心と体、人間関係が作れるなら問題にはならないと思います。

でも国も県も、それに危機感を感じているから食育事業も増えている。
その事業の中身は、栄養バランスや素早くできる調理法とかではなくて、そもそも食べ物とは何か?という大元のこと。
便利で時短で見栄えのいい食事がもたらす利益(時間の余裕・新しさ・栄養効率)もありますが、それだけでは満たされないものがあり、そこが心身の健康に大切だから食育が必要だと思っている。

必要なのは、食に対する知識じゃなくて心もち、じゃないでしょうか。
農家で収穫体験するのも、牛のお乳を搾ってみるのも、食べ物を商品にしようとする前に行われている手間や時間を感じに行くことです。

冨士田先生のブログを読んでいて、そんなことを感じました。

今回は出し巻き卵の作り方を習いますが、調理のプロが思う食への心もちを学んで来たいと思います。

かおりんの出し巻き卵レッスンin郡山

かおりん先生と本気だし

【かおりんの出し巻き卵レッスンin郡山】

7/18(土) 7/19(日)会場 福島県郡山市 co-ba koriyama
各日3回ずつ開催、各回7名限定です。

336x280-1画像とテキスト

336x280-1画像とテキスト

ご注意



◆当ブログの画像・文章の無断転載はご遠慮ください。

-教室
-, , ,

おすすめ記事と広告

               

Copyright© たけださとのブログ:野菜ソムリエとアロマテラピー , 2018 All Rights Reserved.