野菜とアロマテラピーの力で、美しく楽しい暮らし

たけださとのブログ:野菜ソムリエとアロマテラピー

「野菜」 一覧

アンチョビとブロッコリーのスコーン

野菜

アンチョビとブロッコリーのスコーン【卵牛乳バターなし】

今日の写真はアンチョビとブロッコリーのスコーン。 また香奈子さんレシピですが、ヨガインストラクターのKANAKOさんは、卵・牛乳・バターを使わないお菓子をよく作ってくださいます。 私はお菓子作りをほと ...

キャベツの茎たち菜の卵とじ

葉と茎の野菜

キャベツの茎たち菜の卵とじ:緑の野菜と卵

いま、農産物は端境期で、どこの直売所に行っても野菜はあまり見かけません。 熊本産のかんきつ類や、長期保存の効くたまねぎ・じゃがいもなどがちらほら見えるぐらいです。 毎週第1・第3木曜日に出演予定のTU ...

野菜

手間を買う-調理食品の利用増について

2015/05/10    

食料消費構造の変化(農林水産省) このグラフからわかることは、 ・食べ物に使う金額は減っている ・外食も減っている(1回あたり単価が下がったのか回数が減ったのかはわからない) ・調理食品は、他二つが減 ...

スイスチャードの茎

葉と茎の野菜

スイスチャードを食べるなら茎を別にしてみては?

2015/05/08    

きれいだけれど、ちょっとエグみが強いかな カラフルな野菜、スイスチャード。 和名はフダンソウ。 ほうれん草と同じアカザ科です。エグみの感じも、ほうれん草のそれとよく似ています。 エグみが苦手な方は、泥 ...

マヨネーズとゴマのソースで

芋・根菜類

ラディッシュの切り方【縦に切ろう!】

ラディッシュをサラダにしよう!と思うとき、どうやって切っていますか。 野菜の切り方は、スライス一つにしてもどう調理するかによって変えていくとおいしさが変わります。 大きさや厚さが揃っていれば火の通りが ...

インフィード広告

畑

野菜

今年も畑をやってみます

2015/05/04    

去年、初めて挑戦した畑。 今年もやってみようと思いました。 こないだまで花が植えてあった場所を草刈り機で全部刈って、掘り起こす。耕すというよりとりあえず掘り起こす。 左側の草ぼうぼうの部分も使っていい ...

菜の花でテーブルフラワー

野菜

畑の花で春のテーブルフラワー

昨年の秋、自宅の畑に「ベビーリーフ」という種のセットを撒きました。 いろいろな葉物の種が混じっているパッケージです。 水菜、小松菜、ホウレンソウその他いろいろがわーっと生えてきて、食べきれずにそのまま ...

ジャーサラダ講座@空間

教室 野菜

ジャーサラダを上手に作るための7層のコツ

4月12日に郡山市の野菜食レストラン空間にて行われました、ヨガインストラクターKANAKOさんのビューティーヨガで、お勉強会を担当しました。 内容は瓶詰めサラダ。はやりのメイソンジャーサラダです。 瓶 ...

収穫から一週間経ったニラ

野菜

【激安スーパーの陳列】収穫から時間の経ったニラは、二つ折りで販売されていました

2015/04/11    , , ,

先日、とある全国展開している大手激安スーパーに行きました。 焼きそばの麺が1つ20円程度で売っている、商品によっては私が子どものころよりも物価が安い店です。 先週のげっきんチェック「農家にキテます」の ...

げっきんチェック農家にキテます

テレビ 葉と茎の野菜

げっきんチェック「畑にキテます」第1回ニラ農家斎藤さんから教わったこと

4月2日(木)TUFげっきんチェックのコーナー「畑にキテます」に出演しました。 共演の方、スタッフの皆様が素晴らしかったため、しどろもどろの私もどうにか最後までたどり着けました。 最後にニラ農家の斎藤 ...

トマト

白河「旬太郎トマト」:糖度9.5以上、全部果肉の高糖度トマト

2015年3月、今月一番美味しかったのは旬太郎トマト お菓子も肉も全部ひっくるめて、今月一番美味しかったのは白河のブランドトマト、旬太郎トマトでした。 知り合いから2玉もらって感動し、本日2箱買ってし ...

インフィード広告

野菜

パンの耳でニラのキッシュ

2015/03/21    ,

国道4号線沿いの道の駅あだちは上下線の二つがあるけれど、新しい下り線の方には産直ありパン屋ありということで、通りがかりについ立ち寄ってしまいます。 今日は営業時間終了間際だったからかパン屋さんは品薄で ...

野菜

野菜ソムリエとは?いったい何をしているのでしょう?

2015/03/19    

Q:野菜ソムリエとは? 畑から食卓までのかけ橋です。 陸上競技に種目があるように、音楽にジャンルがあるように、野菜にもそれぞれのプロがいます。 作るプロ(農家、種苗会社) 流通のプロ(輸送、卸、輸入商 ...

野菜

野菜を好きになるための本

2015/03/13    ,

新しい野菜がどんどん出てきています 目で見て好きになる、も大事なことです。特に最近は、おなじみの野菜でも新しい品種や、輸入物の外国野菜がどんどん出てきています。見た目が違うだけではなくて、実際に味もく ...

Copyright© たけださとのブログ:野菜ソムリエとアロマテラピー , 2018 All Rights Reserved.