野菜とアロマテラピーの力で、美しく楽しい暮らし

たけださとのブログ:野菜ソムリエとアロマテラピー

アロマ

手作りボディスクラブで角質落としと保湿をいっぺんに終わらせる

更新日:

ボディスクラブ

オイル+塩・砂糖のボディスクラブで一石二鳥

ざらついた肌の原因のひとつは溜まった角質で、これを取り除くにはスクラブが一番。

オイル+塩・砂糖の自家製ボディスクラブを使って、角質除去+保湿がお風呂の中でいっぺんにできました!

通常のボディケア手順を圧縮しているから、今までしてきたケアの中で一番楽。
そして材料を変えれば保湿だけでなくデトックスやアンチエイジングも狙えるボーナス付という、これぞズボラ美容。

脱ザラつき・ざざーっと一皮むきたいときに一度試す価値あり。

風呂上りのボディケアが寒くて面倒、1秒でも早くパジャマ着て寝たい、だけどツルツルになりたい人こそこれを行うべきです。

スポンサーリンク

336x280-1画像とテキスト

 

 ひじ・ひざがザラザラしてきたらスクラブの出番

いつスクラブを使うか?は、ひじ・ひざのごわつきを目安にしています。
毎日やると肌に負担がかかるので、多くても週1ぐらいが限度です。

ひじのごわつきは意外と目立つ!
自分ではよく見えないけれど、荒れていると年齢や生活感が出る部分ですので、冬場でもたまに気にしてあげたいところ。

春になって突然ケアし始めると、解消までに時間もかかります。

スクラブしっぱなしはNG

スクラブで角質を取り除けばつるつるに戻りますが、大切なのはその後の保湿。
ひとかわ剥けてむき出しになった肌には水分+油分をたっぷり与えて保護してあげることが必要です。

現在私は風呂上りにボディオイルとして「マカデミアナッツオイル」を使っていまして、それを選んだ理由は肌なじみの速さ、つまりいかに早く保湿を終わらせてパジャマ着られるか、でした。

あくまでお風呂あがってからだったこのケアが、塩+オイルのボディスクラブを使ったらお風呂の中で全ていっぺんに完了。

角質を落としながら、オイルがなじみやすい温度の中で水分を閉じ込めることができるため、シャワーで流すときにはすっかりケア完了していました。

上がってからオイルを使うよりなじみが良くて、数打っていいならむしろこっちに移行したいぐらい。

 

オイルを使う自家製ボディスクラブの作り方

ソルトスクラブの材料

ソルトスクラブの材料

今回は、粗塩を材料に作りました。

【材 料】基本の分量
塩 大さじ1(15g)
オイル 大さじ1(15ml)
精油 3滴まで

 

写真の量で大さじ1ぐらい。大さじ2杯もあれば1回の入浴には十分です。
計らなくても、塩とオイルを1:1を覚えておいてください。

精油はなかったら入れなくてもOKですが、せっかくですから相乗効果を狙いたい。
脂肪燃焼に効果アリと言われている、グレープフルーツ精油を今回は使用しています。

塩?砂糖?

塩を使えばソルトスクラブ、砂糖を使えばシュガースクラブ。

ざっくりまとめると

デトックス・代謝アップ・肌の強い人なら塩

保湿・潤い目的・肌が弱い人なら砂糖

で使い方を分けてみてはいかがでしょうか。
唇ぷっくりなら砂糖がいいですね。

傷やニキビがある方、ムダ毛を剃ってしまったとも塩だとヒリヒリ痛いのでシュガースクラブを。

オイルより先に精油を入れましょう

先に精油を落とす

先に精油を落とす

オイルの後に精油を入れるより、先に塩の上に精油を落とした方が均一に混ざりやすいですよ!

先に精油を落とす

先に精油を落とす

その後はオイルを入れてよく混ぜて

ソルトスクラブのできあがり

ソルトスクラブのできあがり

これで出来上がりです。

ボディスクラブの使い方

使い方は簡単!

  • よく混ぜて
  • 体を洗った後に
  • あまりゴシゴシこすらずなじませ
  • シャワーで流す

お風呂の様々な工程の、一番最後に導入しましょう。

 

これまでは塩+はちみつでした

ひじ・ひざ・お尻まわりの角質を取るスクラブは、週1が目安と言われています。
私も多くて週1・少ないと月1ぐらいにしてたのですが、その時使っていたのは塩+はちみつ。


1㎏も入って800円そこそこのこういうはちみつをお風呂用に準備。
それこそ浴びるように使っても全然減らないので、顔のパックだのなんだのに登場してました。

レシピはいたって単純で

塩:はちみつ=1:1

粒子が粗い塩のスクラブ効果と、砂糖以上のパック効果でねっとりウルウル肌の仕上がり、これはこれですごく気に入っていて素晴らしかったのですが、やっぱりその後に油膜が必要なのですよね。

もうひと手間かかる。

ほんとはちみつはパックとして素晴らしいのですが、この寒い冬に手数を減らしたいと思った時にはオイルを使ってしまうのが近道だった…というのが今回の発見です。

こうしてどんどん省略してしまっていいのかな~とも思いましたが、これでスクラブへのハードルが下がるならそっちのほうがいいと結論。

この冬の私は本当に面倒くさがりだ…いっぺんにできた!って本当に嬉しかったもの。

はちみつは暖かくなるまでちょっとお休みか、シュガースクラブの際に足して使う用にまわしたいと思います。

 

【精油でボディケアに関する記事はこちら】

 

336x280-1画像とテキスト

336x280-1画像とテキスト

ご注意



◆当ブログの画像・文章の無断転載はご遠慮ください。

-アロマ
-

おすすめ記事と広告

               

Copyright© たけださとのブログ:野菜ソムリエとアロマテラピー , 2018 All Rights Reserved.