野菜とアロマテラピーの力で、美しく楽しい暮らし

たけださとのブログ:野菜ソムリエとアロマテラピー

教室

目的のある旅行、合宿旅行:アロマテラピーとデトックス講座をします

更新日:

磐梯町慧日寺

磐梯町慧日寺

デトックスツアーの1メニューとして講座をします

明日は磐梯町でアロマテラピーの講座をします。
関東エリアから、1泊2日のデトックスツアーで磐梯エリアに宿泊する方向けのツアーの一環です。

テーマはもちろんデトックスで、心も体も巡らせて出すことについてのお話とアロマクラフトを行います。

仏教と歴史の郷・磐梯町だからこそできる講座にしたいと思っています。

目的のある旅行、合宿旅行

Wellness/Health tourism, Retreat tourism

英語だとWellness resortとかretreat tourismとかいう言葉で呼ばれている、旅行の1ジャンルをご存知でしょうか。

適切な日本語がなになのかわからないのですが、健康になること、ストレスを減らすことなど「目的を持った」旅行です。
日本でこれかな?と思うのは湯治とか断食道場。
あと広い意味では「合宿」が近い気もしますが、やや不十分。

「合宿」の、雑で学生っぽい無機質なイメージとは違って、通常の旅行のような贅沢感やゆとりも含めた、心身を合わせた満足感や健康を求める旅行。
プラス、受入れ側がそれを実現するためのプログラムを用意しているようなイメージです。

たとえば、

観光地を巡る代わりに、目的に合ったクラスを受講したりサービスを受ける。
食事はおいしさ・珍しさもありながら、やはり体にあった/いいメニューを食べる。
滞在期間全体で、達成する目標がコーディネートされている

英語の本ですが、しっかりとマーケティングについて書かれている本もあります。

Health, Tourism and Hospitality: Spas, Wellness and Medical Travel
 著者: Melanie Smith、Laszlo Puczko

上のリンクから結構な量の中身を読むことができるのですが、世s界の様々な例やジャンル分け、実施の際のアドバイスなど、チラ見には十分な内容です。

磐梯町慧日寺

1200年の歴史を持つ磐梯町慧日寺

教育旅行が減った福島県に向いている

震災後の福島県は、修学旅行・体育会系合宿などの教育旅行ががっくり減りました。
あまりそういったジャンルと縁遠い私ですら耳にする情報ですので、本当に深刻なんだろうと思います。

子供の団体旅行は、参加人数の多さに比べて、実施する決定権を持っている人が少ないから、無難なほうにいくのは仕方のないことかと思います。

子供の旅行者は減りましたが、「実現したい目的を持った大人」なら来てくれるようになるのではないでしょうか。

美食と観光だけが人の心を満たすものでもない、という考え方は広がっています。
自分を満たす何かを求めて人が旅行に行くのなら、それが健康やダイエットやデトックスでもいいじゃないかと思うのです。

満たされて、生まれ変わって、また日常に戻るのが旅行。

もし私だったら、2泊3日とにかく体を動かして、3食作り方から自分に合った食事を習いたい。
郷土料理も習える料理教室があったらなお嬉しい。
しかもそこで漬物などの勘とコツのいる何かが習えたらさらにうれしい。

世はセミナーブームですが、セミナーを超えて旅行になったらいい。
けっこう本気で願っています。

…そんなことを思いつつ、私にできる第一歩、まずは全力で明日の講座を頑張ってきます。
自分の知ってること全部出して、持ってるもの全部広げていってきます。

336x280-1画像とテキスト

336x280-1画像とテキスト

ご注意



◆当ブログの画像・文章の無断転載はご遠慮ください。

-教室
-

おすすめ記事と広告

               

Copyright© たけださとのブログ:野菜ソムリエとアロマテラピー , 2018 All Rights Reserved.