野菜とアロマテラピーの力で、美しく楽しい暮らし

たけださとのブログ:野菜ソムリエとアロマテラピー

アロマ キャリアオイル

【ちょい足しニベア】コスメ原料屋さんでのお買い物リスト

更新日:

コスメ原料屋さんでまとめ買い

ボディ用アロマオイルを作るときのキャリアオイル、スプレー用のボトルや保存瓶など、アロマ関係のお道具はコスメ原料屋さんにて、送料無料を狙ってまとめ買いをしています。
例えばここ↓




手作りコスメ原料のマンデイムーン

コスメ原料屋さんのいいところは、いろんな種類を試せる少量キットがあるところです。

エッセンシャルオイルはそれぞれのブランドで購入しますが、それ以外は原料屋さんでまずはいろんな種類を試せるキットなどを買ってみて、特徴を一度知ってからいろんなブランドを試したりします。

今回もボディバターを少しずつ試せるキットを買ってみました。

それ以外にも、私が原料屋さんでよく買うものを書いてみたいと思います。

 

1年中使っているちょい足しニベアの材料

高級クリームで有名なドゥ・ラ・メールがニベアと成分が似ているという記事をネットで見かけて、その時に分量のレシピまで載っていたのでさっそく作ってみた数年前。

2013年9月の、イギリス「デイリーメールオンライン」の記事。

Claire used £1 Nivea cream on half her face - and £105 Crème de la Mer on the other. The results are VERY revealing | Daily Mail Online

66才の女優さんが、一か月間ニベアとドゥ・ラ・メールを半々ずつ使ってみた結果の写真がこれです…なんか、話半分に信じるとしても、ニベアの方がよくない?

Can a potion that costs just over £1 really compete with such a luxury brand? Our writer put them to the test and kept a month-long diary.

情報源: Claire used £1 Nivea cream on half her face - and £105 Crème de la Mer on the other. The results are VERY revealing | Daily Mail Online

以来、うちにはいつもこのちょい足しニベアがあります。
ドゥ・ラ・メール並みの効果があるかどうかはさておき、ニベアの固さと匂いの強さがやわらいでとても使いやすくなったことが続いている理由です。

【材 料】
ニベア 55g
パンテノール 0.25g
ヒバマタエキス 5ml
ブルーグリーンエキス 2.5ml
乳化ワックス パール1粒分
プルーンオイル 1.25ml

 

エキスやワックス、難しそうですが材料屋さんで個別に売っています。
最初は価格が安いことに驚いてしまいました。

パンテノール:プロビタミンB5 肌の修復

 

ヒバマタエキス:海藻エキス。ヨウ素がたくさん含まれている

 

ブルーグリーンエキス:藻の一種のエキス。抗酸化作用が強い

 

プルーンオイル:ビタミンEが豊富。酸化防止力、肌の保護力が強い

 

乳化ワックス:水と油を混ぜてくれる

 

これらの材料を、コスメ原料屋さんで購入しています。

ニベアの大きな1缶は169gなので、上記のレシピのだいたい3倍量。
コスメ原料屋さんでは少量ロットでも売っているので、まずはそこから試してみました。

上のレシピとは異なるのですが、上記をベースに+馬プラセンタ、リピジュアR、修復型ヒアルロン酸などが加わったブレンド原料がセットになった手作りクリームキット
も売っています。

以前はニベアのロゴを伏せながらも、明らかにこのちょい足しレシピに基づいた分量でキットを販売していたのですがさすがにストップがかかったのでしょうか。
似た処方でリニューアルされています。
リニューされても残っているということはけっこう人気があったのだろうなぁ。
そのころのこのお店の人気商品ランキングは、ドゥ・ラ・ニベアの材料が上位だった記憶があります。
ちょっとずつ揃えるのは面倒だけどドゥ・ラ・ニベアっぽいクリームが試してみたいかた向け。

ニベアはこれ以外にもパックやヘアオイル替わりなど、検索するといろいろな使い道があって面白い。

さすが長年愛されているクリームは違うな…と感心してしまいます。

 

 

未精製アルガンオイル

ニベア材料と一緒に買うのが未精製アルガンオイル。アンチエイジングといえば、の注目度がとっても高いオイルです。

一番小さいサイズの50ml
を購入します。

この記事のオリーブオイルの特徴のところでも書いたのですが、「精製」と「未精製」の違いはオイルそのもの以外の物質が含まれているかどうか。

冬向きです!日本薬局方オリブ油でクレンジング&保湿

未精製だとビタミンやポリフェノールなどのお肌にいい有効成分が除去されずに残っています。

精製の場合は有効成分も除去しますが、それと同時に不純物・刺激物・オイルが悪くなる原因物質なども取り除くため、無味無臭に近くなり、保存期限も長くなります。

オイル自体としての品質が、余分なものを取り去ることで安定するのですね。

どっちを取るかなのですが、肌が比較的強くて短期間で使い切る私は、未精製を選んで購入しています。

なぜ未精製アルガンオイルを選ぶか

アルガンオイルのいいところの一つは、ビタミンEが、含有量が高いと言われているオリーブオイルよりもさらに2倍~3倍含まれていること。

そのよさを存分に味わおうと未精製を選んでいます。

ビタミンEは食品の保存料としても使われているぐらい、酸化防止はお墨付き。
お肌の酸化はしわ・たるみとなって現れますので、ボディだけでなく顔にも積極的に使えるオイルです。

アルガンオイルの使用感についてはこの記事の後半で書いています。

化粧品は保存期限やいろいろ混ぜたときの安全性などを考えると難しいのであまり自作はしないのですが、シンプルで使い切れそうなものだけが続いています。

以前は市販のボディクリームを使用していたのですが、自分でアロマオイルを作るようになってからはもっぱらこっちに。
やはり、好きな香りをその時々の好みに合わせて選べるのが楽しいのと、オイルの保護力を痛感したからでしょうか。

さらっとすぐに浸透するアルガンオイルを試せたのも、脱ボディクリームしたきっかけの一つかも。
使い心地がべたべたしない+長時間モチモチ、ですっかりファンになりました。

具体的に肌にどう作用するかは、材料屋さんのサイトの方が図とか多くてわかりやすい
のでそちらにおまかせ。

もし好きなエッセンシャルオイルが一本手元にあるのなら、室内で香らせるだけでなく体に使えるともっと楽しみが広がると思います。
新しいボディクリームを買いたいな、と思った時にぜひオイルも選択肢に。
エッセンシャルオイル+キャリアオイルの組み合わせ方で、すごーーーく幅が広がります!

336x280-1画像とテキスト

336x280-1画像とテキスト

ご注意



◆当ブログの画像・文章の無断転載はご遠慮ください。

-アロマ, キャリアオイル
-, ,

おすすめ記事と広告

               

Copyright© たけださとのブログ:野菜ソムリエとアロマテラピー , 2018 All Rights Reserved.