野菜とアロマテラピーの力で、美しく楽しい暮らし

たけださとのブログ:野菜ソムリエとアロマテラピー

アロマ家事 ハッカ油

残った精油で十分!効果的なアロマお掃除の方法とおすすめ精油【アロマ重曹】

更新日:

howtouse

古くなったエッセンシャルオイル(精油)、どうしたらいい?

これまでバスソルトマッサージオイル消臭スプレーなどを精油を使って作るアロマクラフトについて記事にしてきましたが、それでも使い切れずに時間が経ってしまった精油はありませんか?

もらいものや、なんとなく買ってみたエッセンシャルオイル、お部屋のスミに転がっていませんか。

アロマグッズはなにせ女子力が高いがゆえ使い切らずに捨てるのは心が痛みますが、それ、捨てなくても大丈夫。

古くなった精油は「お掃除に使う」という最終的な使い道があります。

精油を使ったお掃除は抗菌・消臭効果でキレイになるだけでなく、気分まで上がる!

今日はお掃除関連への使い方について書いてみます。

スポンサーリンク

336x280-1画像とテキスト

お掃除といえば消臭・抗菌

clean-571679_640

精油を使ったお掃除が得意な分野は、消臭と抗菌です。

もともと植物が虫や病気などの外敵から自分を守るために生成したものが精油のいい香りの成分であることが多いので、嫌なにおいの雑菌と闘うのは得意。

精油をうまくお掃除したい個所に広げるための重曹とエタノールの力を借りれば、たいていの洗剤が精油を使ったナチュラル洗剤に置き換えられます。

 

お掃除用のおススメ精油は

思いつくままに6本ほど。
この中のどれかならきっと初心者さんでも持っているはず…と思って選びました。

ティーツリー

レモン

オレンジ

ユーカリ

ラベンダー

ペパーミント

もしこれらの精油で古くなってるものがあったら、ぜひお掃除用にまわしてみて。

どの精油がどんな用途に適しているかは、後半に書きます。

 

使い方は、今しているお掃除に足すだけ

上記の精油は、そのまま今しているお掃除に足すだけでOK。

こんなふうにちょびっと落とすだけで、消臭は一気に進みます。

1つ1つは「これ効果ある?」と半信半疑かもしれませんが、合わさるとじわじわ威力を発揮します。(特に拭き掃除いいよ!)

厳密には精油ではないのですが、ペパーミントの代わりにハッカ油を使うと安上がり&爽快度高いです。

ミントとはまた違う、古風な日本ぽい香りが漂います。

古くなった精油の見分け方

さて古くなった精油、ってどんな精油でしょうか?

精油の消費期限は、開封後1年~ぐらいと言われていまして(かんきつ系だけは半年)、それ超えちゃっているものがきっとあるのではないでしょうか。

もったいないけれど、古くなった精油は刺激が強くなっていることがあるのです。
無理に肌に付ける使い方をすると、かえってお肌に悪い結果になりかねません。

例えば古い精油で作ったバスソルトでお肌がピリピリしたりなど。

古くなった精油は肌に付ける使い道は避けて、お掃除用にした方がよいと思います。

見分ける際の特徴は…

  • 明らかに香りが弱い
  • 臭いが変。酸化している
  • ねっとりしている
  • 濁っている

お掃除に役立てて、成仏していただきましょう。

 

 重曹に精油を混ぜてアロマ重曹を作ろう

脱臭のための重曹

脱臭のための重曹

重曹に精油を混ぜただけのアロマ重曹が、台所からお風呂まで使い道いろいろいい仕事します。
難しいことはなんにもない!

汚れ落ちは市販の専用商品の方がいい場合もありますが、

モノを減らしたい人には精油を使ったクレンザーになるアロマ重曹がおすすめ。
洗剤ボトル類が一掃できるよ!

断捨離活動前に一度見ると気合が入る「なんにもないぶろぐ」の洗面用品入れの写真をこちらでご覧あれ。

このぐらい減らすには、アロマ重曹の力が必要です。

重曹自体にも消臭効果がありますが、抗菌・消臭効果のある精油を加えて使うことで、さらに汚れや臭いに強くなります。

【材 料】
重曹 100g
精油 20滴
精油が固まらないようによく混ぜる→出来上がり!
瓶で保存できます。

 

海外のアロマテラピーサイトだと、もう少し精油が多い例も見かけます。
体へ直接使うものではないので、少々アバウトでも大丈夫。

このアロマ重曹の使い方は何通りもあって…

消臭にカーペットに撒いてから掃除機(5分待つ)

お風呂の排水溝掃除にに酢と一緒に撒く(30分待つ)

置くだけでゴミ箱・トイレ・下駄箱消臭

クレンザーのようにふりかけてトイレ掃除

水を混ぜてペーストにして、グリルやシンク掃除

代表的な使い方だけで5通りも。トイレからキッチンまで幅広く使えるから、洗剤ボトルが激減しますよ!

 

1本だけ新たに買うならティーツリー

「買わなくていい」って書きましたが、お掃除の効果をぐっと上げる、お掃除専用精油を買いたいならこれを勧めます。

筆頭まずは、抗菌・抗真菌作用といえば、のティーツリー。
直接触れたとしても刺激が少ないので安心して使えるのも理由。

風邪ひきたくない、カビ生えてほしくない、触れるところは清潔にしたい…というとにかく「清潔に」という欲求を満たす精油です

1本しかお掃除用には使わないならティーツリーを選ぶと、とにかく普通のお掃除ニーズはカバーできます。

私は特に、洗濯機の柔軟剤投入口がモワモワ(?)しなくなりました。
こびりつきがなくなったというのでしょうか。

洗濯機も洗濯物も臭いがつかないアロマお洗濯

お洗濯でもアロマテラピー お洗濯の時、洗剤にちょこっと精油を足してみませんか? 洗濯槽のカビが防げるだけではなくて、洗濯物の臭いもつきづらく、洗濯機を回している間にふわ~っと精油の香りもお部屋に漂って ...

続きを見る

お掃除専用で新たに買い足すなら、クオリティよりも量重視でもよいかと。

これ30mlで通常よく見かける量の3倍~5倍ぐらい入ってますが、掃除洗濯に使うならこれくらいあってもよし。

 

キッチンまわりはかんきつ系

grapefruit-258872_640

かんきつ系精油の主成分であるリモネンが油汚れに強いこともあって、キッチン周りのお掃除用にはぜひ足したいところです。

レモン・オレンジなどの柑橘系の香りがお掃除にはやっぱり合いますよね!

心理的にも気分を上げてくれる作用があるので、テンション上げてきれいにするぞ!というときにふさわしい。

ちなみに油と一緒に匂いも消したいなら、レモンの方が効果大です。

実際に台所シンクや洗面台をアロマ重曹で磨いたときのビフォーアフター写真はこちらで記事にしてます。

重曹でシンク掃除
【キッチンのアロマ】重曹+精油だけでシンクの掃除|前後写真でツヤを比較

重曹と精油だけでも磨けます 重曹はいろんなところのお掃除にクレンザー・洗剤代わりに使えるとっても便利なものですが、調べてみるとクエン酸?石鹸と混ぜる?煮てつけ置き?などなどいろんな方法が出てきて迷って ...

続きを見る

他にレモン精油の使い道は…ローズマリーと合わせて記憶力アップ!
受験生を抱えたお宅なら迷わずレモン精油。

消臭メインならスースー葉っぱ系ユーカリ・ペパーミント

ミントの葉

ミントの葉

スースー葉っぱ系のこの2つも、抗菌・消臭作用がありますのでお掃除向き。

どちらもリフレッシュさせるのは想像がつくと思うのですが、もう少し細かくいうと「呼吸をさせてくれる」精油なのです。

だから菌を抑えるだけではなく「臭いを抑えたい」時にはこれを足すとよろしいかと。

シンクの生ごみ、下駄箱、お風呂の排水溝など…

いい気分で深呼吸できるような空間に変えてくれる精油です。

ティーツリーをすでに持っているならペパーミントの方をおススメ。

 

ティーツリーもユーカリもどちらも同じ「フトモモ科」なので、植物的にかぶらないほうが効果に幅が出ます。

 

脱臭のための重曹
久しぶりに出した靴は臭う!衣替えの季節にアロマ重曹で下駄箱脱臭

他人の下駄箱の臭いに気づいてしまった 昨日とある講演会で市民会館の大ホールへ行った時に、座席にいたらプーンと臭ってきたのは誰かの家の下駄箱の臭い。衣替えして出したばかりの靴だな?! 湿った埃と汗と床用 ...

続きを見る

 

お掃除で精油を使い切ろう

お掃除に使う精油は、古くなった精油で本当に充分。

今回例にあげた精油以外のものでも、上記の精油とブレンドしながら、作用を見てぜひお掃除ルーティンに足してみてはいかがでしょうか。

お掃除のときにナチュラルな香りに満たされるのって幸せなのももちろんですが、もったいないゴコロを満たしてくれる使い方だっていうのも気に入っているのです。

余している精油がある方は、さっそく拭き掃除から始めましょう!
いい香りで運気もきっと上がるはず!

特に玄関、消臭+抗菌+いい香りが一番生きる場所です、今すぐささっと拭いてみては?

お部屋で香らせる以外の使い方を解説しています

エッセンシャルオイル(以下、精油と呼びます)を買ったら、まずはお部屋で香らせるのが王道の使い道。

ディフューザー、アロマポットなどで香りを空間に漂わせる方法を、アロマテラピーでは「芳香浴」と呼びます。

芳香浴以外だと…

  1. バスソルトにする
  2. マッサージオイルにする
  3. エアフレッシュナー(消臭スプレー)にする

を解説してますので、ぜひ読んでみてくださいね。

336x280-1画像とテキスト

336x280-1画像とテキスト

ご注意



◆当ブログの画像・文章の無断転載はご遠慮ください。

-アロマ家事, ハッカ油
-,

おすすめ記事と広告

               

Copyright© たけださとのブログ:野菜ソムリエとアロマテラピー , 2018 All Rights Reserved.